インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

ユーチューバーに必須なスキルとは

ユーチューバーに必須なスキルとは

ユーチューバーとは、動画共有サービスYouTubeに投稿した動画に広告を掲載して収益を得ている人のことを言います。

YouTubeのアカウントを取得して、動画を投稿するところまでは特別なスキルは必要ありません。

おそらく、日ごろスマートフォンで写真や動画を撮影することがあるかと思いますが、その程度のスキルでも構いません。

しかし、ユーチューバーは投稿した動画に広告を掲載して、収益を得る必要があります。

2018年2月には収益を得るための「YouTubeパートナープログラム」に参加するためには、

  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

という条件が課されました。

ですから、ユーチューバーは、「人気動画」を作ることができるスキルを身に着ける必要があります。

\西日本在住の20代男女求む!/

チャンネルを成長させるためのスキル

パートナープログラムの参加条件の一つに、チャンネル登録数1,000人以上というものがあります。

チャンネル登録数が増えれば、チャンネルは成長していくことになりますので、自ずとチャンネル内の動画再生時間も増えていきます。

では、具体的に、チャンネルを成長させる方法をご紹介します。

チャンネルをブランディングする

チャンネルに登録してもらうためには、このチャンネルが何を扱っているネタの動画なのか、明確にすることが大切です。

おもしろネタなのか、ゲームネタなのか、料理ネタなのか、子供向けなのかなど、1チャンネル1テーマを決め、これに沿った動画を制作し、視聴者に「このテーマならこのチャンネルがおもしろい」と思ってもらえるようにします。

ユーチューバーの中には、動画全ての冒頭に、同じ映像やコメント・短いフレーズの歌を流すなど、いわゆるオープニングを作り、自身のチャンネルを印象付けている人もいます。

マーケティングスキル

チャンネル登録者を増やすためには、積極的に宣伝を行います。

Webサイトを宣伝するのと同じように、自身のHPやブログ、SNS、メールマガジンなどのWebマーケティングを用いて、さまざまな方法での宣伝を行うことができます。

また、通常、YouTubeに動画を投稿するのですが、自身の作成した動画を、AdWordsの動画広告と配信することもできます。

つまり、広告を出す側に回るという事です。

予算設定、ターゲット、広告フォーマットの選択などを決めるに当たり、各広告の特徴などを習得しておく必要があります。

また、Web以外でも、名刺やメールの署名欄に、チャンネルのURLを書いておくなども有効です。

チャンネル登録をお願いする

おもしろい動画を公開しても、ユーザーがチャンネル登録をしなければ、登録者数を増やすことができません。

そこで、動画の最後などに、登録を促すメッセージを¥含める工夫して、登録を促します。

参考までに、こちらがトップユーチューバーであるヒカキンさんの、チャンネル登録を促す場面です。

出典:Hikakin TV
https://www.youtube.com/channel/UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ

チャンネル登録の歌も流れています。

もちろん、本人が登場しない動画を制作する場合もありますし、いろいろなパターンが考えられますが、インパクトのあるものであることが大切です。

ヒカキンさんの場合、登録というお願いを面白おかしく表現することで、他の動画への期待も感じられるものになっています。

チャンネルページ最適化

チャンネルページは、他のチャンネルとの差別化を図るためにも、個性現れるページにします。

チャンネルアートで個性を出す
チャンネルアートは、チャンネルページの上部のバナーのことです。個性あるチャンネルアートをデザインしてユーザーに覚えてもらうようにしましょう。

おすすめ動画などを掲載する
公開している動画の中でも、特に人気のある動画を「おすすめ動画」として掲載することで、ユーザーに優先的に見てもらうことができます。

画像や動画編集ソフトを扱うスキル

動画は、撮影してそのままアップロードすると言う方法もありますが、BGM、テロップ、効果音を入れることにより動画に磨きがかかります。

BGMや効果音などは、YouTubeのライブラリの中にも用意されています。動画を編集するには、無料、有料の動画編集ソフトを使います。

チャンネルアートや動画のサムネイルは、画像編集ソフトで作成、編集します。

サムネイルの作成

特に、動画のサムネイルはいろいろな箇所に登場しますが、この画像の良し悪しでユーザーを誘導できるかどうかが決まるとも言われています。

サムネイルは何もしなければ、自動で表示されますが、カスタムサムネイルを設定するほうがより効果的です。

トップユーチューバーのヒカキンさんのサムネイルですが、非常に個性的で印象的です。

出典:Hikakin TV
https://www.youtube.com/channel/UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ

オリジナルのサムネイルを作るには、「カスタムサムネイル」として、作成したサムネイルを登録します。

魅力的なサムネイルを作るには

  • コンテンツの内容が大きな文字で表され、一目でわかる
  • 高解像度でクリアな画像であること
  • インパクトのある画像であること
  • 顔を出す場合はアップにする
  • 背景はシンプルにする

などの点に注意します。

サムネイルは小さな画像ですが、コンテンツが一目でわかるようなデザインは、ユーザーを誘導するのに効果的です。

\西日本在住の20代男女求む!/

リサーチスキル

ライバルになる人気動画のコンテンツ、チャンネルアート、サムネイルなどを研究しておきます。

人気があるということはそれなりの理由があるわけですから、参考にするべきところは参考にし、かといって真似をするということではなく、自身のオリジナリティを出した動画を制作することが大切です。

また、公開している動画の検証をすることも重要です。

YouTubeアナリティクスを使って、動画の再生回数、再生時間、登録者のレポートなどを調べ、どのような動画がより人気が高いかなどをチェックします。

人気が高めの動画はおすすめ動画として露出を増やし、人気が高め、低めのコンテンツは次回制作する動画の参考とします。

\西日本在住の20代男女求む!/