インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

ユーチューバーになりたい人向けのおすすめスクール、講座を紹介!

YouTubeに動画を投稿して収入を得るYouTuber(ユーチューバー)ですが、最近ではすっかり職業のひとつといて認知されてきました。

小中高生の憧れの職業になった事もあり、ユーチューバーを目指したいという人は非常に増えています。

独学で動画編集やテクニックを学ぶのは難しいという方のために、ユーチューバーになりたい人向けのスクールや講座をご紹介します。

ユーチューバースクールや講座で何を学ぶの?

YouTuberの仕事は、YouTubeに動画を投稿して、広告収入などでお金を稼ぎます。

動画投稿をする際に必要なのは、動画作成のテクニックと、視聴者と上手に付き合っていくためのネットリテラシーや自己表現方法です。

ユーチューバーになりたい人向けのスクールや講座では、動画編集のテクニックから、ネットで自己表現するための手段まで、ユーチューバーに必要な様々な要素を学びます。

もちろん、独学でユーチューバーとして活躍している方も多いですが、自分だけではなかなか難しい部分もあります。

そのため、ユーチューバーとして世界的に活躍したいという方は、こうしたスクールや講座で学ぶのも一つの手段と言えるでしょう。

専門学校で学ぶ「インターナショナルメディア学院のYouTuber養成コース」

http://iam.tv/you_tuber.html

インターナショナルメディア学院は、ドラゴンボールのベジータ役や名探偵コナンの服部平次役でもおなじみの声優、堀川りょう氏が学園長を務める専門学校です。

もともと声優の専門学校としてスタートし、現在では全国に16校の教室があります。

YouTuber養成コースでは、声優やアイドルの育成ノウハウを活かし、ユーチューバーとして活躍できる人材を育成するのが目的です。

セルフプロデュース力が身につく

人気のあるユーチューバーになるには、自分の魅力を視聴者に伝えるためのセルフプロデュース能力が重要です。

YouTuber養成コースでは、自分の魅力を表現するための手段や、視聴者にどうすれば自分の動画が上手く伝わるかといったノウハウやコツを学びます。

コースは「YouTuber声優タレントコース」と「YouTuberコース」に分かれており、「YouTuber声優タレントコース」では、声優やアイドルを目指しながら、活動の一環としてYouTubeを利用するカリキュラムを学びます。

声優としての発声や演技力を学びながら、在学中にユーチューバーとして活躍する事で、デビュー前からファンの獲得にもつながるのが強みです。

「YouTuberコース」は、さらにユーチューバーに特化したコースとなっており、ITの基礎知識から実際に動画作成をするまでの一連のスキルを学びます。

SEOを意識したヒットするタイトルの付け方や、見栄えする撮影テクニックなど、実践的なスキルを身につけることができます。

また、このコースは顔出しの必要がないので、ユーチューバーとして子供や自分のペットを活躍させたいという家族が受講することも可能です。

成績優秀者は所属YouTuber として活躍も

インターナショナルメディア学院のYouTuber養成コースでは、「YouTuber声優タレントコース」と「YouTuberコース」の両コースとも、成績優秀者には事務所所属の特典があります。

IAMエージェンシー所属YouTuberとしてマネージメント契約をし、YouTubeだけでなく、活躍の場を広げることができます。

独学でYouTubeを勉強しているだけでは事務所に所属するのは難しいので、成績優秀であれば事務所所属が約束されているという点で、インターナショナルメディア学院のスクールは非常に魅力的です。

日本初の小学生向け講座「YouTuber Academy 」

http://youtuber-academy.jp/

YouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)は、日本で初めての小学生向けユーチューバー講座です。

子供たちの「やりたい」という想いを実現することをテーマに、ユーチューバーになりたい子供たちの夢を応援します。

この先、YouTubeを舞台に活躍する人材がますます増えていくことが予想されますが、子供のころからユーチューバーとしてのスキルやノウハウを学ぶことができます。

また、現代社会を生きる上で欠かせないネットリテラシーの教育など、しっかりしたプログラムで指導を行う、注目の講座です。

子供の身を守るためにも役立つネットリテラシーを学べる

YouTuber Academyでは、子供にもわかりやすく、クイズ形式や実験形式でプログラムを進めていきます。

最初に学ぶのは、インターネットの仕組みや、動画のアップの仕方、ユーチューバーとして活動するのに大切なネットリテラシーなどの基礎知識です。

「インターネットに個人情報を漏らさない」「投稿した動画が周囲に及ぼす影響」など、大人でもなかなか気付かないネットリテラシーのポイントについて、しっかり学ぶことができます。

こうしたネットリテラシーの知識は、ユーチューバーとして活躍するだけでなく、この先ますます発展する情報化社会に欠かせないものです。

学校などでは未だにネットリテラシーへの教育のレベルは低く、子供にネットリテラシーを学ばせたいという親からも、YouTuber Academyのプログラムは好評です。

プロの本格的な指導による充実のプログラム

YouTuber Academyのプログラムは、子供向けにわかりやすくまとめられていますが、内容はプロのユーチューバーをも唸らす実践的な内容が詰まっています。

動画の撮影方法や編集方法なども、基礎からしっかり学べます。

また、「自分らしさを伝えるために大切なポイント」や「ターゲットに合わせた表現方法」など、動画作成以外にも様々な場で役立つような内容が盛りだくさんです。

小学生向けとは思えないレベルの高いプログラムを受講できるため、ユーチューバーを目指す子供だけでなく、情報化社会に役立つ人材育成のために受講する子供も多いそうです。

プログラムの最後には、自分で作った動画をWebに限定公開し、保護者に見てもらうというワークショップを行います。

基礎知識から実践まで、ユーチューバーに必要なスキルを一貫して学べるレベルの高い講座となっています。

まとめ

ユーチューバーという職業はまだ認知され始めたばかりです。しかし、これからますます脚光を浴びてくる仕事というのは間違いないでしょう。

ユーチューバーを目指すなら、今回ご紹介したような、ユーチューバーになりたい人向けのスクールや講座を利用して、効率よくYouTubeのノウハウを学ぶのも近道です。

自分に合った講座やスクールがあれば、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

[記事公開日]2018.03.15
[最終更新日]2018.11.19
[ライター]首藤