インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

SEO対策でのタイトル文字数は?付け方と最適化のポイントとは?

SEO対策において、タイトルの文字数や付け方は非常に重要です。

タイトルは、SEO対策に最も大きな影響を及ぼす部分のうちの一つといえ、もし誤ったやり方でやるとSEO対策上低い評価となり、ユーザーに認知してもらうことが難しくなります。

逆にいえば、タイトル一つを改善することで、検索順位を上げたりウェブサイトへの集客数をUPさせることも可能です。

今回は、タイトルの文字数や付け方、最適化のポイントについて、くわしく解説をしていきます。ぜひ参考にして、SEO対策に活かしていただければと思います。

SEO対策のためのタイトルとは?

SEO対策において、タイトルとはどのような位置付けなのでしょうか?以下にまとめてみました。

SEOでのタイトルの重要性

タイトルは、サイト訪問者であるユーザーや検索エンジンに対して、ウェブサイトの内容やトピックを示す重要な部分です。

特に、SEO対策上タイトルは重要であり、検索エンジンに評価される上でも最も重要なポイントとなります。

ウェブサイトの中身は変わっていないのに、タイトルを効果的なものに変更しただけで、検索上位になったという事例は多いです。

「ウェブサイトの検索順位を上げたい」と悩んでいる人は、まず初めにタイトルを改善する必要があるほど、SEO対策上重要です。

昔と今で、タイトルの重要性は変わった?

昔と今と比べて、タイトルの重要性は今の方がより増しているといえるでしょう。

「キーワードをタイトルに入れるべきか」「キーワードを左につめて配置する」など、SEO対策としてのタイトルの付け方を、今もやる必要があるのかという見方もあります。

しかし、依然として、タイトルのSEO対策は重要で、SEO全体の中でも大切なポイントとなっています。

その理由のうちの一つは、Googleのクローラーと呼ばれるウェブサイトの情報を集めるロボットが無数のウェブサイトの中から情報を探しますが、その際にキーワードをマッチしたサイトを見つけるためにタイトルを頼りにしているからです。

またGoogleのウェブマスター向けガイドラインでも、「タイトルタグとalt属性の説明をわかりやすく正確なものにします」という記述があり、今も重要な要素になっているといえます。

もう一つの理由は、集客面です。

現在流行しているSNSがビジネスに及ぼす影響力は増しているので、ウェブサイトにおけるタイトルの重要性は昔より増してきています。

もしSNSのタイムライン上で、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトルがあれば、SNSからサイトへのアクセス数は間違いなくアップしますし、現在SEO対策上はもちろん、それだけではなく、SNSからのアクセス数UPという観点から見てもタイトルは非常に重要になってきています。

魅力的なタイトルをつけるメリット

タイトルの重要性は、検索エンジンによる順位だけではありません。

ユーザーがそのウェブサイトのタイトルを見て、クリックする確率(クリック率)にも大きな影響を及ぼします。

例えば、本を買う際にも、書店に並ぶ沢山の本の中から背表紙のタイトルを見て手に取るように、ウェブサイトにおいても、タイトルは無数にあるサイトの中からユーザーに選んでもらうための重要な要素なのです。

本の売り上げも、タイトルにかかっていると言われるほど重要ですが、ウェブサイトにおいてもタイトルは集客や売り上げに大きな影響を及ぼすといえるでしょう。

タイトルに適した文字数は?

SEO対策においては、タイトルに適した文字数があります。以下にまとめましたので、参照していただければと思います。

タイトルの適切な文字数は?

Googleの場合は、30文字以内で簡潔にまとめると、タイトルの全文が表示されますので、適切な文字数は、全角で30文字以内になります。

これを超えたタイトルの文字数だと、検索エンジンに表示される際にタイトルが切れてしまい、ユーザーに「このサイトは何のことについて書かれているのだろう?」と疑問を持たれてしまいます。

検索結果のタイトルが書き換えられるときがある?なぜ?

Googleでは、ページタイトルが自動で変更されたり、書き換えられる時があります。これは意外と気がつかない部分で、こちら側の意図と違う形に書き換えられるケースがあります。

検索結果のタイトル書き換えの基準は、

  1. タイトルの文字数が多いこと
  2. 対策キーワードを繰り返し使用していること
  3. コンテンツ内容とタイトル内容がマッチしていないケース

などが挙げられます。

タイトル書き換えによって順位は下がるケースはほぼないといえますが、クリック率の低下などに影響が出る場合があります。

現状ではGoogleによるタイトルの書き換えの対策はないのが実情で、作成側としてはタイトルの文字数が多すぎていないかどうか、対策キーワードが反復されていないかなどを確認して検索結果を見ていくしかないといえます。

タイトル作成のポイントについて

SEO対策におけるタイトルの付け方にはポイントがあります。以下、タイトル作成のポイントについてまとめてみました。

キーワードを含めること

タイトルには、対策キーワードを含めることが大切です。

対策キーワードを、タイトルに含めるのと含めないのでは、検索順位に大きく影響します。

ただし、対策キーワードを詰め込みすぎるのは逆効果になり、スパム判定されるリスクもあるので注意しましょう。あくまでも自然な形で含めましょう。

キーワードの個数はいくつまでが最適?

タイトルに、対策キーワードは1つで十分です。

もし対策キーワードが2つ以上あるときには、自然な形で収まるように入れましょう。同じ対策キーワードを何個も入れると、逆に検索エンジンからの評価を受けにくくなります。

キーワードの近接度について

キーワードの近接度とは、複数のキーワードの出現位置の近さを指します。

検索エンジンは、このキーワードの近接度を検索順位の重要な指標にしています。

例えば、「SEO対策」と「タイトル」が、対策キーワードの場合だとします。

「SEO対策にはタイトルが重要です」と「SEO対策には、コンテンツ力が重要で中でもタイトルは特にポイントです」という文章では、最初の文のほうが近接度が高くなっています。

注意したい点は、近接度を高くしたいがために、不自然な表現にするのは避けたほうが良いです。また重要な対策キーワードは、できるだけ左側前方に配置するのが望ましいでしょう。

タイトルを目立たせる方法とは?

現在の自社のライバルとなるサイトよりも、魅力的なタイトルにする必要があります。

魅力的なタイトルを作るコツは、

  1. ウェブサイトの内容がすぐにわかるタイトルであること
  2. タイトルに「?」や「!」などの記号を入れてみること
  3. 具体性を入れること

などを心がけてください。

具体性は、数字を入れることや、地名があれば地名を具体的に入れることをしていきます。

ユーザーは、具体性を入れると「これは自分に当てはまる内容だな」と感じることができ、魅力を感じるようになります。

競合サイトを研究し、よりインパクトのある単語や、ターゲットとしているユーザー層が惹きつけられるベネフィットを盛り込んだタイトルを考えましょう。

PDCAを回し、より魅力的なタイトルにする方法

タイトルを最適化していくためには、いくつかのポイントがあります。以下まとめてみました。

サーチコンソールで、クリック数やクリック率を確認する

サーチコンソールとは、Googleが提供している公式の管理ツールで、SEO対策を行う上では必須のアイテムです。

サイトへの訪問者がどんなキーワードでサイトにきているか、外部リンクの詳細などを確認できる便利なツールです。

サーチコンソールで、クリック数やクリック率を確認し、サイト訪問者がよく使用するキーワードを盛り込んで改善するなど、客観的に分析をしましょう。

ユーザーがクリックしたくなるような魅力的なタイトルにする

上述でも述べましたが、ユーザーにとって魅力的なタイトルにするためには、タイトルとウェブサイトの内容を統一することや、数字などの具体性を入れていくことです。

その他には、商品やサービスのベネフィットを盛り込んでいくことも効果的です。

ユーザーが、ウェブサイトのコンテンツを読んだ後に、どのような結果が得られるのかイメージできるタイトルである必要があります。

また、「限定〇〇名様」「〇月〇日まで」などの限定性を入れたり、「○○年保証」や「創業〇〇年」などの安心感を盛り込むと、魅力的なタイトルになります。

タイトルが検索結果で書き換えられていないか確認する

上述のように、Googleでは検索結果でタイトルが書き換えられているケースがありますので、確認が必要です。

確認するためには、実際に検索してみて、どの部分が書き換えられているかを確認して、自社の意図している形になっているかどうかや、サイト内容と一致しているかどうかなどを改善していきましょう。

まとめ

SEO対策上、タイトルは非常に重要な役割を果たしています。

現在ではウェブサイトを作成する企業の増加やSNSからの訪問者増を考慮すると、タイトルは昔よりも重要性を増しているといえるでしょう。

タイトル作成は文字数に気をつけることや対策キーワードを盛り込み、ユーザーに魅力的に映るように工夫して作成しましょう。またサーチコンソールなどを活用して分析し、改善することも大切です。

 

※SEO対策のためにタイトルの設定は大事ですが、サイトやブログの構造に対してのSEO対策が、しっかりできていることが前提です。

WordPress(ワードプレス)は、ちょっと設定や使い方で、SEO効果を高めることができます。

WordPressのSEO効果を高める方法や、初心者でもできる8つの設定など、わかりやすくまとめてあります。
こちらもチェックしてみてください。↓↓↓

WordPressのSEO効果を高めるには?初心者でも出来る8つの設定

 

[記事公開日]2018.03.04
[最終更新日]2019.02.03
[ライター]ワカさん