インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

SEOに強いWordPressテーマの選び方とおすすめテーマ一覧

WordPressのテーマ選びに大切なのは「SEOに強いWordPressテーマ」を選ぶことです。

しかし、WordPressテーマと言っても有料のものから無料のものまで様々です。SEOに強いWordPressテーマを選ぶことで、多くのユーザーにアクセスしてもらえるようになります。

これからWordPressでブログ作成を始めようとする方はもちろん、なかなか検索順位が伸びないという方にも役立つ、SEOに強いWordPressテーマのおすすめをご紹介します。

SEOに強いWordPressテーマの条件は?

WordPressテーマを選ぶにあたり「SEOに強い」というのは最優先の条件です。

しかし、どういったものがSEOに強いテーマなのかわからないという方も多いでしょう。「SEOに強い=SEO対策がしっかりしている」という意味です。

では、具体的にどんなポイントが、SEO対策がしっかりしているWordPressテーマなのか見ていきましょう。

レスポンシブ対応

スマートフォンなどのモバイル端末が普及したことで、パソコンよりもモバイル端末からの閲覧はますます増加しています。

パソコンからでもモバイルからでも、最適なサイズで見やすく閲覧できるレスポンシブ対応のWordPressテーマはSEO対策の基本です。

表示スピードの速さ

ページの読み込みスピードが遅いと、ユーザーはページが表示されるまでに他のページに移動してしまいます。

どれだけ優れたコンテンツを用意しても、ページを見てもらえなくては意味がありません。さらに、Googleではページが表示されるまでの速度も評価指標に入れています。

これら2つのポイントから、読み込みが早く、すぐに表示される軽量のWordPressテーマを選ぶことが重要になります。

正しい構文で書かれているか

Googleは、全世界にあるWEBページをクロールしてインデックス化しています。

クローラーと呼ばれる自動巡回プログラムがWEBページを巡り、情報をサーバーに持ち帰って、検索結果として蓄積します。

WEBサイトのHTMLやJavaScriptが正しく書かれていないと、クローラーがページを認識できず、検索順位が下がってしまう可能性があります。

最悪の場合、インデックスすらされないかもしれません。

クローラーに正しく情報を伝えるためにも、エラーの出ない正確なWordPressテーマを選ぶのがおすすめです。

パンくずリストがあるかどうか

パンくずリストというのは、今閲覧しているページが、どの階層にあるのかを見やすく表示するための表示です。

ホーム>製品情報>製品名>ヘルプ

などといったリンクが、ページの上部に表示されているのをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

このように、今自分がどのページを見ているのかをわかりやすくした表示がパンくずリストです。

また、パンくずリストは、ユーザビリティを高めるだけでなく、SEOにも強い効果を発揮します。

検索エンジンのクローラーが効率よくページ情報を収集できるため、サイトの全体像を把握しやすくなります。

GoogleはパンくずリストのSEO効果を推奨しているため、パンくずリストが簡単に導入できるWordPressテーマを選びましょう。

有料テーマと無料テーマの違い|有料テーマがおすすめな理由

WordPressテーマは、有料のものから無料のものまで、実にさまざまなテーマがあります。

無料のWordPressテーマは気軽に導入できますが、SEOの強さという点では有料のものより弱いです。集客を考えるなら有料のWordPressテーマの方がおすすめです。

必要な機能が充実している

有料テーマは、SEO対策やWebサイト制作に必要な機能が最初から充実しています。そのため、カスタマイズの必要がありません。

これからWebサイトを作ろうとする初心者の方の多くは、まずコストをかけずにサイトを作ろうと考えます。

無料テーマでもそれなりに見栄えのするデザインを作れるので、無料テーマでも十分と考えがちですが、無料テーマはカスタマイズが難しく、初心者が少しいじるとエラーが出てしまう可能性があります。

Web制作の知識がないと、エラーの修正に時間がかかるだけではなく、そもそもエラーが出ていることに気が付かないかもしれません。

Webサイトにエラーがあると、クローラーが正しく情報を収集できないため、SEOに悪影響が出ます。

その点、有料テーマなら、カスタマイズしなくて済むので、最初からSEO対策が万全な状態でサイト制作ができます。

初心者の方ほど、有料テーマを選んだ方が失敗は少ないでしょう。

デザイン性が洗練されている

無料のテーマは、誰にでも使いやすいようなデザインが多いです。そのため、どこか見たことのあるようなデザインの、シンプルなものがほとんどです。

WEB制作の知識がないと、見栄えのするデザインをカスタマイズするのは難しいです。

その点、有料テーマはカスタマイズすることなく、最初から高いデザイン性を持っています。業種やページ内容に合わせたデザインを選べるので、カスタマイズの手間が大幅に省けます。

集客に役立つウィジェットが充実

WordPressには、ウィジェットと呼ばれるプラグインがたくさんあります。

たとえば、SNSボタンを追加するプラグインや、サイトマップ送信自動化のプラグインなど、あらゆる機能のものがあります。

Webサイトのユーザービリティを向上させたり、サイトのSEO対策のためにプラグインは非常に便利です。

しかし、プラグインの入れ過ぎは、逆にサイトの表示が重くなったり、エラーの原因になります。

その点、有料テーマなら、最初から必要なウィジェットが厳選して組み込まれているため、わざわざプラグインを追加する必要がありません。

安定性も高いので、プラグイン導入の手間をかけずに高いSEO効果を得ることができます。

安全性が高い

WordPressの無料テーマや無料プラグインには、思いがけない脆弱性が含まれている場合があります。

実際に、WordPressのプラグインの脆弱性を利用して悪意のあるスクリプトを実行されるリスクが見つかったケースもあり、WordPressの安全性は重要なポイントです。

手軽に入手できる無料テーマには、脆弱性のリスクがあるものも多いです。

信頼できるWEBサイトを構築するには、有料テーマの方がおすすめです。

サポート体制がしっかりしている

有料テーマの多くは、公式でサポートやヘルプを用意しています。マニュアルなども完備されているため、初心者でもわからないことがあればすぐに情報を得ることができます。

無料テーマの場合、人気のあるテーマはそれなりにWEB上に情報がありますが、やはりサポート面では有料テーマに劣ります。

サポートがないとエラーが発生しても、問題解決に時間がかかります。

余計な時間をかけずスムーズにサイト作りをするためにも、サポート体制が整っている有料テーマの方が効率的です。

【有料版】SEOに強いWordPressテーマ

有料版のものから、SEOに強いおすすめのWordPressテーマをご紹介します。

どのWordPressテーマもSEO対策に特化されており、初心者でも収益をあげられるWEBサイトが手軽に作れます。

DIVER

https://tan-taka.com/diver/

販売価格 : 17,980円 (税込)

DIVERは、アフィリエイトを熟知したチームが開発した、SEO対策最強の有料WordPressテーマです。

高機能ながら初心者でも使いやすい直感的な操作で、質の高いWEBサイトを簡単に構築できます。

もともと企業向けに販売されていたWordPressテーマということもあり、収益化に焦点を置いたさまざまなノウハウと技術が注ぎ込まれています。

インターネットの進化やGoogleの仕様変更に伴うSEO対策の変化に即時対応し、常に最大限のSEO効果を得られるアップデートを約束しています。

そのため、DIVERを導入することで、常に検索上位を狙える評価を期待できます。

また、ユーザーのアクションを逃さない内部リンクやアクションポイントを張り巡らし、収益化を徹底しています。

まさに、SEOに強い有料WordPressテーマの決定版といえるでしょう。

⇒DIVERを今すぐ見る

Emanon(エマノン)

https://wp-emanon.jp

Emanon Pro:販売価格 ¥9,800(税込)

Emanon Business:販売価格 ¥12,800(税込)

Emanon(エマノン)は、Web集客に特化した、SEOに強い有料WordPressテーマです。

個人でも使いやすいEmanon Pro、ビジネス向けに特化した上位版のEmanon Businessがあります。

Emanon Proは6種類のデザインテンプレートが装備されており、WEBサイトのイメージに合わせたデザインが選べます。

内部SEO対策も万全で、検索流入を最大化させるための様々な施策を行っています。

カスタマイズなしで高いSEO効果を発揮できるため、初心者から上級者まで幅広く利用できます。

Emanon Proの機能制限版として、無料テーマのEmanon Freeも用意されています。まずは無料テーマを試してから、有料テーマの購入も検討してみるのもいいでしょう。

おしゃれなデザインとSEOの強さを手軽に両立させたい方におすすめの有料WordPressテーマです。

⇒Emanonを今すぐ見る

WING(AFFINGER5)

http://the-money.net/wordpress_wing_affinger5_infotop/

販売価格14,800円(税込)

WING(AFFINGER5)はアフィリエイターとして活躍しているENJI 氏が開発した有料WordPressテーマです。

自身もアフィリエイターとして活躍しているノウハウをフルに生かしており、SEO対策に非常に強いWordPressテーマとして多くの支持を集めています。

特に、集客にこだわるアフィリエイトサイトやビジネスサイト制作には最適です。

前身となるWordPressテーマのSTINGERから5年以上の検証と改善を積み重ね、常に最新のSEOに対応するWordPressテーマとして成長してきました。

非常に多機能なWordPressテーマで、管理画面からデザインまでさまざまなカスタマイズが可能です。

もちろんレスポンシブデザインにも対応しており、ランキング機能を実装できるウィジェットなど、便利な機能も盛りだくさんです。

マニュアルやサポートも充実しているので、初心者にもおすすめの有料WordPressテーマです。

⇒WING(AFFINGER5)を今すぐ見る

SWALLOW(スワロー)

https://open-cage.com/swallow/

販売価格 ¥9,900(税込)

SWALLOW(スワロー)は、ブロガー専用の有料WordPressテーマです。

有名ブロガーの八木仁平氏が監修しており、無駄を極限までそぎ落とすというコンセプトの元、コンテンツをより目立たせることに特化しています。

モバイルファーストのレスポンシブデザインで、スマホでの見やすさを徹敵的に追及しています。

そのため、ブログサイトの肝である「読みやすさ」は抜群です。さらに洗練された無駄のないデザインで、カスタマイズ知識ゼロの初心者でも見やすく美しいサイトが構築できます。

ブログ制作に役立つショートコードも標準装備されているので、コンテンツの装飾も簡単です。

ブログの命ともいえるコンテンツを主役にすることに重点を置いた、有料WordPressテーマなので、ブロガーの方には特におすすめです。

⇒SWALLOW(スワロー)を今すぐ見る

【無料版】SEOに強いWordPressテーマ

無料版のWordPressテーマは、ある程度見栄えのするサイトを作るにはカスタマイズが必要なため、有料版に比べると知識が必要です。

しかし、無料版のWordPressテーマの中にも、有料版に引けを取らない性能のものが増えてきました。無料で使える便利なWordPressテーマを集めました。

Xeory Base

https://xeory.jp/template/xeory-base/

無料WordPressテーマで収益化を狙うなら、Xeory Baseがおすすめです。

コンテンツマーケティングに特化したWordPressテーマで、無料テーマの中では特にSEOに強いと評判です。

レスポンシブにも対応しており、5つのカラーバリエーションから好きな色を選ぶことができるなど、初心者でも最低限の操作でWEBサイトが作れます。

デザインはシンプルですが、カスタマイズも可能で自由度の高いテンプレートです。ユーザーも多いため、自分でカスタマイズなどの情報を得やすいのもポイントです。

⇒Xeory Baseを今すぐ見る

Luxeritas(ルクセリタス)

https://thk.kanzae.net/wp/dl/

Luxeritas(ルクセリタス)は、SEO最適化済でレスポンシブデザインに対応し、有料WordPressテーマ並みの機能を持った無料WordPressテーマです。

SEOに強い条件の高速化、レスポンシブ最適化、多機能というポイントを特に重視して開発されています。

高機能なWebサイトになるとどんどんサイトの表示が遅くなりますが、Luxeritasのページ表示速度の早さは圧倒的です。

とにかく軽いWebサイトを作りたいという方にはおすすめです。

もちろんSEO最適化に関する取り組みも充実しており、Googleをはじめ検索エンジンに評価されやすい施策が満載です。

多機能を活かすにはそれなりの知識が必要なので、ある程度WordPressやWebサイト制作に慣れた方向けのWordPressテーマです。

⇒Luxeritas(ルクセリタス)を今すぐ見る

Cocoon(コクーン)

https://wp-cocoon.com/

Cocoon(コクーン)は、無料のWordPressテーマの中でも人気が高く、特にブロガーなら絶対おすすめしたいテーマのひとつです。

ブログ向けの無料WordPressテーマならCocoonを使っておけば間違いないといっていいほど、ブロガーに便利な機能が揃っています。

SEOにも強く、特にモバイルファーストを徹底しています。サイトの表示スピードも非常に早く、レスポンシブに対応した快適なWEBサイトが作れます。

コンテンツを活かすために余計なデザインは排除してあるため、凝ったサイトデザインにしようと思うとカスタマイズが必要ですが、スキン機能を搭載しているためデザイン変更も簡単です。

⇒Cocoon(コクーン)を今すぐ見る

まとめ

SEOに強いWordPressテーマは無料、有料ともに数多くあります。しかし、将来の収益を考えた場合に選ぶなら、有料版をおすすめします。

無料のWordPressテーマは見栄えのするサイトを作ろうとすると、どうしてもカスタマイズが必要です。

初心者にはカスタマイズのハードルが高く、上級者にとってもカスタマイズの余計な手間がかかります。

その点、有料WordPressテーマなら、カスタマイズや設定にかける手間が省けるため、コンテンツ作りに注力できます。

無料のWordPressテーマにもいいところはありますが、やはり稼ぐという点では有料版に軍配が上がります。

さまざまなテーマのデモやサンプルを試してみて、自分のサイトにあったWordPressテーマを見つけてみて下さい!

[記事公開日]2018.11.13
[ライター]首藤