インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

SEO対策エンジニア、SEO対策コンサルタントになるには、どこで学べば良いの?

SEO対策エンジニア、SEO対策コンサルタントになるには、どこで学べば良いの?

SEO対策(検索エンジン最適化)はWebマーケティングにおける基本であり、Webによる集客を行うためには必須の施策です。

SEO対策エンジニアやSEO対策コンサルタントは、クライアントのWebサイトをYahoo!やGoogleなどの検索エンジン上位表示にする責任を担っています。

SEO対策には、初心者でも簡単に行える施策から、熟練者でないと難しい施策まであります。

ここでは、SEO対策を学ぶにはどのようにすればいいのかをご紹介したいと思います。

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになるメリット・デメリット

SEOエンジニアやSEOコンサルタントは、SEO対策の専門知識を持つ特殊な職業なので、あまり仕事内容について知らないという方も多いのではないでしょうか?

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになるメリットとデメリットをまとめました。

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになるメリット

仕事のやりがいが大きい

SEO対策は、成果が非常にわかりやすいものです。自分が手掛けたSEO対策で成果を出せれば、クライアントにも大変感謝されます。

自分の仕事の結果が評価されやすいため、やりがいも大きく、モチベーション高く仕事ができます。

常に新しい刺激を得ることができる

SEOエンジニアやSEOコンサルタントは、SEOのスキルを活かして、さまざまな案件を手掛けます。

中小規模の案件から大規模プロジェクトなど、ジャンルもその都度異なり、常に新鮮な気持ちで仕事ができます。

また、Web業界は進化のスピードが速く、新しい技術も次々に出てきます。マンネリとは無縁の、常に刺激を得られる仕事です。

自分の市場価値を上げられる

これからは、Web広告やWebメディアの力が、さらに影響力を増していく時代になります。しかし、SEOエンジニアやSEOコンサルタントの仕事は、まだまだ一般には認知度の低い仕事です。

そのため、SEOの知識やスキルを持っていれば、引く手あまたの貴重な人材となります。SEOの知識を身につけ、実務経験を積み重ねていけば、自分の市場価値が高まります。

転職など、その後のステップアップにも大いに役立つでしょう。

クライアントとの人脈を築ける

SEOエンジニアやSEOコンサルタントは、クライアントありきの仕事です。クライアントの意見を聞き、要望に応えるために密接にかかわるため、自然とクライアントとの関係が深まります。

既存顧客を通じて新規顧客を紹介してもらうというケースも多いです。また、クライアントと良い関係を築いておけば、将来独立する際にも人脈が大いに役立つでしょう。

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになるデメリット

試行錯誤を繰り返す地道な仕事

SEO対策は、正しい対策を施せば目に見えて成果をだせますが、「これをやれば正解」という答えが、すぐに見つかるわけではありません。

成果を出すためには、何度も試行錯誤を繰り返し、少しずつ改善していく必要があります。

SEOエンジニアやSEOコンサルタントというと、何となく華やかなイメージを抱く方もいるかもしれませんが、実際は非常に地道な作業を繰り返す仕事です。

変化が激しく、常に勉強が必要

Web業界で働く人に共通するデメリットですが、Web業界は変化が激しい業界なので、常に学ぶ必要があります。

検索エンジンのアップデートなどで、これまでのSEO対策が役に立たなくなることも珍しくありません。

最新のスキルや知識にアップデートする姿勢がないと、SEOエンジニアやSEOコンサルトとして活躍するのは難しいでしょう。

高いコミュニケーション能力が求められる

SEO対策を依頼してくるクライアントは、SEO知識がない場合がほとんどです。

「よくわからないけど、とりあえずアクセスを増やしてほしい」などという漠然とした要望にも、しっかりと相手が本当に求めている物をくみ取ることが大切です。

クライアントとしっかり意思疎通ができていないと「思ったより成果が出なかった」などの不満につながり、トラブルに発展することもあります。

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになる前に身につけておくべき知識と勉強法

SEO対策について書かれているWebサイトやブログはたくさんあります。
ここではSEO対策についてオールラウンドに学ぶ事ができるサイトをご紹介します。

【動画講座のあるWebサイト】

SEO対策はオンライン講座でも学ぶ事もできます。無料、一部無料、有料などで開催されているので、テーマに応じて利用するのもよいでしょう。

一例を挙げますと下記のような講座があります。

ジッセン

https://jissen.me/index.php

価格:0円・月額4,900円・年額49,000円

Webマーケティングの大手「オプト」のグループ会社、サーチライフ社とWebクリエィティブの最先端である「デジタルハリウッド」が提供しているeラーニングサービスです。

約200ものWebマーケティング関連の講座が見放題となっています。各分野での豊富な経験のある一流講師陣をそろえています。

1テーマ30分~60分。学びたいポイントにあった講座を選ぶことができます。

Schoo

https://schoo.jp/guest

価格:0円・プレミアムプラン980円・プレミアムプラスプラン1,980円

Schooは生放送の参加型授業や動画教材による講座が開催されています。

生放送は無料で参加することができ、講師に質問することも可能。興味のあるテーマを選んで参加することができます。

過去の授業は録画授業としてアーカイブされているので有料会員となると閲覧することができます。価格が非常に安いのが特徴。

【項目別に学べるWebサイト】

フェレット SEOのカリキュラム

https://ferret-plus.com/curriculums/seo

基礎から具体的な施策方法をまとめたサイトです。

基礎知識・内部施策・外部施策と内容ごとにいくつかの項目に分かれ、知りたい情報だけを参考にするという使い方も可能です。

塾やセミナーで学ぶ

塾やセミナーで実際に講師から学ぶ事は、不明点の質問やサポートなどを受けられることがメリットとなります。

しかし、高い受講料の割りに、知りたい情報が得られない、最新の情報が反映されていないという場合もあります。

サポート体制や、講義の頻度、教材、参加人数などを比較検討して、自身の条件に合った最適な講義を検討しましょう。

セミナーなどに頻繁に参加することにより、同業のネットワークを作ることができれば、お互いに情報交換をして、最新の情報も入りやすくなります。

書籍で学ぶ

SEO対策関連の書籍はたくさん出版されています。
人気のある本をいくつかご紹介しておきます。

いちばんやさしい SEO 入門教室

発売日:2017年12月21日
作者:ふくだたみこ
出版:ソーテック社
検索エンジンで上位表示を目指す、SEO対策の超入門書。
検索の仕組みやSEO対策の基礎を学ぶのに最適。「集客できる」サイト設計・コンテンツ作成・運営のコツを幅広く紹介しています。

これからのSEO内部対策 本格講座

発売日:2017年3月4日
作者:瀧内 賢
出版社:秀和システム
これから重要となって行く内部施策を解説しつつ、外部対策についての情報も紹介しSEO対策の理想の形を追求する書籍です。

成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座

発売日:2016年4月27日
作者:鈴木良治
出版社:技術評論社
小手先のテクニックではない、「王道」SEO対策の教科書。10年後も効果を出し続けるためには、裏技やごまかしのないSEO対策を実践する必要があります。高い成果を上げる王道を紹介する書籍です。

Googleのアルゴリズムは日々変化しますので、書籍を購入する場合は、最新の検索エンジン対策についての情報を書かれているものをお勧めします。

ただし、検索エンジンの本質を突いた基本を教える書籍の中には、発行が10年前であっても今でも多くの人に読まれている本もあります。

その一例がこちらです。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

発売日:2008年6月7日
作者:渡辺隆広
出版社:翔泳社
出版時期は古いながらも現在でもSEOの教科書として読まれている、アイレップの渡辺氏による書籍です。検索エンジンの仕組みやキーワード選定他、SEO対策の実践に役立つ基本が網羅されています。

メールマガジンを購読する

頻繁に変更されるGoogleの規約やアルゴリズムをリアルタイムで把握しておくことが大切です。

そのためには、SEO対策の専門家が発行しているメールマガジンを購読することも有効です。

メールマガジンはその性質上、基礎から専門知識までを順序立てて習得するのには不向きですが、最新情報をリアルタイムで得るのには有効です。

例えば、Googleのアルゴリズムに大きな変動があったというような情報が入れば、すぐにその対策を取ることができます。

また、毎回のマガジンでSEO対策のコツやポイント、裏話などの情報を得ることもできます。

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになるにはどんな選択肢がある?

SEOエンジニアやSEOコンサルタントになるには、さまざまな選択肢があります。SEOのスペシャリストとして活躍できる選択肢をご紹介します。

SEOコンサルティング会社に就職する

SEO対策を専門としているコンサルティング会社は、SEOエンジニアやSEOコンサルタントとして活躍する選択肢の王道です。

SEO対策のニーズが大きくなる中で、SEO対策を専門にしている企業も増えています。

未経験可の求人も多く、SEOエンジニアやSEOコンサルタント専門で働きたいという方におすすめです。

WEB制作会社に就職する

最近では、SEO対策をSEOコンサルタント会社に外注しているところも増えてきましたが、まだまだ自社でSEO対策を行うWeb制作会社も多いです。

Web制作会社は、規模によってはSEO対策以外の業務知識も求められるケースも多いです。SEO対策だけでなく、Web業界の幅広い知識を身につけたいという方におすすめです。

広告代理店のSEO対策担当として就職する

Web広告やWeb媒体の影響力は、今や企業にとっても見逃せません。これまでは、雑誌やテレビを中心としていた広告代理店も、インターネットの分野に幅広く進出しています。

インターネット専門の広告代理店も次々と誕生しており、SEOの知識だけでなく、マーケティングの知識も身につく現場です。

フリーランスとして活躍する

Web業界でキャリアを積んで、フリーランスのSEOスペシャリストとして活躍するのも選択肢のひとつです。

人脈の構築や営業活動が大変ですが、自分のペースで働けるなど、メリットも多いです。