インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

セールスコピーライターになるには、どこで学べば良いの?

セールスコピーライターになるには、どこで学べば良いの?

セールスコピーは、ユーザーに購入、資料請求、お問い合わせなどのアクションを起こすことを促すために、さまざまな心理テクニック駆使して、広告を見ているユーザーにとって、その商品やサービスがいかに必要なものであるかを説得するテクニックです。

セールスコピーライターとして仕事をしていくためには、必ず結果を出すことができるレベルのスキルを身に着けておく必要があります。

そのため、セースルコピーを学ぶポイントとして、「セールスコピーライティングのスキル」「マーケティングのスキル」「購買心理のスキル」の3つを押さえることが大事です。

また、セールスコピーを学ぶ方法には、独学、オンライン講座、セミナーなどがありまして、それぞれの学び方の特徴をご紹介いたします。

独学で学ぶ

セールスコピーライターとして活躍している人の中には、独学で学んだという人もたくさんいます。
独学で学ぶ場合は、著名なセールスコピーライターの書籍や、ブログなどで学びます。

メリット

自分で選択した部分のみを学ぶ事ができる

もともとWebマーケッターやアフィリエイターであった場合や、心理学を学んだ経験がある場合、特定の分野の知識はすでに持っていますので、必要な知識だけ補完することができます。

費用を抑えることができる

ブログや書籍などで学ぶ場合、書籍代が多少かかるくらいで、それほど多くの費用はかかりません。

自由な時間に勉強することができる

時間的な制約がないので、仕事をしながらでも、空き時間に勉強をすることができます。

デメリット

まんべんなく知識を得ることが難しい

書籍などで学ぶ場合、複数の書籍で微妙に内容が異なることがあり迷うことや、重複するものがある一方で足りない情報があったりと、まんべんなく知識を得にくいです。

挫折しやすい

一人でもくもくと勉強すると、忙しさにかまけて挫折してしまいがちになります。

どのくらいのスキルが身に着いているのかがわかりにくい

たくさんの書籍を読み、著名なセールスコピーライターのブログなどで勉強したところで、実践で使えるほどのスキルが身に着いているのかが、自分では判断しにくいです。

オンライン講座で学ぶ

トップセールスコピーライターが開催する、オンライン講座を受講するという方法があります。

講座によっては、受講終了後に認定試験などを行うなどして、身に着けたスキルの度合いを測ることができるものもあります。

講座の期間は、3か月、6か月、10か月、1年などさまざまです。
また、さらに上級レベルの講座があることもあり、どこまで受講するかは自分次第です。

メリット

基礎からセールスコピーライティングの一応のスキルを身に着けることができる。

セールスコピーの基礎から、段階を追って学ぶ事ができ、また重要なポイントなども抑えることができるので、効率のいい勉強ができます。

お勧め図書、失敗談、裏話など、独学では得られない情報も得ることができます。

セースルコピーの勉強に必要なことが一通り把握できる

独学の場合なかなか掴みにくい、セールスコピーに必要な知識を把握することができ、自分がどこまでのスキルを身に着けたのかがわかりやすいです。

認定試験などを行っている講座であれば、仕事として使えるレベルになっているのかどうかなどの判断もできます。

疑問点を解消することができる

講座によって質問を受け付けないところもあるかもしれませんが、基本的には受講者の質問を付けつけてくれる講座が多いようです。

受講者用のセミナーやオフ会を利用して仲間を作ることができる

講座にもよりますが、講座が主催するセミナーやオフ会などが開催されることがあり、同じ目標の仲間を作るきっかけになります。

一人では挫折しがちであっても、同じ目標を持った仲間がいると励まし合うことができたり、競い合うこともできたりと、利点は大きいです。

デメリット

受講料がかかる

講座の期間にもよりますが、3か月コースで10万円、10か月コースで6万円など、いろいろな講座があります。

それぞれ特徴がありますから、自分にあった講座を選ぶとよいでしょう。

きちんとスケジュールをたてて受講しないと挫折してしまうこともある

オンラインの動画講座の場合、日ごろの忙しさにかまけていると、前回の講座を理解しきる前に次の講座が届いてしまうこともあります。

独学よりは挫折しにくいとはいえ、未受講のものが溜まっていくと焦りや諦めも出てきて、挫折してしまう可能性が高くなります。

セミナーで学ぶ

セミナーは、実際に講師とface to faceで講座を受講することができるので、質問などもしやすく、生の声を聴くことができます。

セミナーもさまざまな種類があり、1日だけのものから数日間行われるものなどがあります。

どちらかというと、まったくの初心者の状態で参加するより、ある程度の知識やスキルを持っている方など、その知識やスキルを更に強化する目的で参加することをお勧めします。

メリット

実際のトップセールスコピーライターのセミナーを受講することでモチベーションが上がる

プロのセールスコピーライターの講座ですから、引き込まれるような内容であることでしょう。

受講者のモチベーションもあがりますし、コツやテクニックの他、裏話などの生の情報を手に入れることができます。

同じ目標を持った仲間との出会いがある

一人でコツコツやるのが性に合っている場合もありますが、仲間を作ることで励まし合うことができます。

また、将来的にプロになった時に、共同で仕事をするなどの可能性も開けます。

デメリット

受講料がかかる

受講料は、日数などにもよりさまざまですが、数千円のものから数万円ほどのものまであります。

スケジュールが制約される

セミナーによっては、いくつかの日程が用意されている場合もありますが、受講者の都合で必ず受けられるとは限りません。

自由な日に勉強できるオンライン講座より、スケジュールが制約されます。

すべての知識やスキルを学べるわけではない

セールスコピーライターのセミナーは、多くの場合は単発の内容であることが多く、基礎からじっくり学び、仕事ができるレベルまで習得するのは難しいところがあります。