インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

できるWebデザイナーに必須!トレンド情報のインプットについて

Webデザイナーに大切なのは、常にトレンドに敏感であることです。Web業界は変化のスピードが速く、常に新しい流行が生まれては消えていきます。

そのため、Web業界の最新情報についていけないWebデザイナーは、時代遅れとなって淘汰されていきます。

今回は、Webデザイナーとして活躍するための情報収集の方法や、おすすめのWebサイトなどをご紹介します。

デキるWebデザイナーは情報収集が命

Webデザイナーの仕事で重要なのは、Webデザインのセンスやコーディングのスキルだけではありません。

Webデザイナーには、常に最新情報をキャッチする情報収集能力と、身につけた知識をアウトプットする応用力が必須です。

業界の最先端で活躍しているWebデザイナーは、Web業界だけでなく、幅広い分野にアンテナを張っています。

Webデザイナーとして長く活躍したいなら、新人のうちから情報収集をする癖を身に付けましょう。

1日30分の情報収集でも、常に最新情報の収集を積み重ねることが大切です。

物事には全て流行り廃りがありますが、Web業界の流行の移り変わりの速度は圧倒的な速さです。

どんなにセンスが良いWebデザインの腕を持っていても、最新技術についていけないWebデザイナーは時代に取り残されてしまいます。

技術力やデザインセンスは、インプットした情報をアウトプットする事で生まれます。つまり、情報収集能力のないWebデザイナーは、成長する機会を失ってしまうのです。

Webデザインの情報収集の仕方とは?

Webデザイナーとして日々の情報収集を行う方法は様々です。

Webデザインのトレンドを扱ったサイトを閲覧したり、街中のトレンドからヒントを得たり、Webデザインに活かせる要素はあらゆるところにあります。

また、同業者が集まるセミナーや勉強会に参加するのもおすすめです。

それぞれの方法について簡単にまとめました。

Webデザイン関連サイトからの情報収集

Webデザイナーの情報収集の手段で最もメジャーかつ手軽にできるのが、Webサイトを閲覧して情報収集する方法です。

Webデザインに関するサイトはインターネット上に無数にあります。そうしたサイトの中から、同業者のおすすめサイトや自分のお気に入りサイトを見つけましょう。

そして、できれば毎日10分でもいいので、最新の情報に触れるようにするのが大切です。

街中のデザインからの情報収集

情報収集が苦手なWebデザイナーは、Webサイトからの情報収集ばかりに集中しがちです。

情報収集能力に長けたWebデザイナーは、自分の身の回りからも常に最新情報を収集しています。

Webデザインのヒントは、日常のあらゆるところに転がっています。

街中の広告や、美術展などのイベント、最新の映画など、あらゆる刺激を受ける事でいつの間にか自分の引き出しが広がっていきます。

全てが直接Webデザインのスキルアップにつながるわけではありませんが、自分のセンスを磨くためにも、積極的に外に出て最新の流行に触れるようにしましょう。

Webデザインの勉強会や交流会からの情報収集

Webデザインの分野では、多くの勉強会や交流会が開催されています。

こうしたセミナーに参加するメリットは、最新の情報収集ができるだけではありません。

わからないことをその場で質問できたり、業界での人脈を作ることができるのは、人と接する機会だからこそです。

新人のうちからこうしたセミナーなどに参加しておくことで、思わぬチャンスを掴むきっかけにつながることもあります。

機会があれば、積極的に同業者の集まる場所に出かけて情報収集をしてみるのもおすすめです。

Webデザインの情報収集に役立つおすすめサイト

Webデザイナーの情報収集の中心となるのはやはりWebサイトです。

プロとして活躍するWebデザイナーに支持されている、おすすめのサイトを紹介します。

Webクリエイターボックス

https://www.webcreatorbox.com/

Webクリエイターボックスは、Webデザインやコーディングに関する最新情報を掲載しているサイトです。

Webデザイナー、Webデベロッパーとして世界で活躍しているManaさんによる、自身がこれまで培ったノウハウや、実務レベルで役立つ情報などが盛りだくさんです。

PhotoshopVIP

http://photoshopvip.net/

PhotoshopVIPは、Webデザインで欠かせないウェブ制作に頼りになるツールや、Photoshopに関する情報が満載のサイトです。

Photoshopのチュートリアルや、無料フォント、素材などの情報がメインで、Webデザインのセンスを磨くのに役立ちます。

Photoshopだけでなく、Webデザインに関するさまざまな最新情報も網羅されているので、Webデザイナーなら必見のサイトです。

コリス

http://coliss.com/

コリスは、Webデザイン関連のサイトの中でも長い歴史があるサイトです。

Web制作の最新情報まとめや、おすすめのツールやスクリプトなどを紹介しています。

また、海外の素材サイトやフォントサイトのお得情報も頻繁に更新されているので、海外サイトのデザイントレンドを取り入れたいという方には非常に役立ちます。

デザイン情報サイトJDN

https://www.japandesign.ne.jp/

JDNは、デザインに関する総合情報サイトです。

Webデザインだけでなく、デザインをキーワードとしたあらゆる情報に触れる事はWebデザイナーにとって重要です。

JDNは国内外の最新デザインニュースや、イベント情報などを数多く掲載しています。

こうしたデザインの総合サイトをチェックしておくことも、Webデザインの引き出しを広げるきっかけになります。

まとめ

Webデザイナーにとって、情報収集は仕事の一部です。

常に最新でクオリティの高い情報をインプットする事で、Webデザインのスキルもアップしていきます。

今回ご紹介した情報収集の方法はほんの一部ですが、さまざまな手段を通じて、自分に合った情報収集の方法を見つけてみて下さい。

情報収集の習慣を身につけて、最先端で活躍し続けるWebデザイナーを目指しましょう。

[記事公開日]2018.03.03
[最終更新日]2018.10.04
[ライター]首藤