インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

Webデザインのスキルはどうやって高めたらいいの

Webデザイナーとして基本的なスキルは学んだものの、もっとスキルアップして自分の実力を高めたいと日々感じている方は多いのではないでしょうか?

Webデザイナーは、クライアントのイメージを具体化してデザインに起こすセンスが求められる仕事です。

Webデザインのスキルを高めるために、必要なポイントをいくつかご紹介します。

デザインの目的を意識しよう!

Webデザイナーとしてのセンスを磨くために、良質なWebデザインを集めたサイトやデザイン書などを見て勉強している方も多いでしょう。

しかし、ただデザインを眺めているだけでは、センスは養われません。大切なのは、そのデザインが何を目的として作られているかです。

全てのデザインには「目的」があります。Webデザインの場合なら、文字の大きさ、アイコンの色や形など、全てが何らかの目的をもってデザインされているのです。

Webデザインのスキルを高めるためには、そのデザインがどういう意図をもって作られているかを考えてみるのがおすすめです。

たとえば、通販サイトなどでセール中の商品を目立たせるために、文字を大きくして赤くするなどの手法をよく見かけます。

これは、一般的にセール品の表示は赤文字というイメージがあることに加え、ユーザーの目を引き寄せる効果があります。

「なぜこのレイアウトにしたのか」「この色を使う理由は何か」など、Webサイトのデザイン目的について細かく考えていくうちに、自分のデザインスキルも磨かれていきます。

紙媒体のデザインも参考にしよう!

紙媒体のグラフィックデザインを学ぶのは、Webデザインのスキルを高める上で大いに役立ちます。Webデザイナーとグラフィックデザイナーというのは全く別の仕事というイメージがありますが、デザインを扱う仕事という意味では根本は同じです。

グラフィックデザインを学ぶメリットとして、デザインの基本的なルールを学べることと、レイアウトのセンスに強くなるという点が挙げられます。

また、活字を用いたデザインにも強くなるので、Webデザインで段組みやフォントの選び方が苦手と言う方にも役立ちます。

Webデザインは、スクロールさえすれば無限にデザインを詰め込むことができますが、グラフィックデザインは限られた紙面スペースの中でデザインを行います。

そのため、グラフィックデザインを学ぶことで、より完成度が高く洗練されたWebデザインに役立てることができるでしょう。

自分のデザインの引き出しを広げるという意味でも、Webデザインの世界からグラフィックデザインの世界に目を向けて、普段と違うデザインテクニックを学んでみるのもおすすめです。

良いデザインを真似してみよう!

Webサイトを構築する上で、デザインの良し悪しは非常に重要です。

素敵なWebデザインのサイトを見つけたら、是非そのデザインを真似してみましょう。

絵の上達のために模写をするのと同様に、優れたWebデザインを真似するのはとても勉強になります。

もちろん、仕事で作るWebサイトで他のデザインを流用するのはNGですが、スキルアップのための練習としては非常に有効です。

自分のイメージしているデザインに近いWebサイトから、必要な要素を組み合わせて作るだけでも、飛躍的にWebデザインのスキルは向上します。

最終的にはオリジナリティが大切ですが、Webデザインのスキルを高めるためにも、良いデザインは積極的に取り入れていくのも一つの手段です。

文字のデザインにもこだわろう!

Web上の情報は、約95%以上が文字で構成されていると言われています。そのため、Webデザインにおいて文字は非常に重要な部分です。

同じ内容の文章でも、フォントや文字間の違いだけで読みやすさは全く変わります。

基本的に、インターネットユーザーはあまり文字を読まないと言われています。そんな中で、文字情報を読んでもらうためには、読みやすいデザインが必須です。

タイポグラフィと呼ばれる文字のデザインスキルを高めるには、普段からWebサイトの文字について意識しておくことが大切です。

様々なWebサイトを比較してみると、普段気付かなかった文字のデザインについて気付くはずです。

たとえば、年齢層の高いユーザー向けのWebデザインと、若年層向けのWebデザインでは、フォントの大きさなどが全く異なります。

こうした文字のデザインのテクニックの有無で、Webデザインのクオリティはがらりと変わります。

画像や配色と違ってビジュアル的に目立たない部分ではありますが、文字のデザインはWebサイトのユーザービリティーに大きく関係する重要な部分です。

Webデザイナーにとって、タイポグラフィの知識とデザインスキルは強い武器になります。日頃から意識してスキルを磨いていきましょう。

まとめ

Webデザインは、様々な要素が合わさって構成されています。そのため、ひとつひとつのデザインにこだわって考えてみる事で、デザインスキルは飛躍的に向上します。

普段何気なく見ているだけのデザインに、どんな意味があるのかを意識するように、是非心がけてみて下さい。

[記事公開日]2018.01.02
[最終更新日]2018.10.04
[ライター]首藤