インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

転売屋、せどらーに必須なスキルとは

転売屋、せどらーに必須なスキルとは

転売屋やせどらーは、商品を仕入れて、仕入れ値より高い価格で売ることで差益を得ています。

在庫を抱えるので、売れないと損失を被ることになってしまいますから、転売屋、せどらーの中には思ったほど在庫がはけず、赤字になるなどの理由で挫折する人も数多くいます。

では、在庫を出さずに利益を出すためには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

転売屋やせどらーになるために必須のスキルは?

リサーチのスキル

転売屋やせどらーにとって、商品を選ぶ際にリサーチのスキルは必須となります。単に商品が定価よりかなり安いからという理由で、仕入れてはいけません。

仕入れようとしている商品が安くなっている理由は、もしかしたら「売れないから」かもしれません。

そうした商品を仕入れてしまうと、「ババ抜き」のババが、そのお店から自分に回って来ただけになってしまいますから、リサーチが必要になるのです。

逆に個人が、実際は価値がある商品を、相場を知らずに安く出品している場合もあるかもしれませんから、まめにリサーチすることにより「お宝」が見つかる場合もあります。

リサーチをする項目を挙げてみます。

仕入れ前のリサーチ
  • 動きのある商品(よく売れている商品)
  • 仕入れようとする商品の最安値価格(セール、アウトレット、フリマ、個人出品など)
  • 仕入れようとする商品の相場
  • 仕入れようとする商品の競合の数や価格
出品後のリサーチ
  • 仕入れた商品の相場価格の変動、最安値価格の変動など
リサーチの助けとなるツール

転売屋やせどらーのためにいろいろなツールが出回っていますので、多くの転売屋、せどらーはこれらのツールを使って、商品選定や価格設定・改訂を行っています。

こうしたツールを利用し価格設定をすれば、相場と大幅に離れることがありませんし、ライバルがどのくらいいるのかを把握することもできます。

商品の価値を正しく把握するスキル

限定品、希少品はそもそもあまり出回っていませんから、どのくらい売れているのかを調べにくく、また限定品、希少品だからと言って売れるとは限りません。

売れないから世の中に出回っていないのか、出品されれば売れるのか?を判断する必要があります。

そのためには、例えば、SNSなどでその商品について話題にしている人がいるか、キーワードがどのくらい検索されているかなどを調べてみるのもよいと思います。

また、販売価格が高すぎても売れませんから、売れない場合はいつまでもその価格で放置しておくと、塩漬け状態になってしまいます。

交渉のスキル

商品を仕入れる際は、少しでも安く仕入れたいものです。

リサイクルショップやブックオフなどで仕入れる場合は、大量購入する、店舗の決定権のある店員と交渉する、などのコツを覚えると交渉しやすくなります。

ただし、店舗によっては、せどりのような行為を禁止している場合やよく思わない場合もありますから要注意です。

同じブックオフでも、せどりを禁止している店舗があったり、逆に大量に買ってもらえるという事で歓迎している店舗もあり、まちまちです。

交渉しやすい店舗を選んで値引き交渉をするとよいでしょう。

英語のスキル(輸入・輸出転売/せどりの場合)

限定商品や国内では手に入りにくい商品などを海外から輸入して、ヤフオクや、Amazonマーケットプレイスなどで販売する場合があります。

あるいは、逆に海外では手に入りにくい商品を国内で仕入れて、海外のAmazonマーケットプレイスやeBayなどで販売する場合などありますから、英語のスキルは必要になります。

日本特有のアニメ関連商品などは人気のようです。

海外と取引を行う場合、商品が偽物だった、ジャンク品だった、届かないなどのトラブル、逆にそのようなクレームを付けられた場合、ある程度の英語力がないと対処が難しくなります。

Google翻訳などは、必ずしも正確に翻訳されない場合がありますから、要注意です。

また、関税や送料などについてもしっかり調べておかないと、商品の仕入れ価格が妥当だったとしても、送料と関税で利益がなくなってしまうこともありますから、このあたりでも、英語のスキルは必須となって来ます。

新しい情報には敏感であること

任天堂Switchのように、品薄になることが予想されるような新商品の情報や、人気芸能人の結婚や使っている日用品などの報道、天災などが起こった場合など、関連商品などが大ブレイクする可能性がありますから、常に新情報を仕入れておくことが大切です。

ただし、こうした一時的な人気は長く続かないので、早く仕入れて早く売り抜けることを目標にします。

決断力

スキルというより、性格的なところもあるかもしれませんが、売れない商品をいつまでも置いておくことは得策ではありません。

転売やせどりで利益を上げるコツの一つは、商品を回すことです。

利益が思ったほど多くなくても、売れない商品をいつまでも置いて、塩漬け在庫となるよりは、少ない利益となっても値下げをして、商品を売りきることを優先します。

そして、次回から売りにくい商品を仕入れないようにします。

「もっと儲かるはずだ」「数週間前ならこの価格で売れたので待っていれば売れる」という考え方は、ある意味では株やFXの世界と似ています。

ですが、不確実な期待をするよりは、利益が予定より少なくても、商品を回すために値下げをする決断も大切です。
 

※せどりに関するおすすめ教材のレビューしています