インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

転売せどりの商品リサーチ方法!売れる商品の条件とは?

転売・せどりにおいて、一番重要であるといわれているのが、商品リサーチの工程です。

商品リサーチで誤った判断をしてしまうと、場合によっては大きな損失が出てしまいます。そのため、商品リサーチは徹底的に行うべきです。

今回は、そんな「転売・せどりの心臓」と言ってもよい、商品リサーチの方法についてまとめています。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

転売せどりにおける「売れる商品」の条件

転売・せどりで「売れる商品」とは、どのような商品なのでしょうか?ざっくり言うと、話題性のあるものと、プレミアものに分かれます。

話題性のあるもの

話題性がある商品は、転売で売れやすいです。発売直後のiPhoneやゲーム、SNSやテレビなどのメディアで取り上げられた商品がこれに当たります。

なぜ、話題性のあるものが良いのでしょうか?話題性のある商品に人気が殺到した結果、品薄になります。

そうすると商品の価値が上がっていくので、もちろん良く売れるようになりますし、利益も多く見込めるようになります。

例えば、iPhoneの新作が出ると、アップルショップではしばらく入荷待ちの状態が続きます。しかし、ネットオークションを使えばiPhoneが手に入ります。

価格は数倍に跳ね上がっていますが、それでも買う人は後を絶ちません。価格よりも素早さを優先したい人にとって、オークションは救世主なのです。

ただ、こういう話題性のある商品はすぐに飽きられる傾向にあります。しかもメーカーの供給が間に合ってしまえば、途端に価値がなくなります。

仕入れる時期、数量をうまく見極めなければ赤字になってしまう可能性も高いです。

そのため、話題性のあるものを転売して稼ぐならば、波に乗り遅れず、商品をすばやく仕入れていく必要があります。

プレミアもの

プレミアものも、転売で売れやすいです。限定商品、年代物のお酒や車、それから骨董品などがこれに当たります。

プレミアものは、市場に流通することが少なく供給が極端に少ないため、相対的に供給より需要が上回るのです。

プレミアものであれば、飽きられることもメーカーが追加生産することもないので、安定して売っていきやすいです。

ですが、供給が極端に少ない商品を手に入れるためには、かなりのお金がかかります。

プレミアものを転売するなら、初期投資に相当な資金がかかってくることは覚悟しておいたほうがいいです。

転売せどりにおける「売れる商品」のリサーチ方法

先ほど、売れやすい商品についての解説をしましたが、では「売れる商品」をリサーチするための方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

様々な方法がありますが、ここでは「トレンドを掴む方法」「サジェストキーワードを活用する方法」の二つを説明しています。

トレンドを掴む

リサーチ方法の中には、トレンドを掴むという方法があります。テレビやSNS、雑誌など隈なくチェックして、人々の興味関心を追っていく方法です。

この方法で行くならば、ツイッターのトレンド上位のキーワードをチェックしていくのがおすすめです。

SNSのみで話題になっているものは、もちろんトレンド上位に上がります。

しかも、テレビの実況中継としてツイッターを使うユーザーも多いので、直接テレビを見ていなくても世間の反響まで分かります。

しかし、随時更新されるツイッターのトレンドを逐一チェックしていくのは、かなりの手間がかかりますし、転売に直結しない情報が多く含まれています。

この方法は、時間をかけられない人にはおすすめしにくい方法です。

サジェストキーワードの活用

リサーチ方法のうちの一つに、アマゾンや楽天の検索エンジンのサジェストキーワードを活用するという方法もあります。

サジェストキーワードとは、検索エンジンにあるキーワードを入力したとき同時に表示されるキーワードのことです。

例えば、グーグルの検索エンジンに「せどり」と入力すると、検索エンジンの下に「せどり とは」「せどり アプリ」などの表示がされます。

このとき、「とは」「アプリ」に当たる部分が、サジェストキーワードです。

具体的な活用方法として、パソコン周辺機器を売りたい場合を例に挙げて説明します。

まず、Amazonや楽天の検索エンジンに「パソコン」と入力したとして、(Amazonだと)サジェストワードが「スピーカー」「マウス」「台」というように続きます。

そうすると、パソコン周辺機器の中で一番需要があるのはスピーカーだということが掴めます。

サジェストキーワードの活用の欠点

しかし、この方法には欠点があります。先ほどの例で考えると、もしパソコン周辺機器というカテゴリー自体が人気のないものであれば、もちろん「スピーカー」も人気がありません。

母体自体の需要がなければ失敗に終わってしまうのです。

そのため、日々トレンドを追っていく中で、気になるカテゴリーがあればサジェストキーワードを活用していくのがいいでしょう。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

商品リサーチの時間を短縮するには?

トレンドを掴んだり、サジェストキーワードを活用したりする方法は、十分効果のあるものですが、どうしても時間がかかってしまいます。

では、商品リサーチの時間を短縮する方法はあるのでしょうか?

まずご紹介するのが、転売リストの入手です。転売リストを手に入れれば時間の短縮になります。現在いくつかのサイトで、転売すると売れる商品のリストが公開されています。

また、転売の専門家などのメルマガを購読していくのもおすすめです。購読するメルマガによって内容が変わってきますが、売れる商品以外にも、転売のためのノウハウや最新情報などを読めます。

転売専用のツールを使っていくのもイチ押しです。いくつか無料で利用できるツールもあるので、気になった方はそういった無料のものを試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、転売せどりの商品リサーチについて記事にまとめました。

商品リサーチは、自力でやろうとすると時間がかかってしまいます。転売初心者ならば、作業に慣れていないため、なおさらでしょう。

時間をかけたくない方には、ツールの使用やメルマガ購読、転売リストの入手等の方法がおすすめです。

いずれにせよ、様々な方法を試していって、自分に最適のリサーチ方法を見つけられれば、ビジネス成功の近道になることは間違いありません。

[記事公開日]2018.12.11
[ライター]マーガレット