インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

メルカリせどりで儲かるコツは?せどり初心者でも絶対できる!

せどり初心者でも、メルカリせどりは比較的成果が出やすいといわれています。

どんなビジネスでもそうですが、儲けを出すためにはコツが必要です。ただやみくもに取り組んでも成果は中々出ませんが、コツを一度掴めば、成果を出すことは難しくありません。

今回は、メルカリせどりで儲かるコツや、せどり初心者でもできる方法などについて、くわしく解説をしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

メルカリせどりとは?

メルカリせどりとは、メルカリというフリーマーケットアプリを使用して「せどり」を行うことをいいます。

メルカリは、2017年3月の時点で約4,000万ダウンロードを記録しており、フリーマーケットアプリの中でもダントツの知名度と存在感を誇ります。

使用者に女性が多いことが特長です。

普及の背景には、スマートフォンのみで、わずか数分で出品できる手軽さがあり、今までヤフオク等に出品していなかった層や、リサイクルショップに売却していた層が、メルカリを使い始めたといわれています。

その手軽さから、ユーザーはあまり相場を調べていない人も多いようで、出品されているものは非常に安く、オークション制ではなく即決価格で購入できる点が特長です。

出品作業がスマートフォンで簡単に操作ができるので、通勤時間や通学時間にできることから、学生も小遣い稼ぎをしている人がいるほど普及しています。

購入するユーザーは、クレジットカードやコンビニ、ATMでの支払いが可能で、出品者にはメルカリの事務局から口座にお金が振り込まれる仕組みになっています。

インターネットでの売買に慣れていない人のために、非常に簡単で使いやすくなっているのが特長です。

メルカリせどりのメリットとデメリット

メルカリせどりは、非常に手軽に始めることができるので、副業としても始めやすいですし、中には本業として大きく稼いでいる人もいます。

どんなビジネスもそうですが、メリット、デメリットが存在します。メルカリせどりのメリットやデメリットについてご紹介します。

メルカリせどりのメリット

メリットは何といっても、出品方法がシンプルで簡単な点です。

転売の初心者でも簡単に出品ができ、ユーザーの購入から代金の受け取りまで、非常にシンプルな仕組みになっているので、売る商品があればすぐに始められる点がメリットといえます。

フリーマーケットアプリなので、ヤフオクやアマゾンでは値段がつかないような商品でも、メルカリでは販売できてしまうケースがたくさんあります。

そして、ヤフオクとアマゾンと比較しても、なんでも手軽に出品ができ、法律に抵触しなければ基本的になんでも売れてしまいます。

中にはモノではなく、サービスを販売している人もいます。

メルカリは、基本的にスマートフォンユーザーが多く、業者が参入しづらい仕組みとなっており、転売の相場の知識があまりない一般ユーザーも多く閲覧しているので、相場より高く売れるケースがあります。

ヤフオクは会員費として月額498円が必要ですが、メルカリは月額料金無料で使用できる点も、大きなメリットといえるでしょう。

メルカリせどりのデメリット

デメリットは、高級ブランド品やジュエリー、時計、家電、PC等の市場価格が高く、市場価値がハッキリしている商品は、メルカリよりヤフオクの方が向いている点です。

メルカリでこれらの商品を販売する場合は、市場相場よりも低くなりやすいです。

また、購入者の質という点ではヤフオクよりも劣るといえるでしょう。

利用ユーザーが若年層や個人なので、購入キャンセルや支払いの遅延、中には音信不通になることもあるようです。

中には値引き交渉をしてくるユーザーもいます。販売手数料も10%とやや高めなのもデメリットといえるでしょう。(ヤフオクは8.64%)

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

メルカリせどりのやり方

メルカリせどりのやり方は、以下の手順です。

①スマートフォンからメルカリのアプリをダウンロードする。

②メルカリのアプリから、会員登録作業をおこなう。

(メールアドレス入力、ニックネーム入力、電話番号入力、認証番号の入力)

③アプリ画面の右下の「出品」のボタンからカメラを起動させて、仕入れた商品の写真を撮る。

④商品の名前や説明文を入力する。

⑤プロフィールと自己紹介を記入する。

⑥出品ボタンをタップする。

⑦ユーザーが購入したら、購入通知を確認する。

⑧商品を梱包して、発送する。

⑨相手を評価してから、メルカリ事務局からの入金を確認する。

以上の流れとなります。

 

商品の仕入れは、様々な方法があります。

家の不用品を販売しても良いですし、他のサイトから購入しても大丈夫です。

ただ、あまり状態が良くないものは売れにくいので、なるべく状態の良い商品を選びましょう。

もし状態が良くなければ、商品説明の欄に正直に記入することが、後々のトラブルの防止につながります。

メルカリせどりで儲かるコツは?

メルカリせどりで儲かるコツは、いくつか大切なポイントがあります。以下まとめてみました。

商品リサーチ

商品リサーチは、メルカリのみならず、せどり・転売分野で一番大切なコツです。リサーチ抜きに、利益が出せる商品を仕入れることは、難しいといえるでしょう。

本当にゼロから始める人は、リサーチをせずに家の不用品などから始めれば良いですが、ある程度利益を狙って出したいという人は、しっかりとリサーチをマスターする必要があります。

商品リサーチで重要なのは、「いくらで売れるのか?」「どのくらいの頻度で売れたか?」をリサーチすることです。これを自分が販売したいサイトで調べていきます。

例えば、メルカリで商品を販売したい場合には、メルカリで「売り切れ」と検索します。

そうすると、メルカリで売り切れた商品が出てくるので、同じ商品がたくさん出てくれば、沢山の頻度で売れているということになります。

さらに販売価格も確認していきましょう。アマゾンでは「モノレート」というサイトを、ヤフオクでは「オークファン」というサイトを使用して調べていきます。

「モノレート」は、ランキングや出品者数、最低価格などを推移データから拾っていきます。「オークファン」では、取引数で判断していきます。1ヶ月での取引数を見て、他と比較して多いものであれば人気商品と見ることができます。

出品者リサーチ

商品リサーチの他には、出品者リサーチもあります。商品リサーチは1つ1つ探していくので時間がかかるケースが多いですが、この出品者リサーチをすれば、格段に効率が良くなります。

1つ利益が取れる良い商品が見つかったら、それを販売している出品者をチェックしてみましょう。

また自分が出品したいサイトで、人気のある人や実績を出している人をチェックしていく方法もあります。なるべく自分が販売したい商品ジャンルで、近いジャンルの出品者をマークしてみましょう。

ライバルリサーチ

これは、商品を出品した際に、同じ商品を出品しているライバルを見て、価格や出品方法などを調べていく方法です。

ライバルを調べていくと、価格の調整や、次に仕入れるべき商品がわかるようになります。このように、せどりにおいてリサーチは、非常に重要です。

写真や紹介文を工夫

商品写真や紹介文を工夫することも、非常に大切です。同じ商品でも、写真や紹介文が違えば、ライバルとの差別化につながります。

写真が見やすく、商品の状態が良くわかるように撮れば、すぐ売れるということも珍しくありません。背景を工夫してみたり、綺麗な布を敷いてみたり、角度を工夫してみましょう。

メルカリは、女性ユーザーが多いので、清潔感を重視することが大切です。紹介文はなるべく詳しく、そして人間味があると反応が良いようです。

写真や紹介文は、評価の高い人をぜひ参考にしてみましょう。

※写真の撮り方について、こちらの記事にも書かれています

出品時間も考慮

メルカリの特性上、出品のタイミングもポイントです。ターゲットがメルカリを開く時間帯を狙うのがコツです。例えば、OLであれば、出勤時間やお昼休み、帰宅時間を狙います。

主婦であれば、家事が落ち着く昼前や、15時や16時頃が良いでしょう。またサラリーマンであれば、給料日後を狙ってみるのも有効でしょう。

仕入れを値切ってみる

メルカリで商品を仕入れる場合は、販売者に値切りを要求してみるのも有効な手です。より安く仕入れることができれば、それだけ利益が大きくなります。

メルカリは、LINEのように気軽にコミュニケーションが可能なので、相手に失礼のないように交渉してみるのも、成果を出すためのコツです。

愛される出品者になる

メルカリでは、評価を高く受けることが継続して購入してもらえるコツです。細かいことですが、商品と一緒にお礼の手紙を同封するとか、発送日をすぐにメールするなどの気遣いも大切です。

マニュアルが必要な商品には、簡単な手順をPDFで送付するのもライバルとの差別化になるでしょう。またユーザーからの問い合わせには、すぐにレスポンスをするなどの対応も評価に直結する内容です。

メルカリはせどり初心者でもできる

初心者が、メルカリせどりで成果を出すためのポイントとは何でしょうか?以下まとめてみました。

自分の趣味や得意分野を生かす

メルカリせどりでは、先ずは自分の得意分野の商品や、趣味で集めていたものなどを中心に販売してみましょう。その方が価格の相場もわかりますし、紹介文なども相手に伝わるものが書けるでしょう。

自分が情熱をもてるジャンルであれば自然と詳しくなりますし、相手にも紹介したくなるので、成果もついてきやすいでしょう。

年間を通して売れるものを販売

家に不用品がなかったり、得意分野や詳しいジャンルもないという人は、年間を通して売れる商品から探すと良いでしょう。洋服などは季節によって売れないものもありますが、ピアスやヘアゴムなどのアクセサリー系だと、季節に関係なく需要があります。

アクセサリー系は、梱包サイズも小さくなるので、メール便などでも発送でき、送料が安く済みます。他には、家電系も需要が高く、利幅も大きいです。テレビはもちろん、トースター、電子レンジなどは生活必需品なので、安定して売れるでしょう。

良い仕入れ先を見つける

せどりで成果を出すためには、良い仕入先を見つけることが大切です。ネット上はもちろん、実店舗でも、あらゆる場所で安くて良いものを仕入れる嗅覚が必要だといえるでしょう。

海外にも目を向けることも重要です。特に中国は、安くてクオリティの良いものがたくさんあります。ネット上でも中国系のサイトから仕入れが可能です。ネットワークや人脈を広げて、挑戦してみましょう。

※仕入れ先について、こちらの記事にも書かれています
>>メルカリ転売のおすすめ仕入れ先はどこ?仕入れるときのポイントは?

ハンドメイドでも売れる?

メルカリの良さは、ある意味なんでも売れてしまうところにあります。家に売るものがないといって、数十円から数百円でハンドメイド商品を作り、それを売って利益を挙げた人もいます。

100円の造花やクリスタルをワイングラスに入れただけの「グラスフラワー」や、ゴムやリボンで簡単に「ヘアアクセサリー」を作成して販売した人もいます。

ほとんど原価をかけずに、商品を作って気軽に販売できるのがメルカリの良さです。

オリジナル商品を外注する

自分のオリジナルのデザインを外注して、商品化することも可能です。例えばTシャツなどは、デザインだけ送信すれば、商品化してくれるサイトがあります。

デザインに自信がある人や、やってみたい人は気軽に挑戦できます。そして、自分だけのオリジナル商品ができ、楽しみながら販売ができます。

まとめ

メルカリせどりで儲かるコツは、リサーチをしっかりと行うことです。リサーチにも商品リサーチや、出品リサーチ、ライバルリサーチなどがあります。

写真や紹介文を工夫したり、お礼の手紙やマニュアルを同封するなど、ライバルとの差別化を図ることも重要です。

初心者でも、自分の得意分野を生かしたり、年間を通して売れる商品を選んだり、原価をほとんどかけずに商品を作って販売することも可能です。ぜひユーザーに好かれる出品者を目指しましょう。

※こちらの記事もよく読まれています
>>メルカリ転売はどのくらい稼げる?メルカリ転売ヤーの月収と年収について

 

※せどりに関するおすすめ教材のレビューしています

[記事公開日]2018.04.22
[最終更新日]2018.09.06
[ライター]ワカさん