インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

転売屋、せどらーとはどんな職業?

転売屋、せどらーとはどんな職業?

「転売屋(転売ヤーとも呼ばれる)」や「せどらー」は、仕入れた商品を売った差額で利益を得る職業です。「せどらー」も大きな意味では「転売屋」に属するのですが、少し意味が異なります。

一般的に、「転売屋」は、入手困難な商品、限定品、希少価値のある商品などを販売目的で購入し、プレミア価格で販売することがメインとなっています。

「せどらー」は、古本・中古ゲーム・CD・DVD・ゲームソフト・家電・コスメ・古着・おもちゃなど、さまざまな商品を扱っていて、どちらかというと中古品を購入し、購入価格より高い価格で販売することがメインとなっています。

転売やせどりは、作業時間や場所に捉われることなく作業ができることもあり、副業としても人気があります。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

どんな作業をするの?

転売やせどりを行うには以下のような作業が発生します。

  • 売れそうな商品や、プレミア商品のリサーチ
  • 上記商品が最も安く手に入る仕入れ先を探す
  • 価格設定および出品
  • 競合の価格と比べて、必要があれば価格を改定
  • 売れた商品の梱包・発送

商品を仕入れても、在庫を抱えてしまうリスクを減らすためには、入念なリサーチがかかせません。

通常のネットショップと異なり、同じ価格の同じ商品をいくつも仕入れることができるわけではないため、商品の数だけ出品する必要があり、手間もかかります。

また、人気商品の場合、価格を下げた競合が次々と現れてくるので、すべての商品について、常に価格推移を調べておく必要があります。

商品の数が多くなると、保管場所、梱包や発送の手間などの問題が発生しますが、多くの人がAmazon FBA(フルフィルメント)・FBAマルチチャネルサービスを利用しています。(※)

※Amazon FBAとは、商品の保管、梱包、発送を代行するサービスです。初期費用や毎月の固定費はかからず、利用分のみ課金されます。
FBAマルチチャネルサービスとは、Amazon以外の販路で受注した商品の発送代行をするサービスです。

転売屋やせどらーになるためにスキルは必要?

転売屋やせどらーになるには、特別なスキルは必要ありませんが、売れる商品を探すためには、リサーチのスキル、商品の価値を正しく把握するスキルが必要となります。

とは言え、例えばAmazonの場合であれば、人気ランキングを見ると売れる商品を把握することができ、また、さまざまなツールも出ているので、それほど難易度が高いスキルではありません。

その他、仕入れ先の店舗や個人に価格交渉をすることもありますから、交渉のコツなどは身に着けたほうがよいでしょう。

また、仕入れを海外から行う場合や海外へ販売する場合は、質問を受けた際やトラブル時などに必要になるので、ある程度の英語のスキルは必要となります。

翻訳ソフトを利用する手もありますが、正確に翻訳されない(場合によってはまったく反対の意味になる)ことも多々あるので、注意が必要です。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

転売屋・せどらーは儲かるの?

「年収1000万円を目標に」としている転売屋やせどらーのブログを多く見かけます。

しかし、初心者がやみくもに、安い商品を買い、ヤフオクやAmazonに出品しても、なかなか多くの利益を得ることが出来るものではありません。

念入りなリサーチと、的確な価格設定ができてこそ、初めて利益が出ます。

経験を積んで慣れてくると、どのような商品がどのくらいの利益が出るかが、わかるようになってきますから、月収20万円、30万円と利益を出せるようになってきます。

転売・せどりを本業としている人は、それだけリサーチや仕入れにも多くの時間を割くことができるため、月収100万円以上稼ぐ人もいます。

注意したいこと

古物商許可証について
転売屋やせどらーとなるには、古物商許可証を取得した方が安心です。転売目的で商品を購入、販売するには、「古物商許可証」を持っていないと違法となります。
詳細は警視庁のHPに書かれています
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/kobutsu/kaisetsu/kakunin.html)個人が自分の持ち物をヤフオクなどに出品する場合はこれには当たりません。転売やせどりで仕入れた商品を「個人の持ち物」と捉えている人もいますが、個人の捉え方よりも、警察がどう捉えるかが重要ですので、取得しておくに越したことはないでしょう。
ダフ屋は違法
人気ミュージシャンのライブなどのチケットを、転売目的で購入し、高値で売りさばくダフ屋の行為は、違法となります。

しかし、ライブに行くつもりで購入したものを、行けなくなったという理由で、ヤフオクなどに出品することは違法ではありません。

せどりを禁止している店舗も
「ブックオフせどり」という言葉があるほど、ブックオフで古本を仕入れることは一般的で、特に初心者が取り組みやすいのですが、最近ではせどりを禁止するブックオフも登場してきています。

転売やせどりは、状況や目的によって違法になることもあり、禁止している店舗もありますから、そこはきちんと調べたうえで、合法かつ安全な取引を行いましょう。

※せどりに関するおすすめ教材のレビューしています