インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

転売屋、せどらーの月収と年収について

転売屋、せどらーの月収と年収について

転売やせどりを行うには、アフィリエイターやユーチューバーなどに比べると、商品を仕入れる分、多少の自己資金が必要となります。

空き時間や副業で行っている人もいますし、専業で行って生活の糧としている人など、さまざまな働き方があります。

一概に稼げる・稼げないという判断はできませんが、経験年数やスキルにより、月収や年収に大きな差が出てきます。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

初心者の転売屋・せどらーの収入

初めて転売やせどりを行う人は、まだ何の知識もスキルもありませんから、最初はブックオフなどに行って中古本を買ってみる、というところから始める人が多いでしょう。

1冊100円~1500円くらいですから、仮に50冊買ったとしても、1回の購入額は5~6万円くらいになります。

一般的に仕入れた価格の2割以上の利益を出すことが目標とされていますから、5万円分の中古本を仕入れたとすれば、利益が1万円以上出ることが期待されます。

とは言え、初心者がやみくもに本を買った場合、購入してもらえる確率はかなり低いようです。

購入してもらえなければ在庫を抱えてしまうことになり、それを避けるためディスカウントすることになり、赤字になってしまうことさえあります。

初心者の場合は、利益が出にくいですが、数万円の収入は確保できる人が多いようです。

初級の転売屋・せどらーの収入

転売やせどりを始めてしばらくすると、少しずつ収入が出るようになってきます。

仕入れる商品や、販売サイトによっても利益率が異なることが分かってくるようになり、また、転売やせどりに必要な情報を得ることができる便利なツールも利用するようになります。

多くの転売屋やせどらーは、無料のMONORATEというツールを使っています。

MONORATE(モノレート)
http://mnrate.com/

MONOREATEでは、Amazonの商品ランキングや価格推移、最安値や出品数などを知ることができるツールです。

完全に使いこなすまでには至らなくても、少しずつ、どんな商品をいくらぐらいで仕入れればいいのかがわかって来ると、利益が出始めてきます。

また、AmazonのFBAのサービス(保管、梱包、発送を行うサービス)を利用した場合、いくらかかるかというシミュレーターなども利用するようになります。

そこで、どのような商品が売れるのか、どの商品の価格が上昇気味なのか、いくらくらいで売れるのか、また、ライバルはどのくらいいるのかなどを把握し、そこから保管、梱包、発送の費用を差し引いて、おおよその利益を予想することができます。

Amazonでおもちゃ、コスメ、古本などの販売を行う場合、概ね4割が利益率と言われていますので、仕入れのための資金も少し増額して、仮に20万円分仕入れた場合、8万円くらいの利益が出る計算になります。

そして、翌月は、手元の28万円を元手に仕入れを行い、11万円の利益を出します。これを繰り返して、少しずつ利益を増やして行きます。

\安く商材を仕入れたい方はこちらがオススメです/

中級の転売屋・せどらーの収入

中級者になると、仕入れのための投資資金も少しずつ増えていきます。

また、慣れてくることにより、仕入れから出品までの時間も短くなりますから、回転率も上がって行きます。

Amazonの場合、月2回の支払いがありますので、一連の手続きの時間を短縮することができれば、さらに多くの商品を出品することができます。

仮に50万円分の仕入れをした場合、利益率4割の場合、20万円の利益が出ます。そして、売上分の70万円を元手に、同月に再度仕入れを行えば、28万円の利益を出すことができる計算になります。

これで、月間50万円弱の利益を上げることができますので、この辺りから、会社を辞めて、転売やせどり専業で行うことを考える人が出始めます。

専業で行うという事は、仕入れや出品にかける時間を多く取ることができますから、月に何回転も行うことも可能になります。

もちろん、中には売れ残る商品もあり、ディスカウントしなければならない商品もありますが、利益率が4割以上という場合もありますから、やり方さえ間違えなければ概ね100%の確率で利益が出せるようになります。

上級の転売屋・せどらーの収入

上級者になると、海外も視野に入って来ます。日本では手に入らない限定品や超人気商品などは、価格が何倍にも跳ね上がることもあります。

海外のネットショップから輸入する場合もあり、また、中国やインドネシアあたりに商品を買い付けに行く場合もあります。

個人輸入した場合、偽物のブランド品やジャンク品をつかまされるというトラブルもありますから、安い航空会社を利用してでも、海外に買い付けに行く方が安全という場合もあります。

上級者の多くは専業で行っていますから、売れる商品も熟知しており、出品する商品はほぼ100%売り切ることができます。

大量に仕入れて、大量に出品していますから、月収が1,000万円という人もいます。
年収にすると1億円以上ということになります。

上級者の場合、単に売れる商品を探すことだけではなく、世の中の動き、トレンド、有名人の動向などの情報を常に仕入れています。
 

※せどりに関するおすすめ教材のレビューしています