インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

情報起業家なら登録必須!インフォカートの紹介と登録方法について

インフォカートは、日本で最大級の情報商材のASPです。日本初の電子書籍販売を開始した老舗企業でもあります。

今回は、インフォカートの紹介とその特長、インフォプレナーとしての登録方法について説明していきます。

インフォカートの紹介

インフォカートは、日本最大級のオンライン書籍や情報商材のASPです。

創業は2002年で、電子出版の先駆者として、いち早く日本でオンライン書籍販売を開始しました。2016年時点で、商品の登録数は約6万点以上、会員総数も約95万人を誇る大きな規模の会社です。

商品のジャンルも多彩で、起業、ビジネス、投資、IT、エンターテイメントから恋愛まで51ジャンルあり、約1万6千人の発行者が、自らの経験や知識をノウハウにまとめて販売しています。

インフォカートは当初、SOHO支援の企業として誕生し、世界初のオールインワン自動アフィリエイトシステムを構築して、電子書籍ダウンロード販売やアフィリエイト販売システムを開始しました。

インフォプレナーとしても、情報商材の販売をする際には是非登録をしておきたいASPです。

自身の持つ知識やノウハウを情報商材やコンサルとして販売することができ、インフォカートに自身の商品を登録すると、数多くのアフィリエイターが商材を販売してくれて売上アップが期待できます。

従来では、自身の持つノウハウを販売するには、書籍にしたり、広告費がかかったり販売のECサイトをつくる必要があり、代金回収等もコストがかかっていました。

しかし現在では、インフォカート等のASPを活用することで、安価に代行をしてもらえ、安全、安心のビジネスを展開することが可能です。

インフォカートについて

https://www.infocart.jp/about.php

インフォプレナーから見た特長

インフォプレナーから見た特長としては、最短5分での発行者登録と、初期費用0円、ランニングコストが0円で始められ、約17万人のアフィリエイターが登録しているので、商材を宣伝してもらいやすい特長があります。

インフォカートで販売できる商品は、「ダウンロード販売商品」「オンライン物販(書籍やDVD)」があります。

その他にも「有料メルマガ」や「会員制サイト」を構築できる機能があり、デジタルコンテンツだけではなく様々な角度からアプローチが可能で、継続収入にすることもできます。

さらに、著作権保護や商品の品質管理、知的財産権の保護もしてもらえ、購入者の支払いも分割、リボ支払いも可能なので、例え商品価格を高額に設定しても、比較的販売しやすいシステムといえるでしょう。

クレジットでの決済手数料は、税別で8.1%、銀行振込、ビットキャッシュにも対応しており、電話での注文にも対応をしています。

年間のサイトアクセス数は約3億7000万アクセスを誇り、集客から販売・決済まで、インフォプレナーにとっては力強いサポートをしてくれる存在といえます。

実際に、法人でも個人でも月間数百万円から数千万円規模の売上げを出し、大きな実績をあげているインフォプレナーが多数存在していることが特長です。

商品登録のための審査

インフォプレナーとして、商品を登録するためには、インフォカートが定めた審査に通る必要があります。

オンラインの取引は、ユーザーが実際に購入して商材が手に届くまで現物を確認できない特性があるため、商材の品質を確保するためや、煽り表現、公序良俗に反していないかどうかを専門のスタッフが確認をしています。

審査基準に満たない商材は修正が必要となります。特定商取引法や景品表示法、薬事法等の法律に沿っているかどうかも確認されます。

アフィリエイターから見た特長

アフィリエイターから見ても、インフォカートは情報商材のASPとしては、是非とも登録しておきたいASPといえます。

登録費用、会費は無料で2ティア対応、無料オファーの案件もあります。インフォカートの商品審査があるため、登録してある商材の信頼性も非常に高いといえるでしょう。

そして、アクセスやコンバージョンの解析機能もついている上に、訪問期間も30日と長く、その日にユーザーが購入しなくても30日以内の購入で報酬が生じる仕組みです。

アフィリエイターにとってもビジネスが進めやすい機能が多く搭載されています。またアフィリエイター登録をすると、5%登録商材を安く購入することができます。

アフィリエイターから見て信頼性が高いということは、インフォプレナーとしても自身の情報商材が販売しやすいといえます。

インフォプレナーの登録方法

インフォプレナーとして登録する際には、発行者会員として登録が必要です。

先ずは事前準備として、「本人名義の銀行口座」と「希望の発行ID」を準備しましょう。準備が終わったら以下の手順を踏んでいきます。

①発行者登録ページを開く

インフォカートの販売者登録 https://www.infocart.jp/shop_entry/

②利用者規約を確認、同意するにチェックする

③自身のメールアドレスもしくは自社のメールアドレスを入力して、申し込むをクリック→仮登録を完了させる。

④登録したメールアドレスを開き、インフォカートからの仮登録メールが届いているので確認する。

⑤メールの中の本登録URLをクリックして、ページを開く。

⑥登録者情報(氏名、住所、電話番号、会社名)等を入力する。

⑦金融機関の登録をして、売上の受取り口座情報を入力する。

⑧希望の発行者IDの登録をする。

⑨本人確認書類を提出する。

以上の流れになります。

ちなみに本人確認書類は、個人の場合と法人の場合では方法が異なりますので、詳細はインフォカートの公式サイトを確認すると良いでしょう。

登録後は、商品を登録をしてインフォカートによる審査に通れば、販売開始→成約後、手数料を引いた売上金が指定口座へ振り込まれます。

まとめ

インフォカートは、日本でも最大級の規模を誇る情報商材のASPです。日本でも先駆けて電子書籍の販売をしたり、アフィリエイトのシステムを構築した老舗企業です。

インフォプレナーからみた特徴として、初期費用とランニングコストがゼロで始められ、17万人のアフィリエイターを抱えているので、自身の商材を宣伝して貰いやすい特徴があります。

さらに情報商材だけではなく、有料メルマガや、会員制サイトを構築できる機能も備えており、継続収入も可能となっています。

インフォカートへのサイトのアクセス数も多く、集客から決済までサポート体制が充実しています。

インフォカートに商品登録する為には、専門スタッフによる審査を通らなければならず、審査基準に満たない商材は修正が必要となります。

アフィリエイターから見ても、高額報酬体制や2ティアに対応している等、紹介しやすいシステムとなっています。

インフォプレナーとして、登録する為には本人名義の口座と希望IDを準備してインフォカートの発行者登録画面から入力をしていきます。登録後、本人確認書類を提出して完了となります。

[記事公開日]2018.02.19
[最終更新日]2018.08.06
[ライター]ワカさん