インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

インフォプレナーの実績と信頼作りのためにまずは無料で教える!

インフォプレナーとして情報起業をしたい場合は、先ずは実績と信頼を積み重ねていくことが大切です。

実績と信頼があれば、ユーザーから継続して選んでもらうことができ、成果も安定してきます。初心者であれば、最初は無料で、知識やノウハウを教えていくことが大切といえるでしょう。

今回は、インフォプレナーの実績と信頼作りのために、まずは無料で教えることの重要性や、その方法などについて解説をしていきます。

インフォプレナーとして実績と信頼をつくる方法

インフォプレナーとして、成果を上げていくためには、実績と信頼を積み重ねていく必要があります。これはどんなビジネスでも必要なことですし、逆にこれがないと、成果を上げ続けることが難しくなります。

以下、具体的にインフォプレナーとして、実績と信頼をつくる方法を解説していきます。

無料コンテンツをつくる

ユーザーは、知名度や認知されていない商品は信用してくれません。

ですので、商品コンテンツを作成したら、先ずは無料で体験してもらいましょう。

最初に味見をしてもらったり、試供品を提供するということになります。あなたのノウハウをPDFレポートでまとめてもよいですし、音声教材としてまとめても良いでしょう。

無料コンテンツに全力を

無料コンテンツのオファーは、無料だからといって手を抜いてはいけません。むしろそこに全精力を傾けて、今できる最高のものを提供しなければいけません。

とっておきのノウハウは後でとっておこうというスタンスでは、実績と信頼を作ることができません。

ユーザーが「この内容で無料はありえない」という感想が出るくらいにするべきなのです。しかも、その内容を実践すると成果が確実に出るようにしなければ、実績と信頼にならないのです。

何事も最初が肝心です。無料コンテンツこそ、最高のものを作り上げていきましょう。

無料オファーをする

コンテンツができたら、無料オファーをしていきましょう。無料オファーは、色々なやり方があります。

インターネット上の登録フォームを公開し、メールアドレスを入力してもらい、その後PDFレポートや音声、動画などを送付する方法もありますし、簡単な広告を作成して直接わたす方法もあります。

または、コーチングやコンサルなどであれば、「60分体験セッション」などの無料オファーもあります。

オファーをする際には、無理やりではなく、きちんと相手のニーズを把握した土台で「もしよろしければ、今特別キャンペーン中で無料体験を実施していますのでいかがでしょうか?」という形でオファーをしましょう。

感想を集める

無料コンテンツを体験してもらったら、次は顧客の声を集めていきます。「体験して結果はどうだったか?」、「改善点はあるか?」などを聞いていきます。

さらに「よろしければ、顧客の声として掲載させてもらえないか?」と聞いてみましょう。

この顧客の感想を集めることが非常に大切です。

この顧客の声が集まれば、それがあなたの実績となり、次のアクションを起こす際の信頼となるのです。そしてもし可能であれば、実名や写真の掲載を依頼すると良いでしょう。

継続オファーも忘れずに

ここで忘れないでおくべきことは、無料コンテンツで反応の良い顧客には、継続してオファーをすることです。

無料で止まってしまったら、いつまでたっても成果が出ません。継続オファーは、最初は安価な価格で、お客さんが入手しやすいように設定をしましょう。

その際にも、「さらに早く成果が出ます」とか「本格的で具体的な手法をさらに公開します」など、魅力的なベネフィットを盛り込んでいきましょう。

信頼や実績を構築する際に重要なこと

インフォプレナーが無料コンテンツを提供し、信頼や認知を構築する際に必要なことには、いくつかポイントがあります。

以下まとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

ユーザーに結果を出してもらう

信頼と認知を構築するためには、ユーザーに結果を出してもらうことが一番です。これができれば、自然と信頼と実績が積み上がり、認知が広がります。

ユーザーに結果を出してもらうには、ユーザー自身に行動をしてもらわないといけません。行動なくしては、結果はでません。

ユーザーに行動させるためには、「具体的にこれこれこういう行動をすれば、いつまでにこういう素晴らしい結果が出ると信じてもらう」ことから始まります。

そして、ユーザーがどうすれば行動してくれるかを研究する必要があります。

そのためには、ユーザーの悩みや願望を的確に捉えていく必要がありますし、こちらの誠実さや熱意も重要でしょう。「必ず一緒に結果を出しましょう」という寄り添う気持ちや、実際にアフターフォローも万全にしていく必要があります。

ユーザーが質問しやすいように

特に最初の段階では、ユーザーは基本的にあなたの商品やサービスを信用していません。しかし、ユーザーの心に何かひっかかるものがあれば、ユーザーはオファーを受けるかどうか考えます。

その際に、ユーザーの質問には全て丁寧に回答し、疑問点や不安点を一掃しておく必要があります。連絡先の表記はもちろんのこと、質問があったら返事はすぐにして、ユーザーを安心させましょう。

とにかく全てを先に与える

返報性の法則というものがある通り、全てを先に与えるというマインドが重要です。全てを先に与えれば、あとで必ず返ってきます。

十分に価値を提供すれば、ユーザーもここまで与えてくれるのだから、有料で購入してあげたいなと思ってくれます。とにかく最初の頃は、価値を与えることにフォーカスをしてください。すぐに見返りを求めずに、信頼残高を貯めるのです。

そうすれば、いつかはそれが満たされ、後で大きな成果となって現れてくるのです。

まとめ

インフォプレナーが信頼と実績を構築するためには、まずは無料でコンテンツを作成し、提供することから始めていきましょう。

その際に、無料だからといって自身のとっておきのノウハウや知識を温存するのではなく、無料だからこそ全力で最高のコンテンツを提供することが大切です。

コンテンツを提供したユーザーには、感想や顧客の声として使用出来るようにフォードバックをもらいましょう。ユーザーに価値を提供し続けていれば、それが信頼と実績となってあとで大きく返ってきます。

[記事公開日]2018.04.20
[最終更新日]2018.05.14
[ライター]ワカさん