インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

アフィリエイターになる方法と手順

アフィリエイターになる方法と手順

アフィリエイターの仕事は、自身のWebサイト、ブログ、SNS、メールマガジンに、起業や個人の商品やサービスを宣伝して、成果報酬を受け取ることです。

手軽に始められることや、自由な時間に仕事ができること、在庫を抱えないなどのメリットがあり、アフィリエイターの人口は毎年増え続けています。

ネット上には「簡単に稼ぐことができる」と謳っているサイトもありますが、実際はそんなに簡単ではありません。

某アンケート調査によれば、アフィリエイトで1か月の収入は「1000円未満」と答えた人が約40%でした。

しかし、しっかりしたノウハウを身に着けて継続することで、多くの人が月収100万円以上を実現しています。

ここでは、実績を上げることができるための方法と手順をご紹介します。

1. アフィリエイトプログラムについて学びます

アフィリエイトにはいろいろな種類があります。
アフィリエイトの仕組みなどを知ることはもちろんですが、どのアフィリエイトを行うかにより、身に着けるスキルや準備するものなども異なります。

まずはアフィリエイトについて学び、どのアフィリエイトを行うか決めましょう。

媒体別
  • ブログアフィリエイト(Webサイトのアフィリエイトも含む)
  • Youtubeアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
手法別
  • トレンドアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • 物販アフィリエイト
  • 自己アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

アフィリエイトの成果報酬は数%~90%とアフィリエイトの種類や、商品やサービスによってさまざまです。
一般的に情報商材の成果報酬は高めとなっています。

2. 準備するもの

当然ながら、どのアフィリエイトについても共通で、パソコンとインターネット環境が必要です。
また、アフィリエイト専用のメールアドレスや銀行口座を作っておいた方がよいです。

ブログアフィリエイト、トレンドアフィリエイト、PPCアフィリエイト、物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイト、自己アフィリエイト
  • レンタルサーバー契約(月100円~)
  • 独自ドメイン取得(月100円~)
  • Webサイト作成にテンプレートを使う場合はテンプレート料金

無料ブログでも可能ですが、無料ブログの場合は広告が入ることや、特定のキーワードが規約に引っかかり削除されてしまうこと、などのデメリットがあります。
できれば独自ドメインで作成することをお勧めします。

Youtubeアフィリエイト
  • Youtubeへの登録・動作作成ツール(スマホでもOKです)
  • メルマガアフィリエイト
  • メルマガ配信システムへの登録
物販アフィリエイト
アマゾンや楽天で、企業や個人の商品やサービスを販売します。
自身のブログやWebサイトは基本的には必要ありませんが、同時にブログも作っておけば、ユーザーが参考にしやすく、またマメな更新によりフレッシュな情報を届けることができます。

3. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録

実際にアフィリエイトを行うにはASPに登録します。

有名なASPとしては、

  • A8.net
  • バリューコマース
  • LinkShare

などがあります。

その他に
Google アドセンスを利用するという方法もあります。

情報商材のASPでは

  • インフォトップ
  • インフォカート
  • サブライムストア

などがあります。

4. マーケティングを行う

実際にWebサイトやブログを使ってアフィリエイトを始めたとしても、何の宣伝もせず、SEO対策のキーワード便りということでは、アクセスは集まりません。

特に、ビックキーワードばかり使っていては競合が多すぎます。

WebサイトやブログとPPC広告を組み合わせる、あるいは、メールマガジンも併用するなど、複数の施策を行うのが理想的です。

特に情報商材のアフィリエイトの場合は、広告のほかに、メールマガジン、中でもプロダクトローンチの方法を取るなどして、試行錯誤している人が多いです。

身に着けておきたいスキル

いきなりアフィリエイトを始めて、実践しながらスキルを身に着ける方法もありますが、初めのうちは稼ぐことが難しいので、ある程度のスキルを身に着けてから開始することをお勧めします。

コピーライティング(セールスコピーライティング)のスキル
商品やサービスはライバルサイトでも販売していることが多いですから、売れるか売れないかはコピーライティング次第になります。情報商材アフィリエイトの場合は、セールスコピーライティングのスキルは必須です。
Webサイト制作スキル
Webサイトやブログの制作といっても、プロ並みのスキルが要求されるわけではありません。今はWixやJimdoなどのツールを使う、また、HTMLのテンプレートもネット上からダウンロードできるので、そうしたものを利用します。無料ブログの場合は、カスタマイズくらいはできるようにしておきたいものです。
リサーチのスキル
わからないことは調べる、競合や関連サイトを調べるなど、調べることはたくさんありますから、早く正確な情報を得るために、検索のスキルが必要となります。

売れるコツとは?

自分が紹介している商品を、同じく紹介しているアフィリエイターは他にもたくさんいます。

その中で、ユーザーがいかにその商品を買いたくなるようなページが作れるかで、売れるかどうかが決まります。

コピーライティング、セールスコピーライティングのスキルが重要であることについては前述しましたが、その大前提として、まず、その商品を熟知している必要があります。

  • 販売元に聞く
  • 実際に商品を使ってみる
  • 自分でレビューしてみる
  • 複数の知り合いに使ってもらい感想を聞く

など、多少経費をかけてでも、リアルなレポートをしているサイトは売れやすいものです。

例えば、ある靴の物販アフィリエイトサイトでは、複数の人がそのサイトで売られているさまざまなサイズの靴について、実際に履いてみた感想を掲載し、「通常履いているサイズの靴よりゆるい、きつい」などとコメントしています。

これは、購入者にとって非常にありがたい情報で、このサイトの信頼感が増します。
これは情報商材にも言えることで、商材を買って実践してみるというのも一つの方法です。

自分が実際に試した上で、メリット・デメリットをきちんと説明することにより、アフィリエイターへの信頼感が増し、「このアフィリエイターが勧める商品なら」という形で、購入してもらえる可能性が高くなります。