インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

Googleアドセンス(グーグルアドセンス)の登録方法について解説

Googleアドセンスの登録方法は、最近毎年のように変化しています。

2018年度の時点では、従来より登録手続きは簡潔になっていますが、中には、なかなか手続きが複雑でわからないという人もいるようです。

今回は、初心者の方向けに、最新のGoogleアドセンスの登録方法についてわかりやすく解説をしていきます。一歩一歩じっくりと確実に手続きをすれば大丈夫ですので、落ち着いて進めていきましょう。

Googleアドセンスの登録方法

Googleアドセンスの登録は、2017年6月から従来の2次審査制が統一され、1次のみとなりました。現在はアカウント開設をして、登録サイトの審査、という流れとなっています。

登録方法の流れは、以下のようになっています。

1. アカウントを開設する

すでにGoogleアカウントを持っている場合は、アカウントを選択する。

2.  自社のウェブサイトのURLを入力する

ウェブサイトは、現在は無料ブログは使用できない状態となっています。必ず独自ドメインを使用するようにしましょう。(ライブドアブログは無料で独自ドメインが使用できるようです。)

3.  利用規約に同意をしてアカウント開設終了。
4.  本人確認の住所や電話番号を入力する。

Googleから確認コードを受け取り送信する。

5.  アカウントを有効にする

コードをサイトにコピーして、ウェブサイトをアドセンスにリンクさせる

6.  アドセンスの審査を通過すると、審査通過の通知メールが届く。

登録の流れは以上となります。

支払いと銀行口座の登録

Googleアドセンスにおいて、銀行口座の登録や設定は、獲得報酬の合計額が1,000円を超えてから設定できるようになっています。

それ以下の場合は、銀行口座の登録や設定ができません。またGoogleからの報酬の支払いも、8,000円を超えないと振込みがされない仕組みになっています。

銀行口座登録の流れは、以下になっています。

1.  銀行口座情報を登録する
2.  アドセンスからデポジットとして少額の振込みがあるので確認する
3.  振り込まれた金額を確認したら、管理画面にその金額を入力する
4.  銀行口座登録の完了
入力の際の注意点は、半角で入力指定がある箇所に、全角で入力をしないこと。

これを間違えるとデポジットが振込みされません。ちなみに、銀行口座はアドセンス専用の口座を開設することをおすすめします。

専用口座の方が報酬額を確認しやすく、モチベーションも保ちやすいでしょう。特に楽天銀行は、ポイントもたまるのでおすすめです。

広告コードの貼り付け方法

Googleアドセンスの登録が終了したら、次は広告コードの貼り付け方法を解説していきます。

手順としては以下の手順となります。

1.  Googleからの審査結果終了メールの下部に「利用開始」のボタンがあるのでクリックをする
2.  広告の設定を選択する
3.  新しい広告ユニットを選択する
4.  名前と広告サイズ、広告タイプをそれぞれ選択する

名前は覚えやすいものを入力、サイズはレグタングル大、広告タイプはディスプレイ広告のみを選択しましょう。

5. 「保存してコードを取得する」をクリック
6. 表示されたコードをコピーして、ブログに貼りつける

Googleアドセンスの登録の注意点

Googleアドセンスを登録する上での注意点は、Googleアカウントを取得しておくことは大前提となります。

アドセンスのみならず、後々様々なグーグルのサービスを活用するためにも、最初にGoogleアカウントは取得をしておきましょう。Googleアカウントと自分のウェブサイト、住所と電話番号、銀行口座は事前に準備をしておきましょう。

中古ドメインは使用できるのか?

結論から言えば、問題がないといえるでしょう。

中古のドメインで、ある程度の期間を運用していたサイトを活用するのは、むしろ審査に通りやすいといえます。

もしGoogleでの検索で上位に表示されているのであれば、評価をすでに受けているということですので、高い確率で審査にパスできるでしょう。

ただし、ウェブサイトがGoogleアドセンスプログラムポリシーに反していないことが条件となります。

まとめ

Googleアドセンスは、現在登録申請は簡潔になっており、アカウント開設は簡単にできます。その際には、Googleアカウントと自分のサイトを準備しておくことが必要です。

サイトは基本的には独自ドメインが有効です。無料ブログも中には使用できるものもありますが、ドメインは独自のものを準備しましょう。

[記事公開日]2018.03.08
[最終更新日]2018.08.06
[ライター]ワカさん