インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

Googleアドセンス(グーグルアドセンス)の収益は平均いくら?最高は?

Googleアドセンスは、インターネットでビジネスをする際に、初心者でも収益を上げやすい手法の一つです。

しかし、ただやみくもに取り組んでも収益はあがりませんでは、一体取り組んでいる人は、どのくらいの報酬を得ているのでしょうか?最高ではどのくらい稼げるのでしょうか?

今回は、Googleアドセンスの収益の平均と最高の人はどれくらい稼いでいるのか、また稼いでいる人の手法について説明していきます。

Googleアドセンスの収益の平均は?

Googleアドセンスの平均収益は、正式なデータが公表されているわけではありません。Googleアドセンスのクリック単価は、広告ごとに単価が変わりまして、20円から40円程度が平均といわれています。

月額収益の計算式は、

ウェブサイトのアクセス数(PV)×クリック率(1%と仮定)×クリック単価となります。

例えば、月に15万PVでクリック単価が20円とすれば、月の収益は3万円となります。15万PVのウェブサイトは1日に5,000PVということですから、かなりの数の人がウェブサイトに訪問していることになります。

これでもしクリック率を2%にあげることができれば、そのまま月の収益は倍の6万円となります。

報酬額を増やしたい場合は、訪問者と共にクリック率を上げることも考慮すべきでしょう。

個人のブログ運営者の報酬額は?

あくまでも一般的な参考値ですが、個人ブログで、アクセス数が多いといわれているブログで 1日1,500から4,000アクセスといわれています。

月間でいえば45,000から120,000PVです。

上述のPV数で報酬の計算式に当てはめれば、月額報酬額は、クリック単価20円で9,000円から24,000円となります。ですので、稼げている部類に入るブログでもこの水準となります。

Googleアドセンスのみで月5万円とか10万円の収益を上げている人は、これらのブログを複数運営しているケースが多いといえるでしょう。

Googleアドセンスの収益の最高額は?

Googleアドセンスの収入の最高額は、個人運営サイトなのか、企業で運営しているサイトなのかによっても異なります。

個人運営サイトであれば、1つのサイトで数十万円から100万円単位で報酬を得ている人も存在します。

ただし、これは全体でも数%程度の割合といえるでしょう。

こういった高額報酬獲得者は、Googleアドセンスだけではなく、他のアフィリエイトの広告や、やり方を教材にまとめてコンサルを販売しているケースが多いです。

成功を掴んでいる人は、日々コツコツと価値のあるコンテンツをユーザーに届けており、ユーザーがどういった内容を必要としているのかや、ユーザーの欲望、願望をよくリサーチしています。

さらに、マーケティングやコピーライティングのスキルも当然ながら高い場合が多いです。

Googleアドセンスの良い点は、コツコツと価値のあるコンテンツを提供していけば、スキルもアップし、成果として現れる点といえるでしょう。

高額報酬獲得者の手法とは?

Googleアドセンスで高額報酬を得ている人の手法には特徴があります。初心者はある程度時間が必要ですが、ポイントを押さえて取り組めば収益を上げることは可能です。

以下簡単にまとめてみました。

需要があるキーワード選定をする

まずはアクセス数を増やすことです。アクセス数を増やす方法はいろんな説がありますが、まずは需要があるキーワードを探すのが基本的といえるでしょう。

いくらコンテンツの内容が良くても、検索数が少ないキーワードでは、アクセス数に限界があります。

常時、数千から数万程度は検索数があるキーワードを選定した方が、アクセス数は増えやすいといえるでしょう。キーワード検索数はGoogleキーワードプランナーで調べることができます。

複数のサイトを運営する

Googleアドセンスのみならず、アフィリエイトでも言えることですが、サイトを複数運営していくことは収益を増やす上では必要なことです。

最初は1つのサイトの収益の安定化を目指すべきですが、その次には複数のサイトの運営をしていくと、全体での報酬が安定してきます。

その際もただやみくもに増やすのではなく、自分の得意な分野やくわしい分野で、かつある程度の検索数があるキーワードを狙っていくべきでしょう。

なるべくニッチな分野を突いていくのも有効な手段です。ニッチな分野を突けばライバルが少なくて済むからです。

検索数が数万、数十万単位のキーワードは大企業なども入り込んでおり、個人で参入してもなかなか勝ち目がないことが多いといえます。

データの分析

Googleアナリティクスは、サイトのデータを客観的に分析して、改善点を見つけることが可能です。

そこからアクセス数を伸ばすことはもちろん、クリック率の改善点や、クリック単価を改善する必要があるなどの、報酬を伸ばすのに必要な点を知ることが可能です。

高額報酬を得ている人は、絶えずこの数値を客観的に見ながら、改善を繰り返していることが特長です。

例えば、クリック単価が低ければ、もっと単価の高いジャンルに参入するなどの方法があります。中でも金融関係やクレジットカード系の分野は、クリック単価が高いといわれています。

市場のニーズを掴んでいる

Googleアドセンスも一つのビジネスモデルです。ビジネスモデルということは、市場があり、お客さんがいます。

お客さんのニーズを掴まずして高額報酬はありえません。

お客さんがどういう悩みを持っていて、それを解決するためにどんな情報が欲しいのかがズレていれば、いくらコンテンツをアップしても、お客さんがサイトに訪問してくれません。

また、一時的にアクセス数が増えても、長期的にアクセス数を伸ばすことは難しいといえるでしょう。

Googleアドセンスに限らず、すべてのビジネスの基本はお客さんのニーズを的確に掴むことから始まるので、Googleアドセンス高額報酬獲得者もこのことを忠実に実行しているといえます。

SNSなどの複数の媒体を活用

これもアクセス数をアップさせるためには重要な戦略です。

サイト運営だけではなく、Facebook、YouTube、Twitter、メルマガ、LINEなどの複数の媒体からユーザーをサイトに誘導することも有効な手法です。

なぜなら、ユーザーによって、よく使用しているSNSやサイトが異なり、それぞれの媒体に特長あるユーザーが集まっています。

それらの媒体を連結させて、サイトに誘導し、広告をクリックしてもらうように仕向けていけば、アクセス数を増やして報酬をアップさせることも可能です。

これはオンラインマーケティングの分野になりますが、インターネットで高額報酬を得ている人の特長に、「ユーザーがどの媒体でも良く見る」というのが特長です。

Facebook、YouTube、Twitter、メルマガ、LINEでもどこでも認知されている人は、結局運営サイトにも訪問してくれるようになります。幅広く認知をしてもらうことは、ビジネスにおいては基本になります。

まとめ

Googleアドセンスの収益の平均は、個人か企業で運営しているかによって報酬額が異なります。目安としては、個人ブログで月3万円から5万円を稼いでいる人は、アクセス数で15万PVから20万PVは必要と言えるでしょう。

中には月数十万円から100万円単位で稼いでいる人もいるようですが、そういった成功者は日々のデータ分析や改善、市場リサーチやSNSの活用など様々な努力をしています。

[記事公開日]2018.03.01
[最終更新日]2018.08.16
[ライター]ワカさん