インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

アフィリエイターの月収と年収について

アフィリエイターの月収と年収について

アフィリエイターはコストをかけずに手軽に始められることから、その数は年々増えており、2017年現在、500万人ほどのアフィリエイターがいると言われています。
その中で、アフィリエイターの収入は二極化しています。

ネット上では「放置していても稼げる」「不労所得」とも言われていますが、実際は、手をかけなければ月収5,000円にも満たないことが多く、手をかければ月収100万円以上も夢ではない、ということになります。

以降、2016年に行った某アンケート調査の結果を踏まえて、お話しして行きたいと思います。

アフィリエイターの経験年数と月収の関係

アフィリエイターの55%以上が、月収5,000円未満となっているのが現実です。

その一方で月収1,000万円以上を稼ぐ人が0.002%いるということです。
100人もの人が、月収1,000万円以上、年収にすれば1億2,000万円以上の収入があるということになります。

アフィリエイターの収入の割合

収入なし 25.6%
月収1,000円未満 18.9%
月収1,000円以上~5,000円未満 10.7%
月収5,000円以上~1万円未満 6.5%
月収1万円以上~3万円未満 8.1%
月収1万円以上~5万円未満 5.3%
月収5万円以上~10万円未満 5.7%
月収10万円以上~20万円未満 5.6%
月収20万円以上~50万円未満 6.7%
月収50万円以上~100万円未満 4.5%
月収100万円以上~500万円未満 2.3%
月収500万円以上~1,000万円未満 0.01%
月収1,000万円以上 0.002%

アフィリエイト経験年数別の収入割合

サラリーマンを辞めて、専業のアフィリエイターとして生活していくための基準収入を50万円程度とし、経験年数別にどのくらいの人が達成しているかを見てみます。

※参考として収入なしの割合も掲載してあります。

収入なし 50~100万円 100万円以上
1年未満 47.9% 1.2% 0.5%
2年未満 17.9% 3.6% 4.5%
3年未満 6.7% 7.1% 13.3%
4年未満 8.3% 6.0% 23.6%
5年未満 10.9% 10.2% 17.0%
10年未満 13.5% 7.0% 16.0%
10年超 14.2% 5.1% 20.3%

3年も継続すれば、3~4人に1人くらいは50万円以上の収入を得ています。
ここで、注目したいのが、「100万円以上」稼ぐ人は、4年未満をピークに一旦減っています。

そして、「収入なし」の人が3年未満以降増え続けています。
経験が長くなるにもかかわらず、「収入なし」の人数が増えるというになります。

これは、3~4年位して収入が100万円を超え、アフィリエイターとしての実績を上げて来ると、セールスコピーやマーケティングのスキルを生かして、次のキャリアへステップアップしてしまい、収入の多い群から抜けてしまうということが考えられます。

その一方で、10年以上続けても、芽の出ない人が一定数いるということです。
10年間も専業アフィリエイターとして、「収入なし」のままでいることはありえないので、おそらく副業として、それほど手をかけずに継続している層であることが予想されます。

トップアフィリエイターはどのくらい稼ぐの?

トップアフィリエイターになると、月収1,000万円超という人もいます。
つまり年収にすると、1億2000万円超ということになります。

しかし、サイトやブログのアクセス数や、その時に掲載している商品にもよりますので、常に同じ年収を稼ぐことができているわけではありません。

情報商材の成果報酬は5~8割と高めに設定されているため、トップアフィリエイターは情報商材のアフィリエイトを行っている場合が多くなっています。

情報商材のアフィリエイターは、セールスコピーのスキルも持ち合わせていますから、アフィリエイターであると同時に、情報起業家として商材を販売していたり、有料メールマガジン発行、あるいは、高額塾の講師などを兼業している場合もありますので、その収入も含まれています。

情報商材の販売もしている場合、自身で宣伝販売を行うノウハウを持っていますが、別にアフィリエイトも依頼することでも幅広い集客を行っています。

アクセスを増やすことが収入に直結する

アフィリエイターにとっては、宣伝するサイトやブログの集客ができるかどうから決め手になります。

メルマガアフィリエイトを行う場合でも、その集客方法として、無料のオファーと引き換えにメールアドレスを取得する場合が多いので、まずはアクセスを稼ぐことが重要です。

もちろんSEO対策や、リスティング広告(PPC広告)というような手段もあります。

最近では、普通の主婦が運営している料理やペットなどのブログが、ブログランキングで上位になり、メディアに登場することもめずらしくありません。

一度登場するとさまざまなメディアで取り上げられ、中には掲載しているペットがCMなどに出演するケースさえあります。

そうしたブログで、関連商品のアフィリエイトを行って、大きな収入を得ている主婦も少なくありません。

人気のあるブログであれば、筆者自身が使っている商品をただ紹介するだけで、キャッチコピーなど書かなくても、商品がたくさん売れることもあります。

大切なのは継続することとスキルアップすること

すでに、人気ブログや人気メールマガジンの筆者である場合は、集客にそれほど苦労することはありません。

しかし、ゼロから始める場合、初めのうちはそれほどアクセスが集まらないものです。

そのため最初の数週間で脱落する人が多いですが、ここを乗り超えて、スキルや意識を高めながら継続して行けば、数年後には相応の収入を得ることができる可能性はあります。

スキルや意識を高めるとは、キャッチコピーやセールスコピーのスキルを磨くこと、ASPが主催するセミナーなどで勉強し、人脈を広げること、商品の知識、世の中のトレンドなどをしっかりリサーチしておくことなどが挙げられます。