インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

ツイッターアフィリエイトのやり方とは!Twitterでまだ稼げるの?

ツイッターとは、140文字以内でつぶやいて交流するSNSです。ツイッターアフィリエイトとは、このツイッターを活用したアフィリエイトの手法をいいます。

ツイッターは利用者数が依然として多いSNS媒体で、アフィリエイトをする上でやり方次第ではまだまだ稼げるといえるでしょう。

今回は、ツイッターアフィリエイトのやり方や稼げるのかどうかについて、くわしく検証していきます。もし、これからツイッターを活用してアフィリエイトをしたい人、検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ツイッターアフィリエイトのやり方とは

ツイッターアフィリエイトのやり方は、非常に簡単です。

ツイッターとASPに登録し、登録後そのままツイッター上で商品を紹介してもよいですし、アフィリエイトサイトを作成して、ツイッターにはそのサイトへのリンクを貼り付けてもできます。

現在はアフィリエイトサイトを作成して、ツイッターにリンクを貼り付ける手法の方が多いようです。(2018年現在、ツイッター上で直接アフィリエイトをしているアカウントはロックや凍結される確率が高いといわれています。)

具体的には、アフィリエイトリンクを紹介するブログやサイトを別に準備し、アフィリエイトのオファーはそのブログやサイトで紹介します。ツイッターは、そのブログやサイトのリンクを貼り付け、ユーザーをサイトへ誘導する集客用として活用していきます。

ツイッターアフィリエイトの特徴は、匿名で簡単にすぐにアフィリエイトができることや、初期費用がかからない点にあります。(サーバー、独自ドメインを使用したアフィリエイトサイトを作成する場合は有料)

手軽にできるため、競合も多いことも特長といえるでしょう。

ASPは選んだ方が良い

ツイッターアフィリエイトをする上で、ASPは良く選んだ方が良いでしょう。理由は、ツイッターという媒体と相性が良いASPが存在するからです。

中でも楽天、Amazon、Smart-Cなどは、ツイッターと相性が良いといえます。特に楽天は、30日のクッキー効果があり報酬も上げやすいです。

クッキー効果とは、例えばアフィリエイトサイトからユーザーが楽天アフィリのリンクをクリックすると、そのユーザーが30日以内に違う商品を購入してもポイントがつくということです。

ジャンルを決めてアカウントを作成

ツイッターのアカウントには、様々なジャンルのアカウントがあります。例えば、美容系やダイエット系、ビジネス系などです。

当然ですが、ジャンルによって閲覧するユーザー層が異なります。自分がアフィリエイトしたいジャンルをまず決めて、アカウントを作成しましょう。

ツイッターのアカウントは複数作成することが可能なので、同じジャンルや似たようなジャンルで複数アカウントを作成しましょう。

フォロワーを集める

アカウントを作成したら、次はフォロワーを集める作業をしていきますが、そのためにツイートが必要です。その際にbotと呼ばれるサービスを作成しておくと便利です。

botとは、指定した時間に自動でツイートしてくれる機能で、フォロワーを集める際には活用したいサービスです。

botを作成する際には、ジャンルに合ったツイートを登録しましょう。自分が作成したジャンルと全く違ったツイートをしても効果がありません。

アフィリエイトリンクをツイート

ある程度フォロワーが集まってきたら、アフィリエイトリンクをツイートしていきましょう。注意したい点はツイッター専用のアフィリエイトリンクがあるのでそれを活用することです。

具体的には、「e-click」、「楽天アフィリエイト」、「Amazonアソシエイト」これらのASPはツイッターでアフィリエイトすることが可能です。

また、「ツイーピー」というツイートするだけで報酬が発生するASPもあります。これらのASP以外を直接ツイートすると、アカウントの凍結になるケースがありますので注意しましょう。

その他に注意したい点は、いつもアフィリエイトリンクばかりツイートしてもフォロワーから信頼を得ることができません。最悪の場合は、フォロワーからスパム報告やブロック、アカウント凍結になる場合がありますので気をつけましょう。

アフィリエイトリンクをツイートする回数は、多くても1日2,3回程度にしておきましょう。

そして直接アフィリエイトリンクを張るのではなく、アフィリエイト用のサイトやブログを別に作成し、そのURLをツイッターに貼って誘導をする手法もあります。

こちらは、規約にも違反はしていないので安全な手法です。アカウントを複数作成し、アフィリエイトリンクをつぶやくものと、集客用に分けておくのも一つの方法です。

ツイッターでまだ稼ぐことができるのか?

最近、ツイッターでアフィリエイトをするとアカウント凍結やロックがされてしまうという声もありますが、結論からいうとまだツイッターアフリエイトで稼ぐことは可能です。

むしろツイッターの規約が厳しくなり、ライバルが減ってやりやすいというアフィリエイターも存在するほどです。ツイッターの利用者は2016年時点で約4,000万人といわれており、アフィリエイトの集客媒体としては非常に魅力的です。

さらにツイッターの特性として、ユーザーを検索して自分からアプローチすることが可能という点です。

自分から他の人をフォローすれば、自分のフォロワーも増やしやすく、自分の投稿も見てもらいやすくなります。(ただし他人をフォローしすぎると、アカウント凍結リスクが高まります。)

以下、「こうすればまだツイッターで稼げる」という手法をまとめました。

アフィリエイトサイトや広告に誘導するべき

現在では、直接アフィリエイトリンクをツイートするよりも、アフィリエイトサイトを作成してサイトのリンクをツイートする手法や広告を出稿する手法が多い様です。

アフィリエイトをメインにしていると、やはりアカウント凍結やロックをされてしまうケースが多いからです。

広告出稿は、ツイッターに広告代を支払うことによりタイムライン上で広告表示が可能です。中には、こうした広告表示で1万5千回以上リツートされている広告記事もあるようです。

またメルマガに誘導する手法も効果的です。

無料オファーも相性が良い

ツイッターと相性が良いアフィリエイト手法は、無料オファーといわれるものです。

これはランディングページにメールアドレスを記入するだけで、アフィリエイト報酬が発生するもので、ユーザーは無料で有益な情報を得ることができるため、ツイッターとの相性が良いといえます。

ツイッターも含め、SNSを使用しているユーザーは購買目的ではない場合が多いため、こうした無料オファーを活用していくと成果を出しやすくなるでしょう。

若い世代をターゲットに

ツイッターの特性として、10代、20代の若者の利用数が圧倒的に多いことが特長です。アカウントを作成する際も、若者が関心を示すジャンルであれば、まだまだ集客は可能といえるでしょう。

出会い系、恋愛系やコスメ系、ファッション系、モバイルゲーム系などはアフィリエイトするジャンルとしては、成果が出しやすいでしょう。

旬の話題をツイートする

ツイッターのユーザーは、今話題の事や旬の記事を求めている傾向にあります。これを140文字以内でうまく突けば、より効果的といえるでしょう。

またツイッター内でどんなツイートが人気を集めているかも調べることが可能です。それを参考にしてもよいでしょう。

そしてよりユーザーの感情に五感に訴えかけるツイートを心かけてみてください。

まとめ

ツイッターアフィリエイトのやり方としては、従来は直接アフィリエイトリンクをツイートする手法が流行していましたが、最近ではアカウント凍結やロックさせるリスクがあります。

現在の効果的なやり方としては、アフィリエイトサイトへの誘導、広告への出稿、無料オファーなどをうまく活用する方がよいでしょう。

ツイッターは若者を中心にアクティブユーザーが依然として多い媒体であり、アフィリエイトで集客するうえではまだまだ活用したいSNSです。

また、ツイッターアフィリエイトのやり方が変化していっても、稼ぐためには、いかに多くのフォロワーを獲得するのかがポイントになっています。

Twitterアフィリエイトで稼ぐために必要なフォロワー数や、フォロワーを効率的に増やす方法など、こちらにまとめてありますので、チェックしてみてください。

Twitterアフィリエイトで必要なフォロワー数は?増やす方法について

 

[記事公開日]2018.03.08
[最終更新日]2019.01.23
[ライター]ワカさん