インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

インスタグラムでのアフィリエイトのやり方や仕組みは?

インスタグラムは、今最も勢いがあるSNSの中の一つです。特に若い女性を中心として広がりを見せています。

その影響力から、インスタグラムを活用したアフィリエイトも、徐々に取り組む人が増えてきました。

インスタグラムでのアフィリエイトの流れは、まずインスタグラムの投稿で集客をして、そこからアフィリエイトサイトへ誘導し、商品やサービスを紹介していく、というものです。

基本的に、他のSNSアフィリエイトと違いはありませんが、インスタグラム特有のやり方や仕組みがありますので、詳しく解説していきます。

インスタでアフィリエイトのやり方、仕組みは?

インスタグラムアフィリエイトのやり方や仕組みとしては、まずは自分の商品やサービスに関連する写真と文章を投稿して「いいね!」を集めます。

そして、自分のファン(フォロワー)を集めて、自分のブログなどのURLを貼り、ユーザーを誘導します。

そして、ブログで商品やサービスを紹介して、商品販売ページに飛んでもらうという仕組みとなります。

また、他のSNS(LINE@やTwitter、Facebookなど)に誘導して、メルマガ登録→商品紹介という流れで、取り組んでいる人もいます。

インスタグラムでのアフィリエイトの大切なポイントとしては、ユーザーがいいなと思う、お洒落で綺麗な写真を投稿し続けることです。

インスタグラムの特性上、メインコンテンツが写真になるため、掲載する写真のこだわりが重要だと言えるでしょう。

ユーザーが投稿を一目見た瞬間に、「これはいい!」と感じてもらうことがポイントです。

Instagram(インスタグラム)とは

Instagram(インスタグラム)とは、無料で使用出来る写真の共有アプリのことで、写真を色々な方法で加工して投稿できるのが特徴です。

画像に特化したSNSとしては、月間アクティブユーザーが10億人という世界最大のユーザー数を誇り、日本でも今急速にユーザー数が増えています。

その社会的影響力の大きさから、企業や起業家のマーケティングから、芸能人やスポーツ選手まで、あらゆるジャンルのブランディングに活用されています。

最近では、動画も掲載できるようになっており、10分程度の動画を投稿することも可能です。

さらに、新機能である「IGTV」というアプリを組み込むことによって、最長60分の動画も投稿可能になります。(60分動画を投稿するためには、いいねの数などの条件が必要)

これは、将来的な広告収入を見込んだものであり、YouTubeのように動画投稿ユーザーにも広告収入が適用される可能性もあるため、大きな注目を集めています。

ハッシュタグとは?

インスタグラムでよく聞く単語の中に、ハッシュタグという言葉があります。

ハッシュタグは、テキスト欄に「#〇〇」という形で表記されており、インスタグラムでよく見かけます。

これは、投稿者が投稿内容に関連のある名前や地名、その他のキーワードを表記することで、ユーザーが検索しやすくする働きがあります。

インスタグラムでのアフィリエイトでは、このハッシュタグをどう有効活用するかが、成功の鍵になってきます。

ある調査によれば、女性のユーザーの約6割が、ハッシュタグからの検索で商品やサービスを購入した、というデータもあるほどです。

フォロワーの増やし方とは?

インスタグラムでフォロワーを増やすことは、アフィリエイトをする上で最も重要な作業のうちのひとつですが、そのやり方にはコツがあります。

以下、いくつか代表的なものをまとめてみました。

1. センスの良い高品質な写真やプロフィールを作る

インスタグラムのユーザーは、センスに敏感な人が多いことが特徴です。

よって、投稿する写真やプロフィール画像などを工夫して、自分の世界観をしっかりと伝えることや、「おっ!この人の投稿は何かセンスを感じる」と思ってもらえるようにしましょう。

逆に、なんとなく撮った写真や、投稿に統一性がないものは支持されません。

例えば、今日は洋服の写真の投稿で、明日はパソコンの写真ではユーザーに訴えかけるものがないので、避けるべきでしょう。
2. 人気のあるハッシュタグからユーザーのニーズを掴む

インスタグラムで人気を集めている上位投稿の中には、人気のハッシュタグがあります。

そこから自分の似たようなジャンルの人気投稿やタグを研究し、どんなキーワードがハッシュタグとして使用されているかを見てみましょう。

また、写真との関連性も参考にしてみましょう。

3.自分の好きな人をフォローしたり、コメントをしたりする

自分の投稿にコメントしてくれた人に返信をするのは当然として、自分からも積極的に好きな投稿者をフォローしたり、いいねをしたりして、コメントをしていきましょう。

そうすることで、相手側が自分を意識してくれて、自分の投稿も見てくれるケースが増えます。

基本的には、まだまだ細かい部分でフォロワーを増やすコツはありますが、初心者の場合は、以上の3点を意識して取り組んでみると良いでしょう。

FacebookやツイッターのSNSアフィリエイトとの違いは?

インスタグラムアフィリエイトと、他のSNSアフィリエイトの違いについて、いくつかまとめてみました。

アフィリエイトする際、SNSを使い分けるなどの参考にしてみて下さい。

1. 拡散の広さが違う

まず第一に、インスタグラムは、拡散機能が限定されていることが挙げられるでしょう。

ツイッターやFacebookでは、リツイート機能やシェア機能などの拡散機能がありますが、インスタグラムでは基本的にそのような機能がありません。

拡散するためには、自分からフォローをしたり、いいねをしたり、人気投稿に選ばれる必要があるといえます。

また、自分の投稿が届く範囲も、他のSNSと比較すると狭い範囲になり、自分のフォロワーにしか届きません。

Facebookやツイッターは、友人の友人まで届いたり、リツイートにより全く知らない人にまで投稿が届くことがあります。

2. 狭くて深いつながり

第二に、ユーザー視点でいうと、インスタグラムはどちらかというと仲の良い人や、自分がすごく気に入っている人をフォローする傾向があります。

より深くて狭いつながりが多いといえます。

Facebookやツイッターは、仕事関係や面識がない人も繋がっているケースもありますが、インスタグラムはよりプライベートに近い関係で繋がっているケースが多いです。

その辺りを念頭において、投稿を考えると良いでしょう。

他のSNSとの使い分けはどうするか?

インスタグラムをアフィリエイトに活用する場合は、扱う商品やサービス、ターゲット層にもよりますが、やはり視覚をはじめとした、5感に訴える商品は効果的だといえるでしょう。

実際に、飲食店はインスタグラムを使用して集客に成功している事例は多くあります。

メインとなるメニューを始め、店舗の雰囲気や世界観を写真を通してうまく演出することで、ユーザーの興味関心を引いています。

また、ターゲット層を若い女性にするのが、非常に効果的です。

センスやファッション、ライフスタイルに敏感な若い女性は、おしゃれな感性に訴える写真や映像を通して、商品やサービスに関心を持ってくれます。

他のSNSよりも直感的に一目で感性に訴えたい場合には、インスタグラムを活用するとよいでしょう。

もちろん、他のSNSとの併用も可能で、メルマガとも連動して成果を挙げているアフィリエイターも存在しています。

まとめ

インスタグラムでのアフィリエイトのやり方や仕組みについて、解説いたしました。

インスタグラムは、世界最大の画像シェアSNSで、日本国内でも若い世代を中心に、急速にユーザーが増えています。

他のSNSアフィリエイトとの違いをよく把握して、商品やサービス、ターゲットを絞る必要がありますが、インスタグラムを使用したアフィリエイトは、今後普及する可能性があります。

他のSNSとの連動や、メルマガに誘導することで、より高い効果も期待できます。

インスタグラムは、動画サービスも今後充実してくるので、アフィリエイトをはじめとした集客に、大きな可能性を秘めていると言えるでしょう。

[記事公開日]2018.05.15
[最終更新日]2018.08.08
[ライター]ワカさん