インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

初心者のためのPPCアフィリエイトのやり方・始め方について

PPCアフィリエイトは、初心者でも成果を出すことが可能なビジネスモデルです。通常のアフィリエイトのように苦労してSEO対策をしなくても、ユーザーの目に留まるようにすることが可能です。

ただし、メリットも大きいですが、注意すべき点もあります。PPCアフィリエイトを始める際にはいくつか準備するべき項目があります。

今回は、初心者のためのPPCアフィリエイトのやり方や始め方を解説していきます。

PPCアフィリエイトの種類

PPCアフィリエイトの手法は、大きく分けて3種類あります。

Yahooプロモーション広告のスポンサードサーチ・ディスプレイ広告(YDNなど)、Facebook広告が主な種類となります。

以下、それぞれ詳しく説明していきます。

※Facebook広告は、SNSアフィリエイトという意見もありますが、広告費を使いますので、ここでPPCアフィリエイトとしてご紹介します。

スポンサードサーチ

Yahoo!プロモーション広告の検索連動型広告となります。

広告主が入札をかけ、広告の金額や広告の質などが掲載順位に反映されます。

ユーザーが何か自分の悩みを解決する方法を探していることに対して、ニーズに応じたキーワード設定をすることで、効果的に運用をすることが可能です。

ディスプレイ広告(YDNなど)

ディスプレイ広告はYahoo!やGoogleだけではなく、ウェブサイト上に掲載される広告を指します。

ウェブサイト上の媒体によって、表示形式が異なるのが特徴です。上述のスポンサードサーチよりもどちらかというと潜在的な顧客にアプローチすることが可能です。

ディスプレイ広告の中では、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)が有名で、多くのアフィリエイターに使用されています。

Facebook広告

Facebook広告も非常に有効なPPC広告の中の一つです。

特徴としては、コンテンツの中に自然と溶け込んでいるような広告で、あまり売り込み感がなく、ユーザーが自然にクリックしやすくなっています。

閲覧者の多さや目を惹きつけるデザイン、柔軟性も高いことも特徴といえるでしょう。

PPCアフィリエイトを始めるために必要なもの

PPCアフィリエイトを始めるにあたっては、いくつか必要なものがあります。以下、それぞれまとめてみました。

広告資金

PPC広告を出すための資金が必要です。広告資金はあればあるだけ越したことはありませんが、最初は少額で少しづつ広告を運用していく方が良いでしょう。

具体的には、1~2万円程度からでも始めることは可能です。

最初から大きな額を投資すれば、確かに効果がありますが、それと同時に成約率が低い場合は赤字になってしまいます。

銀行口座

アフィリエイトの報酬を振り込んでもらうPPCアフィリエイト専用の銀行口座を準備しましょう。他の口座と混ぜると成果がわかりにくくなってしまいます。

楽天銀行などは使いやすく、ポイントも貯まるのでオススメです。

サーバー

商品を紹介するためのページを作成するために必要です。サーバー上にサイトをアップロードすることでインターネット上にページが表示されます。

サーバーは無料と有料のものがありますが、無料のものは削除されてしまうリスクがありますので、本格的に始めたいという方は有料サーバーを契約することをおすすめします。

PPCアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー「エックスサーバー」

エックスサーバーは、高速性・機能性・安定性を兼ね備えたオールSSDのハイスペックサーバーです。

ストレスフリーの高速環境
  • WordPressやWebサイトの動作、表示を高速化

PPCアフィリエイトにおいて、ページの表示速度は重要です。広告をクリック後、ランディングページの表示が遅かった場合、ユーザーの離脱の原因になり、機会損失になります。

充実の多機能
  • 無料独自SSL
  • WordPress簡単インストール機能
  • マルチドメイン無制限

PPCアフィリエイトにおいて、サイトの信頼性の高さを示す独自SSLは必須です。また、WordPressを使うことも多いので、簡単インストール機能も必須機能になります。

大量アクセスに強い負荷耐性・高い安定性

大量アクセスに強い「nginx」を採用し、アクセス集中時にも、安定したサイト表示を支えます。

PPCアフィリエイトは、キーワードによっては一時期に大量のアクセスが発生する場合がありますので、安定したサイト表示は必須になります。

⇒高速性・機能性・安定性を兼ね備えた「エックスサーバーはこちら」

ドメイン

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、URLとして表示されます。

ドメインにも有料と無料のものがありますが、やはり長期的にみると有料のものをおすすめします。費用は数百円からありますので簡単に取得ができます。

有料のドメインを取得する場合は、「お名前.com」がオススメです。多くのベテランアフィリエイターも「お名前.com」を利用しています。

⇒今すぐ「お名前.com」を見る

PPCアフィリエイトの始め方(スポンサードサーチの場合)

PPCアフィリエイトを始めるにあたっては、いくつかの順序があります。以下にまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

1. Yahoo!プロモーションのアカウント取得

最初は、Yahoo!プロモーションのアカウントを取得していきます。初心者は、GoogleよりもYahoo!プロモーションから使用した方がオススメです。

理由は、審査の通りやすさと使いやすさからです。

Yahoo!プロモーションには、3種類の広告がありますが、最初はスポンサードサーチが良いでしょう。慣れてきたらYDNやツイッター広告も活用していくと良いでしょう。

2. ASPの登録

ASPは代表的なものを登録しておけば問題ありません。

物販系であればA8.net、バリューコマース、アマゾンや楽天アフィリエイト、情報商材系であれば、インフォトップやインフォカートなどが代表的です。

慣れていけば、他のASPもどんどん登録していきましょう。その方が案件の選択肢も増えます。

PPCアフィリエイトで成功するには、紹介できる案件はどのような種類があるのか、把握することが大事です。

いきなり多くのASPに登録するのは大変ですので、まずは代表的な以下のASPに登録することをオススメします。

3. 案件選び

PPCアフィリエイトだけではありませんが、アフィリエイトをする際には案件選びが非常に大切です。

売れる案件は広告を出稿すればすぐに売れますが、売れない案件は長期間広告を掲載しても、売れないので見極めが大切です。

経験を積めば、売れる商品がわかるようになりますので、まずは案件を選んで広告を出してみることが重要です

4. キーワード選定

キーワードは、商品名で選定したり、関連するキーワードやトレンドなどが挙げられます。どの手法も特徴と長所や短所があります。

最初は、商品名を中心に選定した方が、成約率は上がるといえます。

商品名で探しているユーザーは、かなり購買意欲が高いので売れる確率は高いでしょう。

しかし、商品名ばかりだと報酬単価が上がりにくく、大きく稼ごうと思えば大量に出稿が必要なので、商品名キーワードに慣れてきたら他のキーワード選定方法もトライしていきましょう。

5. ランディングページの作成

ランディングページとは、ここでは商品の案件紹介の広告のページです。クッションページともいいます。

ユーザーがYahoo!の検索画面に表示された広告をクリックすると、ランディングページに行き、ランディングページ上からアフィリエイトする商品の販売ページに行くという仕組みです。

ランディングページは、多くのページ数や多くの文字は必要ありませんが、画像と商品販売のURLのみだとYahoo!プロモーションでは出稿ができないケースがあります。

キーワードとページの内容をマッチさせるような説明文や画像を取り入れましょう。

6. 広告の出稿

Yahoo!スポンサードサーチでは、キーワードを入札するシステムとなっています。

1クリックあたりの入札金額を設定していきます。この入札金額や品質インデックスと呼ばれる広告のクオリティなどで掲載順位が決定されます。

入札金額は各自の予算に合わせて決定できますが、あまり他者と比べて低いと掲載順位が低くなりクリックされる確率が低くなります。

7. メンテナンス

広告を出稿したあとは、そのまま放置しておくと赤字になりやすいので、広告の効果を測定したり、メンテンスをする必要があります。

一番重要なのは利益で、その報酬額よりも広告費が上回ってしまうと見直す必要があります。

その際は、原因を見極めてキーワードを設定し直すことや、ランディングページを変えてみるなどの対策をしたり、広告費を下げることをすることが大切です。

広告比率は、報酬額の30%程度を目安にするのが良いでしょう。

もちろんある程度資金があり利益を早く出したい人は40%50%でも良いですが、初心者は30%に抑えるのが一つの目安といえます。

報酬が発生しているということは、結果が出ていますので、そこからキャンペーンを展開したり関連キーワードで拡大していけば、さらに成果が期待できます。

結果から、良い部分は伸ばし、悪い部分は切っていく作業をしていくと、どんどん報酬が伸びていくので、結果の分析→改善を繰り返していきましょう。

PPCアフィリエイトで成果を出すために意識してほしいこと

PPCアフィリエイトで成果を出すには、意識しておきたいポイントがあります。

効果的なキャッチコピー

PPCアフィリエイトは、PPC広告から集客を行います。

つまり、広告をクリックして内容を読んでもらわないと始まりません。ユーザーの目を引く効果的なキャッチコピーがあれば、広告の訴求力も高まります。

「最安値」や「限定」など、ユーザーの興味を引くようなワードを入れて、より集客に繋がるキャッチコピーを作りましょう。

1つの案件を徹底的にブラッシュアップする

PPCアフィリエイトでは、案件に合わせてランディングページを作成し、広告を出稿するのが基本です。

作業自体はそれほど難しいものではないため、特に初心者は大量にサイトを量産して広告を出してしまいがちです。

しかし、確実に成果を出すためには、案件数は少なくして、サイトのクオリティを上げていく方が有効です。

サイトのメンテナンスやSEO対策などで、稼げるサイトに少しずつ改善していく方が結果的には利益に繋がります。

効率の良いジャンルの選定

PPCアフィリエイトは、売りたい商品やサービスを選ぶことから始まります。

最初のジャンル選びや商材選びを間違えると、せっかくサイトを作っても無駄に広告費だけがかかり、成果が出ないという事もあります。

たとえば、人気の高いビッグキーワードは広告の出稿単価が高く、競争相手も多いです。また、美容系ジャンルなどの成約率が低いジャンルも、PPCアフィリエイトには向いていません。

そのため、PPCアフィリエイトで成果を出すなら、安定して稼げるジャンルを見つける必要があります。

まとめ

PPCアフィリエイトは、始める際にいくつか準備しておくことがあります。初心者には最初は慣れない作業ですが、しっかりと丁寧に一つ一つこなしていけば、問題ありません。

もしやり方や始め方でわからない場合でも、インターネットやYahoo!、ASPなどで問い合わせることができます。

ランディングページ作成も最初は簡単なものから始めてみましょう。今は作成に便利なツールもたくさんありますので活用しましょう。

[記事公開日]2018.03.08
[最終更新日]2019.02.01
[ライター]ワカさん