インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

メルマガアフィリエイトで情報発信する内容を決める!

メルマガアフィリエイトは、情報発信する内容がとても重要です。

アフィリエイトする商品やサービスとまったく違う内容では、読者はアクションを起こしてくれません。

情報発信する内容と、一貫性を持たせることが大切です。

情報発信する内容の決め方にはコツがありまして、そのコツを抑えれば、成果を出しやすいといえるでしょう。

今回は、メルマガアフィリエイトで情報発信する内容の決め方をくわしく説明していきます。

情報発信する内容の決め方

メルマガアフィリエイトにおいて、情報発信する内容の決め方にはいくつかコツがあります。

以下、まとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

ターゲットをリサーチする

先ずは、市場があるかどうかをリサーチすることが大切です。

どんなビジネスにも、そこに需要がなければビジネスになりません。

一定数の市場があるかどうかは、色んなリサーチ方法がありますが、一つの方法はGoogleキーワードプランナーなどで、ネットで検索されているかどうかを調べてみましょう。

その際も、「お金を支払ってでも解決したい見込み客」が一定数いるかどうかを調べることが重要です。

例えば、同じ検索キーワードでも、「メルマガアフィリエイト 方法 無料」で検索している人は、あまりお金を支払う気がない人といえるでしょう。

一方で、「メルマガアフィリエイト 方法 商材 口コミ」などのキーワードで調べている人であれば、ある程度お金を支払ってでも、悩みを解決したいと考えているといえます。

こういったお金を支払う気がある見込み客で、検索数は最低でも数千、できれば数万件は検索されているキーワードが望ましいです。

ニッチに絞られているかどうか

情報発信する内容は、ニッチ市場に絞られている分野が良いでしょう。

特に個人で始める場合、大きすぎる市場は、既に大企業や競合で占められています。

大きすぎる市場に今から参入しても勝ち目はないので、大企業や競合の手の届かないようなニッチな市場に入るのがベストです。

例えば、「成約率があがる営業方法」という分野でいきたい場合は、さらにターゲットを絞り、「保険営業マン必見!成約率が160%上がる、ファッションコーディネート」などにするということです。

市場がある程度ありながらも、「こういうものがずっと欲しかった」という痒いところに上手く手が届くような分野であることがベストです。

自分の情熱があるかどうか

これは継続をする上で非常に大切です。

いくら、市場があって、ニッチを突いていても、そこに自分の情熱がなければ継続することが困難です。

「この分野は極めたいな」「このテーマは一生勉強したい」「このテーマはトップを取りたい」という分野であれば、黙っていても勉強し続けられますので、情報を発信し続けることができます。

「例え一円も儲けられなくても、情報発信のために勉強しているから自分にはメリットがあって継続できる」というくらいの情熱があり、正しい方法で取り組めば、まず成果はでるといって良いでしょう。

情熱があるかどうか、自分に合っているかどうかを見極める一つの目安は、「何年間か飽きずに継続できている」ことや、「他人には難しいけど、自分には簡単にできる」、「ついつい夢中になって時間を忘れて熱中できること」などが挙げられます。

情熱は、ビジネスを継続する上でのガソリンのようなものです。

ぜひ、この情熱のある分野は最重要視して内容を決めると良いでしょう。

初心者より半歩先を行っている

このマインドも非常に大切です。

特にメルマガアフィリエイトを始める初心者の方は、「ゼロから始める人より半歩程度、先に行っていれば良い」と考えましょう。

何もその道の10年選手で、プロフェッショナルである必要はありません。

もちろん、専門的であれば越したことはありませんが、ビジネスにおいては、ユーザーに近い立場である人の方が信頼を得やすいケースがあります。

権威のある先生のように、上から教える必要は全くなく、むしろ近い友人のような感じで情報発信する方が共感が得やすいといえます。

よって情報発信する内容を決める時には、「初心者のユーザーより半歩程度先に行っている分野」でOKということです。

その分野の専門書5冊も読み、実践すれば、その道では立派な専門家になれ、情報発信は十分に可能です。

定期的な情報発信をすると同時に、自分も学んでいけば問題ありません。

紹介するサービスや商材はあるか

メルマガアフィリエイトをする上で、紹介するサービスや商材があるかどうかは重要です。

サービスと商材と情報発信する内容が一致していなければ、読者に響かなくなってしまいます。

逆に、大まかなテーマさえ決まっていれば、紹介する商材やサービスから情報発信の内容を決めても良いといえます。

これは、読者のためになるという商材がみつかったら、そこから逆算して段階的に読者に価値提供し、最後に商材を紹介するという手法が良いでしょう。

例えば、「メルマガアフィリエイト月10万円成功術」という情報商材をアフィリエイトしたい場合に、

  1. 一本目は、自分がメルマガアフィリを取り組むきっかけや良さを語る。
  2. 挫折の繰り返しだったが、ついにある商材と出会い、月10万円を達成する。
  3. どういう商材の内容かを簡単に説明する、商材の凄さをアピールする。
  4. 商材購入者限定で30分コンサル付きでアフィリエイトをする。

という風に販売していくと良いでしょう。

情報発信する内容を決めたら

情報発信する内容を決めたら、「とにかく発信」→「読者の反応をみる」→「分析、改善」を繰り返しましょう。

あまり考えすぎても、成果は出ません。

とにかく行動した人にのみ、成果がついてきます。

もし決めたテーマである程度、アフィリエイトをしてみても成果が出ない場合は、テーマ自体を変えてみましょう。

情報発信する内容は、すぐに商品を紹介しないことが大切です。

読者と信頼関係を築き、読者がその商品が欲しいという状態になってから、オファーをかけることが大切です。

しかし、価値提供ばかりしていても成果はでません。

成果の出ない人はいつまでたっても、オファーをしないのが特長です。

価値提供とオファーのバランスを取ることが大切です。

オファーをすることに壁がある人もいますが、読者を救ってあげたい、悩みを解決してあげたいというマインドで、自信をもってオファーをしていきましょう。

最初は真似をする

初心者は、最初はどういう内容や書き方で情報発信していいかわからない人が多いですが、最初は自分がいいなと思うメルマガや、メルマガアフィリエイターのやり方を真似して全く問題はありません。

もちろん、文章そのものをコピーするのは厳禁ですが、書き方やオファーの仕方を参考にして真似をするのは、むしろ成果が早く出ます。

だんだんコツがつかめてきたら、自分の独自のカラーを出していくと良いでしょう。

メルマガは文章が勝負

メルマガは、文章のみで読者に訴えていくため、書き方にはコツがあります。

シンプルで、読みやすく、かつ読者の心を動かさないといけません。

人柄や親しみが感じられ、この人なら信頼できるな、面白いな、また読みたいなと思ってもらう必要があります。

メルマガアフィリの内容もそうですが、人柄の良さや情熱、使命を持って取り組んでいるかを読者は見ていますので、内容以前にビジネスに対する姿勢が問われるといっても良いでしょう。

継続していけば、クリック率が上がらないなどの悩みが出てきますが、意外と読者は内容をしっかりと読んでいますので、コツコツと積み重ねていきましょう。

まとめ

メルマガアフィリエイトの内容の決め方は、そこに市場があるかどうかやニッチな分野かどうか、自分の情熱があるかどうかが決め手になります。

また、紹介する商材やサービスと情報発信内容に一貫性がなければ、読者に対して説得力がありません。

メルマガは文章のみで訴えかけるツールなので、文章力はもちろん、書き手の人柄やビジネスに対する姿勢が読者によく見られているといえます。

[記事公開日]2018.03.15
[最終更新日]2018.03.12
[ライター]ワカさん