インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

メルマガアフィリエイトはブログも用意したほうがいい理由とは?

メルマガアフィリエイトを行う上で、ブログは準備した方が良いのか?という疑問を持っている方がいますが、実際ブログも立ち上げて、メルマガアフィリエイトで成果を上げている人がいます。

では、実際にはどういう風にブログをメルマガアフィリエイトに活用しているのでしょうか?

今回は、メルマガアフィリエイトを行う上で、ブログを用意した方が良い理由やその必要性、メリットなどを詳しく説明していきます。

ブログを用意した方が良い理由とは?

メルマガアフィリエイトを行なっていくとき、ブログを準備した方が良い理由やメリットはいくつかあります。

以下まとめてみました。

読者を集めるために

一番の理由は、メルマガの読者を集めるためといえるでしょう。

ブログにメルマガの登録URLを記載しておけば、そこからメルマガ読者が登録してくれるケースがあります。

もちろん、ブログの内容もユーザーにとって魅力あるものである必要がありますが、ブログからメルマガに登録するメリットもきちんと説明すると良いでしょう。

例えば、「メルマガアフィリエイトで月10万円稼ぐ方法」というテーマのブログであれば、「メルマガ読者限定で、3ヶ月で10万円達成したメソッド」という特典をつけていくなどすると良いでしょう。

また「メルマガ読者限定の極秘情報を提供」という風に、ユーザーがメルマガ登録のアクションをおこしやすいようにしていくと良いです。

画像も掲載できる

ブログは画像も掲載できるので、ユーザーに視覚でも訴えることが可能です。

普段の自分の生活や活動の写真を掲載したりして、ユーザーに身近に感じてもらうことで信頼を得ていくことが可能です。

さらに無料ブログではなく、独自ドメインのブログを作成すれば、動画の掲載が可能になる場合があります。

このように、文章だけではなく画像や動画も活用することで、視覚と聴覚でよりユーザーに訴求効果を見込めるのです。

SEO対策で認知度アップ

これは、既述の読者を集めることにつながりますが、SEO対策をすることで検索エンジンの上位に表示させることが可能となり、インターネット上での認知度を高めることが可能です。

もちろんいきなり初心者には難しいといえますが、少しでもSEO対策を意識したブログを作成することで集客が伸びていきます。

認知度が高まるということは、それだけメルマガ読者も集めることが可能になるので、ブログを活用したSEO対策は非常にメリットが大きいといえます。

他との差別化を図る

ブログを活用して他との差別化を図ること、つまり自分のブランディングをしていくことが可能です。

上記の「メルマガアフィリエイトで月10万円稼ぐ方法」というテーマのブログやメルマガ一つとっても、同じことをしている人は他にもいるので、他との差別化を図らなければいけません。

ブログというメディアを通して、自分だけのブランディングを確立することができ、集客につなげることができるのです。

具体的には、ブログのデザインだったり、写真、動画、文章などで自分の個性を出すことができます。

あとは、テーマや分野を絞っていくことです。

例えば、メルマガアフィリでもダイエット市場で月10万円なのか、筋トレ分野で稼ぐのか、さらに顔のダイエットサプリや太ももの筋トレに絞っていくなどすると、より専門的になり差別化ができるでしょう。

ブログは資産になる

ブログの優れている点は、記事を積み重ねていくことで、それがインターネット上の資産になるということです。

何年か前に書いた記事でも、ユーザーがそのキーワードをリサーチするとウェブサイトから閲覧することができますし、記事を積み重ねることで信頼度や認知度、SEOにも強くなっていきます。

多くの人に見られるブログはそれだけで市場価値がありますし、ブログだけでもアフィリエイトが可能です。

多くのPVがあるブログからメルマガに誘導すれば、よりアフィリエイトの成果が出やすくなるといえるでしょう。

メルマガとの相乗効果を出す。

ブログは、無数のネット上の中からそのキーワードやテーマに関心がある人が訪問する媒体です。

一方でメルマガは、メールアドレスという個人情報をあなたに提供してくれて、始めて配信できるツールです。

ですので、メルマガを登録してくれた人の方がブログの閲覧者よりも、濃い見込み客といえるでしょう。

ブログはメルマガ読者になってくれる前の、新規顧客から見込み客になってくれる人を集めるという位置付けで活用すると良いでしょう。

このようにブログとメルマガの位置付けを分けて、連動させることでより成果を出す相乗効果が期待できるのです。

SNSとの連動

ブログだけではなく、フェイスブックやツイッター、YouTube、LINEなどとブログを連動させることで、より一層認知度の拡散が狙えます。

これらのSNSにブログやメルマガのURLを記載しておくことで、インターネット上での主要メディアのどこにでも自分のサービス情報を発信しておくことになり、より認知度を高めることができます。

ブログを公式ページとしておいても良いですし、別に商品やサービスのHPを作成しても良いでしょう。

ブログはブログをよく見る人の集客が可能ですし、SNSはSNS特有のユーザーにアプローチができるので、ブログと連動させるとより効果が出ます。

ブログとメルマガの内容は変えた方が良いのか?

結論からいえば、ブログとメルマガの内容は変えた方が、メルマガ読者にとって特別感が出て良いでしょう。

ただし、最初のうちは同じでも問題はないです。

メルマガの内容を1本書き、それをコピペしてブログやフェイスブックに情報をアップすれば問題はありません。

商品をセールスするときだけメルマガにするとか、同じ内容でもメルマガに少しだけ特別情報を付け加えるとかすると、負担なく継続ができるでしょう。

その際は、「特別な案内をメルマガでするので、ぜひメルマガ登録をしておいてください」とブログで告知しましょう。

慣れてきたらメルマガ読者には、定期的に特典をつけたり、特別なお知らせをつけたり、ブログよりも濃いファンをつくるための仕掛けを考えていきましょう。

ブログは無料と有料のどちらが良いのか?

初心者であれば、無料のものでも問題はありません。

しかし長期的に資産ブログとして運営していきたい場合は、独自ドメインとサーバー契約をして、よりオリジナルのブログに挑戦するのがおすすめです。

無料ブログの場合は、コストがかかりませんが、運営会社の都合でアカウントが停止になったり、違う広告が表示されたりするのがデメリットです。

また商用使用に制限があったりするものもあるので、気をつける必要があります。

その点、独自ドメインとサーバー契約をしておけば、アカウント停止などに気を使う必要がなく、ビジネス用として運営ができます。

ブログはアフィリエイト向きではないのか?

これは一概には言えません。

もちろんブログでアフィリエイトをしている人もたくさんいます。

それは各自によって位置付けが違います。

重要なのは、ブログでオファーをする際にも、読者の信頼残高がきちんとたまっているかどうかです。

信頼残高がないのにオファーしても、もちろん読者は離れていきます。これはメルマガでも同じことです。

ブログを新規顧客の窓口にするのか、アフィリエイトのオファーに使うのかはその人の位置付けによって違います。

ただしメルマガは、オファーには向いています。

理由はこちらから意識的にアフィリエイトを意識した段階を踏んだメールを送り、オファーをすることが可能だからです。

ステップメールも活用すれば、自動的にセールスも可能です。

メルマガは、ユーザーが自分から必要であればメールを開封するというアクションを起こします。

そして、ユーザー1人1人に手紙を渡すような感覚で、商品をアフィリエイトをすることが可能なので、よりオファーに向いているといえるでしょう。

まとめ

メルマガアフィリエイトをする場合、ブログを準備することは大切です。

新規顧客に自分のサービスや商品を知らせるのはもちろん、良い濃い見込み客をメルマガに誘導することも可能です。

さらに記事をたくさんあげれば、SEO対策や資産としても活用できますし、よりPVの高いブログはアフィリエイトにも活用できます。

うまくメルマガと連動させていくと、より成果が見込めます。

[記事公開日]2018.03.08
[ライター]ワカさん