インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

トレンドアフィリエイトが初心者におすすめの理由とは?

初心者がアフィリエイトをする場合、多くの人がアクセスを集めることが困難だったり、成果を出すことが難しい傾向にあります。そんな中、トレンドアフィリエイトと呼ばれる手法を活用すれば比較的成果が出やすいといわれています。

今回は、トレンドアフィリエイトが初心者におすすめの理由をくわしく説明していきます。

トレンドアフィリエイトとは?仕組みについて

トレンドアフィリエイトとは、その名の通り「今トレンドになっている話題」で集客して稼ぐアフィリエイト手法です。

トレンドアフィリエイトの仕組みというのは、非常に単純です。

ユーザーを自分のブログやサイトに誘導し、そこにある広告をクリックしてもらって稼ぎます。

通常のアフィリエイトは、商品の購入による成果報酬で稼ぐのに対し、トレンドアフィリエイトは記事内に貼ったGoogleアドセンスやクリック型広告で稼ぐ点が特徴です。

ユーザーは、気になるニュースがあると、すぐに検索する習慣がついています。

その習慣を利用し「ユーザーが今最も知りたい情報」を集めたブログに誘導し、アドセンスをクリックしてもらって稼ぐのがトレンドアフィリエイトの基本です。

トレンドアフィリエイトは商品を売る必要がなく、テーマの選定もしやすいのがメリットです。

そのため、初心者でも稼ぎやすいアフィリエイト手法として根強い人気を誇ります。

トレンドアフィリエイトが初心者におすすめの理由とは?

トレンドアフィリエイトとは、最新のニュースやたくさんのユーザーが注目しているキーワードで記事を書いてアクセスを集め、報酬を生み出すアフィリエイトの手法を指します。

特徴としては、1つの特定ジャンルにこだわることなく今話題とされている「芸能人のネタ」や「スポーツのネタ」「政治経済のネタ」を記事にして大量のアクセスを集めて、グーグルアドセンスや物販、情報商材の販売や、メルマガへの登録等様々なアプローチをかけることが可能です。

アフィリエイトは初心者が始める場合、最初にサイトにアクセスを集めることが壁になりやすく、数ヶ月かかるケースがありますが、トレンドアフィリエイトは初心者でも短期間でアクセスが集めやすいと言われています。

特に話題のネタを記事にすれば初心者でも一時的に1万から数万アクセスを集めることも可能です。

すでに世の中でたくさんの人が検索しているネタを記事にするので、記事も書きやすいといえます。

初心者のアフィリエイターが最初にぶつかるもう一つの壁は「記事を更新し続けることができないこと」にあります。

「何を書いて良いかわからない」というアフィリエイターが多い中で初心者でもトレンドアフィリエイトであれば、話題のネタに自分の感想や意見を加えれば立派な記事になるので比較的記事を更新しやすいといえるでしょう。

トレンドアフィリエイトはやることがシンプル

トレンドアフィリエイトが初心者におすすめな理由のひとつとして、やることがシンプルという理由があります。

ブログを準備するためのレンタルサーバーとドメインを準備し、グーグルアドセンス広告に登録するだけで始めることが可能です。

グーグルアドセンス広告とはユーザーがクリックをするだけで報酬が発生する仕組みになっていますので、あとはアクセスされやすいトレンドに沿った記事を書いていくだけとなります。

もちろんやることがシンプルということは始める人も多く、ライバルも多いということになりますがやればやるほどコツは掴めてきますし、初心者にとっては報酬が生じるという手応えが得られやすいというのは非常に重要な体験になります。

集客のコツが掴みやすい

集客のコツが掴みやすいこともトレンドアフィリエイトが初心者におすすめの理由です。

どんなビジネスも集客が一番難しいポイントです。逆に集客さえできてしまえば、ビジネスは大きく成功に近づきます。

アフィリエイトでいえばブログへのアクセス数が集客にあたりますが、トレンドアフィリエイトは最初からアクセスされているネタやキーワードを狙うので、初心者でも大きなアクセス数が見込めます

これは、今ユーザーは何に注目をしているのか?何が必要とされているのか?という顧客ニーズを掴む訓練にもなります。

記事をどんどん更新していく中で、どんなジャンルで、どんなテーマで記事を書けばアクセス数が高くなるのか?がわかるようになるのも初心者向けといえます。

初心者がアフィリエイトを始めとするインターネットビジネスで失敗してしまう大きな原因に「自分の売りたい商品やテーマがユーザーのニーズとズレている」ことにあります。

先ず最初にユーザーのニーズがどこにあるのか?を最初につかまなければ集客は困難です。その点からもレンドアフィリエイトは初心者に取り組みやすい手法といえるでしょう。

必ずしも商品を販売する必要がない

これは、トレンドアフィリエイトだけのことではないですが、必ずしも有料商品を販売する必要はない点も初心者向けです。ユーザーは商品購入のためのお金を支払う必要がなく、自分に報酬を発生させることが可能です。

初心者がアフィリエイトエイトをするにあたり難しい点の一つに、商品を販売しなければ報酬が発生しない広告のみをブログに貼るということです。

この手法のみだと成果が出にくく、継続することが困難になります。

トレンドアフィリエイトの場合は、アクセスを集めやすい上にグーグルアドセンス等のクリックのみでアフィリエイト報酬が発生する広告があります。

さらに無料オファーと言われるメールアドレスを登録するだけの案件や資料請求だけの案件で報酬が発生するタイプを活用すれば成果が出る可能性が非常に高くなります。

トレンドアフィリエイトのデメリットはあるのか?

上述のように、トレンドアフィリエイトは初心者には非常に向いている手法ですが一方でデメリットがあるともいわれています。

よく言われるのが「流行だけ追うのが疲れてきた。」とか「好きでもないテーマなので続かない。」といった声です。

確かにそういう側面はあります。長く継続することを考慮すれば自分の関心のあるテーマや得意な分野にフォーカスした方が良いケースがあります。

しかし、「仕事として報酬を発生させたい」ということであれば、ある程度そこに市場があるのかどうか?を見る必要があります。

もし「流行だけ追うのが疲れてきた。」、「好きでもないテーマなので続かない。」といった状況になったら、徐々に流行の中でも自分の関心のあるテーマに絞っていくという方法もあります。

つまり「流行のテーマ」がトレンドアフィリエイトの本質ではなく、「そこにユーザーの需要が大きいかどうか?」が大切なので、流行ではなくても、そこにユーザーの需要が大きければ収入を発生させることが可能となります。

自分の関心のあるテーマやキーワードである程度アクセス数が見込めるのであれば、十分に取り組む価値があるといえるでしょう。

「自分が好きな分野でも稼げる可能性はある。」という風に捉えておくべきです。

初心者がトレンドアフィリエイトを始めるにあたって

先ず大前提として、トレンドアフィリエイトも立派なビジネスモデルという点です。

ビジネスというからには、自分がユーザーに対して何か価値を提供して、その対価として報酬をもらうということです。いくら、トレンドアフィリエイトが初心者におすすめといっても、この大前提が抜けていれば長くつづけることができないでしょう。

アフィリエイトエイトが長くつづかない、途中でやめてしまう人が多い原因は「成果が出ない。」、「続けることが大変。」といった理由が挙げられます。

トレンドアフィリエイトにおいてもビジネスなので、誰でも簡単に稼げてしまったら皆が参入し、すぐに飽和状態になるでしょう。

何のビジネスでもそう簡単なものはないといえます。

ユーザーが求めているものやユーザーの欲望、願望や痛みや不安といったニーズを解決してあげ、その対価として報酬をもらうという原則抜きにしてはトレンドアフィリエイトも長く継続することができないでしょう。

例え、一時的に稼げたとしても長期的に稼ぐことは困難といえます。

結論としては、トレンドアフィリエイトは確かに初心者にはおすすめの手法ですが、基本的にはユーザーに役に立つ記事やニーズを解決する記事を提供しつづけること、ユーザーの満足度を高め続けることが大前提ということです。

※これからトレンドアフィリエイト始めるにあたって、こちらの記事も参考になります。

>>2018年のトレンドアフィリエイトのやり方とは?ネタとキーワード選定

まとめ

トレンドアフィリエイトが初心者におすすめな理由は、今話題のネタや流行のキーワード等を狙って記事を作成するので、比較的アクセスが集めやすい傾向にあるからです。

記事も、話題のネタに自分の感想や意見を書くだけなので、作成も難しくなく、ブログとグーグルアドセンスさえ準備すれば始める事ができます。

集客がしやすい上に、必ずしも商品を販売する必要がない点も初心者向けといえます。

グーグルアドセンスはユーザーがクリックをするだけで報酬が発生しますし、無料オファーといわれるメールアドレスや資料請求だけで報酬が発生する案件もあります。

「常に流行りを追うのは大変」「関心がないテーマは難しい」といった人にはデメリットになりえますが、徐々に自分の関心あるテーマにシフトしていけば良いでしょう。

トレンドアフィリエイトは初心者向けですが、ユーザーに価値を提供し続ける事、悩みを解決してあげる事、抜きにしては長期的な成果を出すのは困難といえます。

[記事公開日]2018.01.15
[最終更新日]2018.12.28
[ライター]ワカさん