インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

トレンドアフィリエイトにおすすめのサイトテンプレートは?

トレンドアフィリエイトを始めるにあたって、サイト用テンプレート選びも非常に重要なポイントとなります。今回は、有料から無料で使えるものまで、トレンドアフィリエイトにおすすめのサイト用テンプレートを紹介していきます。

トレンドアフィリエイトにおすすめのテンプレート

サーバーの契約、独自ドメインを取得したら、次はテンプレートを決めていきます。

テンプレートは文字どおりサイトの「型」ですが、適当なテンプレートを使用しても良いサイトは作れません。

テンプレートは有料、無料のものがありますが、選ぶ際には以下の点に注意したいところです。

  1. セキュリティー対策やSEO対策が信頼できるかどうか
  2. 口コミ等、多くの人が使用していて、ネット上で情報を収集できるものか?(問題が生じたときに解決がしやすいかどうか?)
  3. デザインがシンプルで、多様性があり使いやすいかどうか?
  4. パソコンだけではなく、スマートフォンにも対応しているかどうか?

以上の点は押さえておきたい点です。

特にトレンドアフィリエイトは、ユーザーは情報の中身を重視している傾向にあるので、そこまで派手なデザインや画像は不要といえるでしょう。

それ以上に、内部SEO対策(検索エンジンが情報を収集しやすい内部構造になっているかどうか?)や、スマホやタブレット等のデバイスに対応できるかどうか、他の似たようなサイトと差別化がしやすいか?などのデザインの多様性があるかどうかが大切といえます。

賢威

https://www.seo-keni.jp/

1万5千人を超えるユーザーが使用している、インターネットビジネスの業界では代表格のSEOテンプレートです。

個人のアフィリエイターはもちろん、情報起業家や個人経営者、中小企業、大企業まで幅広く支持されています。

現在はバージョン7が使用可能です。SEOに強いのはもちろん、スマートフォン、タブレット(バージョン7から)にも対応が可能で、シンプルで見やすい画面が特長です。

一度購入をすれば、その後のバージョンアップも無料でできるのも、ユーザーにはうれしい点です。

賢威は、SEO対策・運用のコンサルタントやセミナーで多くの実績を積み上げてきた「ウェブライダー」というWebマーケティングチームが開発した商品です。

グーグルのアルゴリズムに精通し、いかにグーグルに評価されるか?というノウハウを知り尽くしているテンプレートといえます。サポート体制の充実やSEO戦略マニュアルもついています。

現在の価格は、24,800円となっています。

Simplicty

https://wp-simplicity.com/

無料で使用できるテンプレートとしては自由度が高く、文字の大きさも変えられたりとデザイン面でも優れています。グーグルアドセンス等のアフィリエイト広告を置く場所も準備されています。

名前の通り、非常にシンプルなつくりとなっており、悪く言えば地味になってしまいますが、文面が見やすくトレンドアフィリエイトには向いていると言えるでしょう。

無料ですが、内部SEO対策もしっかりと練られています。

さらにネット上で拡散しやすいように、SNS用のボタンも簡単に設置できるようになっています。タブレットやスマートフォンにも対応している点も、優れている点といえるでしょう。

Stinger

http://wp-fun.com/dl/

こちらも無料で利用ができるテンプレートです。現在では、最新バージョンStinger8やStingerPLUS2までが無料、有料版ではStingerProが出ています。

オリジナルのカスタマイズがしやすく、あまりいじらなくても最初から見た目が綺麗に設定されているので、初心者でも非常に使いやすいといえます。

SEO対策もしっかりなされている点も安心して使用ができます。

有料版のStingerProは、記事作成を効率化する機能やトップ画像のスライド機能、YouTube背景画面機能が搭載されており、アフィリエイトで成果を出したい人にはありがたい機能となっています。

Stinger8は、スマホやタブレット対応のレスポンシブ機能もついているので成果も出しやすいでしょう。

AFFINGER

https://on-store.net/af20161001/

ワードプレスに強く、デザインがシンプルで簡単、稼ぐことにフォーカスをしたテンプレートです。

SEOが強いので、ブログが上位表示されやすく、収益が発生しやすいと言うユーザーが多いことが特長です。

違ったタイプのサイトを複数作成が可能で、作業効率的にも非常に優れています。現在は、稼げるサイトの作り方のマニュアル付きで、9,800円でダウンロードが可能です。

Hueman

https://ja.wordpress.org/themes/hueman/

こちらは、海外版の無料で使用できるテンプレートです。海外版らしい個性あふれるブログを作りたい人にはおすすめです。

サムネイル画像を設定することで、ブログ全体に綺麗に画面が並べられて、おしゃれかつアート感覚でブログを作成することが可能です。

世界の7万以上のサイトで活用されており、グーグルにも評価されているテンプレートです。

無料と有料テンプレートではどちらが良いのか?

有料テンプレートを購入できる予算がある方であれば、有料の方が無難に使いこなせて収益も上げやすいといえるでしょう。SEO対策や、こまかい機能の部分では、やはり有料テンプレートの方が優れている点が多いです。

しかし最近の無料のテンプレートでも、使えないかといえばそうではなく機能が優れたものもあります。予算がどうしてもかけられないという方であれば、無料から始めるのも手です。

アフィリエイトサイトはネット上に無数に存在していますので、他と差別化したい、きちんとしたサイトを長期的に育てていきたいという方は、有料テンプレートを活用するのをおすすめします。

有料テンプレートは、サイトを資産として運用したい方のために様々なサポートや機能が搭載されているので、長期的な観点から見ればメリットが大きいといえます。

特典や付録で、SEOの知識や収益を出すためのノウハウを教えてくれる場合もあります。

ただ無料のテンプレートでも、デザイン次第では他のサイトと差別化も可能ですし、見た目では有料と大きく変わらないケースもあるので、自分の方向性と合わせて決めるのがよいでしょう。

大切なのはコンテンツ内容

テンプレートの質ももちろん重要ですが、今は無数のテンプレートが存在しており、ある程度の利用しているユーザー数がいれば、クオリティはそこまで差がないともいえます。

やはり重要なのは、中身のコンテンツ内容です。

いくら箱が立派でも、中身の質が低いと検索エンジンからも評価されませんし、アフィリエイトの成果も出ません。

テンプレート選びに時間をかけすぎるのではなく、キーワード選定やタイトル、記事の中身のクオリティを上げるように意識していきましょう。

そしてトレンドアフィリエイトもそうですが、最初は質より量をこなすことです。量を上げてこそ、記事の質もアクセス数もあがって成果がでると考えましょう。

まとめ

トレンドアフィリエイトにおすすめのテンプレートは、セキュリティ面やSEO対策面、多くの人が既に利用しているかどうか、シンプルで使いやすく、スマホにも対応しているかどうかが重要といえるでしょう。

有料テンプレートでは、代表的な賢威、AFFINGER、無料ではSimplicty、Stinger 、海外版ではHueman等があります。最近では無料のテンプレートもクオリティが上がっており、アフィリエイトにも十分使えます。

ただし長期的にサイトを資産として運用していきたい場合は、SEO対策面やサポート、稼ぐ為の機能を考慮すると有料テンプレートの方が良いでしょう。

テンプレートも重要ですが、それ以上に中身のコンテンツを充実させ、量を増やしていくことが収益を上げるためには重要な点です。

[記事公開日]2018.02.13
[最終更新日]2018.11.19
[ライター]ワカさん