インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

トレンドアフィリエイトの取り組むジャンル・テーマ選定について

トレンドアフィリエイトは、様々なジャンルのテーマから今話題のネタを記事にして、アクセスを集めていく手法です。その種類は芸能ネタから、政治経済まで様々です。今回はトレンドアフィリエイトの種類について紹介をしていきます。

トレンドアフィリエイトの種類

トレンドアフィリエイトは色々なネタを記事にして投稿することが可能ですが、大きく分けて短期型トレンドと、長期型安定トレンドにわけることができます。

短期型トレンドは文字通り短期間に爆発的アクセスが見込めるネタやテーマを指し、長期型トレンドは短期的トレンドほどの爆発的なアクセスはありませんが、ある程度安定的に長期間アクセスが見込めるテーマです。

ではそれぞれくわしく見ていきましょう。

短期型トレンド

短期型トレンドは、さらに超短期型と短期型にわけることができます。

超短期型はアクセスが集中する期間が1日〜数日長くても1週間程度で、芸能人のスキャンダルネタや注目度の高いスポーツの試合やアーティストのライブ等が挙げられます。

天災情報や、天気関連、流行の病気疾病関連も当てはまるでしょう。

超短期型はアクセスの集中期間が過ぎれば、すぐに激減してしまうため記事のアップのスピードが大切になります。そのかわり記事の質はそこまで問われないという特性があります。

短期型は、超短期型よりも長い期間アクセス数が見込めます。

例えばオリンピックやワールドカップ等のイベント、話題のドラマや映画、正月ネタやクリスマス、海水浴シーズン等が挙げられます。特徴としては、そのシーズンやイベント期間が過ぎればアクセス数は減っていきます。

もし関心のあるテーマであればその期間集中して記事を更新できますし、アクセスも集めやすいといえるでしょう。

短期型トレンドのデメリットは?

短期型トレンドのデメリットとしては、いろんなジャンルを扱うため、固定のファンもつきにくいという点です。専門的な特化型ブログの方がユーザーは繰り返し見たいと思う傾向にあります。

そして常に色々なジャンルにアンテナを張り巡らせていくことが大変な上に、記事を常に量産する必要がある点も人によってはデメリットかもしれません。

長期型トレンド

長期型トレンドは、短期型と比較してアクセスされる期間が長いことが特長です。長くて2,3年程度続くこともあります。

例えば、有名芸能事務所についてのネタ、連載中の人気漫画について、特定のプロ野球チームやサッカーチーム、アイフォーンについて、話題のアプリ等が挙げられます。

これらは瞬間的な爆発力はありませんが、ある程度すでに認知度や関心度が高いので安定してアクセスが見込めるネタといえるでしょう。

人気漫画は連載期間中であれば毎回、何年も記事が書けることもあるでしょうし、プロ野球やサッカーチームもよほどのことがなければなくなることはありません。

アイフォーンやスマホアプリも同様といえるでしょう。

このようなある程度専門特化型のブログを作成するケースの場合、自分の関心あるテーマでいくつかのブログを立ち上げて取り組む人が多い様です。

自分の関心のあるテーマであれば、どんどん深堀して楽しみながら記事を更新していけるでしょう。

ポイントは、ユーザーが読んでいてためになる情報や、オリジナルで切り口が面白い記事は希少性があり評価が高くなるといえます。

長期型トレンドのデメリット

長期型トレンドは、短期型と比較してアクセス数が低いため、最初から収益が大きく見込めない点にあります。ただ、長期的に見れば安定はしやすいです。

またあるていどは中身のある記事が求められるため、短期型と比較して1つの記事作成に>時間と労力を要する点もデメリットとして挙げられます。

多種類型と特化型はどちらが良い?

トレンドアフィリエイトでも、いろんなテーマの記事を書いていくのと、あるテーマに特化して記事を書いていく種類がありますが、初心者は一体どちらから取り組めば良いのでしょうか?

結論からいえば、最初は様々なテーマの記事を書いてみるのが良いといえるでしょう。

理由は「キーワード選定の仕方を学べること」、や「どのテーマや記事の書き方がアクセス数が稼げるのか?」を最初に掴んでおくことはアフィリエイトをする上で非常に重要です。

多種類型で成果が出るようになってきたら、徐々にテーマを特化していっても良いでしょう。

例えば、最初は「芸能ネタ、スポーツ、ファッション」等の10テーマで記事を書いて、そこから徐々に「特定の芸能人、特定のスポーツ、1つのファッションブランド」等5つに絞っていくということです。

収益が安定してきたら最終的には1つか2つの自分が最も力を注げる特化した専門的なブログを作成しても良いでしょう。

ただし、多種類型の記事はテーマ選びや記事の作成に多少労力と時間がかかるケースがあります。その分野に多少知識があれば別ですが、知識がない場合は記事を書く際に色々と調べる必要があるでしょう。

自分なりの型を見つける。

トレンドアフィリエイトは様々な種類がありますが、大切なのは継続することです。

短期型トレンドを繰り返して先ず成果を出すことがモチベーション維持につながる人もいれば、長期型で自分の好きなジャンルを深めた方が継続できる人もいます。自分がどの手法が向いているかは自分にしかわかりません。

とにかく辞めてしまえば、それまでで成果は出なくなります。

全くの初心者であれば、一定期間は短期型と長期型の両方を取り入れてみてどちらが自分に向いているかを見極めてみても良いでしょう。

継続するためのコツは「成果とやりがい」のバランスをとることです。

自分が一体どのくらいの成果を挙げれば満足ができるのか?やりがいとの比重をどのくらいにするのかは、大切な点です。また、自分が1日にどのくらい取り組める時間を確保できるのかも考慮する必要があるでしょう。

トレンドアフィリエイトの広告の種類

トレンドアフィリエイトでよく使用される広告はグーグルアドセンスと楽天アフィリエイトです。

どちらも初心者には成果を出しやすい広告です。

グーグルアドセンスは、ユーザーがクリックをすると報酬が発生する仕組みでさらに「コンテンツマッチ広告」といって、ブログの記事の中身やユーザーのタイプを自動識別をして広告内容を切り替えてくれる広告です。

どんなジャンルの記事を作成しても大抵は問題なく、アクセスを集めれば収益が発生しやすいといえます。

楽天アフィリエイトは、ユーザーがブログ内のサイトリンクをクリックしてから30日間、買い物をした全ての商品の1%が報酬として発生します。アマゾンでも24時間なので非常に初心者にとっては押さえておきたい広告です。

初心者は先ずはグーグルアドセンスをメインにして、徐々に楽天も取り入れていくと良いでしょう。

どちらも先ずはアクセスを集めて、広告をクリックしてもらうことにフォーカスをすることが大切です。

まとめ

トレンドアフィリエイトの種類は様々ありますが、大きく分けて短期型トレンドと長期型トレンドがあります。

短期型は、1日から1週間程度の期間から、そのシーズンが終わるまでの一定期間のタイプがあります。デメリットは、記事の量産が必要な点と、固定ファンがつきにくい点が挙げられます。

長期型は、ある程度長期的なアクセスが見込めますが、デメリットとしては最初から収益が大きく見込めない点です。

初心者は、最初は多種類のテーマで記事を作成し、徐々にテーマを絞っていく方法が良いですが、継続する為には取り組みながら自分に1番向いている種類を選択する事です。

トレンドアフィリエイトの広告の種類はいくつかありますが、最初はグーグルアドセンスを柱にしながら、徐々に楽天アフィリエイトを取り入れていく事が良いでしょう。

[記事公開日]2018.01.22
[最終更新日]2018.08.06
[ライター]ワカさん