インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

2018年のトレンドアフィリエイトのやり方とは?ネタとキーワード選定

トレンドアフィリエイトは、トレンドであるキーワードを盛り込んだブログ記事を書いて集客し、広告をクリックしてもらう方法です。

商品のレビューなどに頭を悩ませるより、こちらのほうが簡単だと考えて始める方が多いのですが、いざ初めてみると、内容に「これ」という基準がないことで、行き詰まる人も出てきます。

これからトレンドアフィリエイトを始める、もしくは今までうまくいかなかった人が盛り返していくために、何を念頭において運営すれば良いのでしょうか?

トレンドアフィリエイトの2018年度のやり方について、紹介していきます。

最初から上位を目指さない

最初からいきなり上位のブログやサイトはない、そう考えて続けることです。

まずこれから始める方や、始めてはいるもののまったく軌道に乗っていない、挫折しそうな気持を味わっている方に大切なことです。

やり方も常に新しい波に乗る

肝心なのは、いつまでも集客ができない、検索順位が上位に上がらないからと、とにかくすぐに止めてしまわないことです。

最初から上位のブログやサイトはないのです。継続は力なりと考えてください。

そして、トレンドアフィリエイトは、そのやり方も常に最新の方法を考えながら運営してください。

トレンドアフィリエイトの方向性は、この方法が始まったときから社会の動きに合わせて変わってきています。

以前通用した方法で、今はうまくいかないということも多く、常に現在はどういう方法が、トレンドアフィリエイトで上手に集客できるコツとなるのか、チェックを続けることです。

トレンドアフィリエイトは2018年だからこそできる内容も

トレンドアフィリエイトには、その年にしかできない話題というものが必ずあります。常にアンテナを張り、それを探し続ける努力が必要です。

2018年には、特に大きなイベントが続きました。こういったイベントをワードとして使うことも大事ですし、2019年を先取りすることも上手なやり方です。

トレンドアアフィリエイトは、この年で終焉を迎えるということはありません。

ネットを見る人々が、流行を追いかける、最新情報を求める以上、需要があるアフィリエイトと考えていいのです。

読む人は常に、今現在の最新情報を求めています。それを上手くつかんで、自分にしか書けない記事にすれば、上位を目指すことができます。

トレンドのキーワードを上手に記事にするには

トレンドアフィリエイトには、その時にどんなキーワードがトレンドになっているかを熟知し、上手に利用することが必要になります。

しかし、むやみに「トレンドであるから」という理由でキーワードを選ぶだけでは、アクセスは集まりません。

競争率が激しいキーワードで人を集めるコツ

まず、最近話題になったものに、平昌オリンピックやW杯などがあります。

それなら誰もが興味を持つから見てくれるだろうと、このキーワードで記事を書くとします。

しかし、2018年に社会を賑わせたキーワードは、誰もが記事に取り入れますので、検索サイトの上位に上がるのは至難の業となります。

こういったキーワードを選んで、人目につくことを考えるなら、

「W杯 2018年 〇〇(選手名)」

など、自分のブログ独自のキーワードを考えることです。

W杯の記事の中でも、2018年に特定の選手がどう活躍したか、メディアにどう取り上げられたかを知りたい人は大勢いますね。

ひとつのワードだけではなく、もっと深く何かを知りたい人の検索意図を満足させるワードを利用することが重要です。

最新性を意識させるには年度を入れてみる

例えば、地域や季節のイベントを取り上げるのも、良い方法です。

しかし、これが最新のニュースであることを、読み手に理解してもらうには、どうすればいいでしょうか。

  • 2018年 クリスマス ライブ情報
  • 2019年 初詣 神社10選

このように年度を入れれば、最新情報として目に留まりますね。2018年の現在なら、2019年の情報を先取りすることもいいでしょう。

むしろ情報の先取りは記事としては競争率が少ないので、検索サイトの目に留まりやすいと言えます。

毎年恒例の行事、イベントは、何年の情報と明記することが必要です。

実際に検索する人も、〇年の何のイベントとして検索してくることが一般的です。毎年同じ情報を更新するなら、年度を入れることが必須です。y

すぐ思いつくのは芸能人などのエンタメ?

トレンドキーワードとして、何を思いつくでしょうか。多くの人が興味を持つのは、芸能人の話題ですね。

でも、それを取り上げることは、本当にトレンドアフィリエイトの成功につながる早道となるでしょうか?

芸能人の話題は誰もが取り上げる

まず、Yahooニュースやまとめサイトで、毎日のように上がるのが、芸能人のニュースですね。

結婚や離婚、ゴシップなどが、あっという間にネットニュースとして広がります。

これを即記事にしてしまえば、多くのアクセスがあるのでは、と考えてしまいますが、実際にはどうでしょうか?

同じことを考えて記事にする人は、数えきれないほどいます。実際に、そのネタを読みたい人も数えきれないほどいます。

けれど、それを読みたい人は、各ニュースサイトを次から次へと飛び回って要点だけを集め、その動きが速いため、広告バナーを踏むという行為につながることはほとんどありません。

そして、どれがどの程度重要な記事だったかなどとは、ほぼ印象に残らない、一瞬のトレンドワードであるために、記事にする瞬発性と読ませる文章力の高さで、読み手を記事から決して離さずにいられるかが勝負になります。

毎日最新性が更新される芸能情報は、その新鮮味と同時に、読ませる力が相当に要求されます。

ドラマや映画などのエンタメ情報を先取りしてみる

同様にエンタメ情報でも、今秋放送開始のドラマや、来春公開予定の映画、と銘打った記事には、比較的アクセスが集まりやすいと考えてください。

どんなドラマが始まるかを知らない、公開映画を知りたい、タイトルは知っているけれど、内容やキャストを事前にチェックしておきたい、そういう人を捕まえることができます。

トレンドアフィリエイトのやり方として、現在進行形で旬になっているものと同時に、これからヒットしそうなものを取り入れることが良い方法ですが、それにはこういったエンタメを使うのがやりやすいでしょう。

ドラマや映画の前情報は小出しにされているので、それを集約して上手に記事にすれば、楽しみにしている人には喜ばれます。

2018年現在なら、先回りして2019年新春ドラマや、春公開の映画などのエンタメ情報を仕入れ、それを記事にすることが人より一歩リードするのに良いやり方と言えるでしょう。

自分なら何を知りたいかを考えて書く

記事を書く上で必要であり、何より基本であることは、読み手が何を知りたくて検索してきたかを忘れないということです。

検索ワードは「需要」であり、書く記事は「供給」であることを意識して書きましょう。

なぜそのキーワードで検索してきたか?

「2018年 セール 〇〇(店名) ××(商品名)」

で検索があったとします。

何の商品のセールを、どこで買いたいのか、検索してきた人の意図がどこにあるか、つかむことができますね。

ご自身で書かれているブログ記事には、その情報が十分に書かれているでしょうか?

ご自身のブログに訪問してきてくれたユーザーを満たすことができなければ、次のブログに移ってしまいます。

ようやく検索してきた人を逃がさないためには、記事を書くときに、最新であるその情報を、書き手であるご自身が十分に把握して、網羅した記事にすることです。

2018年のワードで上位を目指し、検索してきた人に情報をしっかり与える記事にしましょう。

自分なら何を求めて検索するか?

自分で何かを検索するなら?を逆の立場で考えてください。

アフィリエイトブログやサイトとはいえ、広告バナーを踏ませることだけを意識して、記事がおざなりになっては、第一に必要なことである「アクセスを増やす」ことにまったく繋がりません。

ご自身ならどういうサイトに行くでしょうか?

  • 検索したことが理解しやすい
  • 読みやすい文章
  • 関連性のある記事も読める

こういったサイトになら興味が持てるのではないでしょうか?

特に関連性のある記事がサイト内にあり、より情報を多く得られるのは重要です。自分が読みやすい記事は人も読みやすい、そういう記事がアクセスを多く集めるのです。

基本は「読み手に親切である」ということですね。

まとめ

トレンドアフィリエイトを2018年にどう運営していくか、そのやり方を少し考えてみました。

基本は変わらないのですが、前述したように、検索と記事は「需要」と「供給」です。

2018年に検索をしてくる人は、その年の何を知ろうとしているのか、それとも翌年の何かを知りたいと思っているのか、自分なら何を検索するか、多方面から考えてみましょう。

稼げるトレンドアフィリエイトサイトは、検索意図にマッチした情報が、しっかり得られる親切度の高いサイトです。

自分が知りたいならこうだろう、と逆の立場で考えて書いてみれば、そう難しくはありません。

キーワードは少し工夫して、独自性を持たせてみましょう。

2018年に始める、または軌道修正するトレンドアフィリエイトは、読み手に親切な記事を書くことから始めてみましょう。

[記事公開日]2018.06.27
[最終更新日]2018.09.19
[ライター]あみ