インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

アフィリエイトで利用するブログでおすすめは?【2019年度最新】

アフィリエイト(成果報酬型広告)を始める上で大切なのが、適切なブログサービス選びです。

世の中には多数の有料・無料ブログサービスがあり、デザインやサーバー強度、SEOの強さはサービスごとに大きく異なります。

今回の記事では、アフィリエイトブログとしておすすめで、日本でよく使われる有料・無料ブログサービスの仕組みや特徴をまとめて解説いたします。

アフィリエイトで稼ぎたい方は、是非参考にしてください。

無料ブログを使ってアフィリエイトする

無料ブログは、読んで字のごとく無料のブログです。記事の作成、公開、更新などをすべて無料で行えます。

有料ブログよりも気軽に始められるのは大きなメリットである反面、長期的なアフィリエイトには向かない一面もあります。

アフィリエイトに無料ブログを使うメリット・デメリット

無料ブログのメリットは?

  • 無料で始められる
  • 初期設定が非常に簡単
  • 最初は上位に表示されやすい
無料ブログの最大のメリットは、無料で始められることです。

はじめてのアフィリエイトへの一歩を踏み出せないという方は、まずは無料ブログでその感覚を確かめてみるのも良いかもしれません。

初期設定も非常に簡単ですし、サーバーや独自ドメインなど、小難しい設定を気にする必要もありません。

また、無料ブログは、最初のうちは上位表示されやすいため、一瞬だけ大きく稼げるような(旬が過ぎたらすぐに稼げなくなるような)キーワードで、ブログを作成する場合にもおすすめです。

無料ブログのデメリットは?

  • サービス終了や記事削除の可能性がある
  • 長期的には上位表示されづらい
  • 広告が掲載できない無料ブログもある
無料ブログの最大のデメリットは、サービスが終了したり、記事が勝手に削除されたりすることです。

規約に従って記事を作成していても、何故か記事が削除され、異議申し立てをしても復活しないようなこともままあります。

サイトの自由度も低いため、自分でブログを完全に管理したい、という方には不向きです。

有料ブログと比べると上位表示されづらいため、長期的な運営にも向きません。

無料ブログを引っ越すとサイトパワーも失われてしまうため、とりあえず無料で初めて軌道に乗ったら有料に、というようなこともできません。

また、無料ブログの中には、アフィリエイト広告の掲載を禁じているところもあります。

本サイトでは主要な無料ブログをアフィリエイト可と不可で分類していますので、そちらを参考にしてください。

無料ブログ一覧(アフィリエイト可)

無料ブログには、アフィリエイト広告が掲載できるところと掲載できないところがありますが、ここでは掲載できるところを紹介します。

無料ブログでアフィリエイトを行う際は、この中から選びましょう。

1. Seesaaブログ

URL:http://blog.seesaa.jp/

特徴:1つのアカウントで5つまでブログを保有でき、運営側の広告を非表示にできる

Seesaaブログは、シーサー株式会社が運営する無料ブログです。1つのアカウントで5つのブログを運営できるのが大きなメリットです。

大量にブログが必要なときには手間を省けます(最近はブログを量産して稼ぐ手法は通用しづらくなっているようですが……)。

また、Seesaaブログでは、運営側の広告(一定期間更新が途絶えたときに表示されるもの)を自動で非表示にできます。

無料ブログとしては破格の超有料サービスであり、これだけでも使う理由になります。

欠点は、スマホ版サイトは運営側の広告が消せないことです。また、スマホ版の表示が遅いという口コミも少なくありません。

2. ライブドアブログ

URL:http://blog.livedoor.com/

特徴:カスタマイズ性が高く検索にも強い、まとめサイトなどにも有用

ライブドアブログは、韓国企業のネイバーの子会社、LINEが運営している無料ブログです。無料ブログの中ではかなり高性能な部類に入ります。

無料ブログでは珍しく独自ドメインも使うことができ、サーバーも強固で、カスタマイズ性も非常に高いです。

大手サイトなため検索にも比較的強いと、無料ブログにしては破格の性能です。

最大の欠点は、スマホ版サイトには広告を貼れないことです。スマホ版にはライブドア側の広告が表示されるためです。

その分の広告収入も得たいという場合は、有料ブログを使いましょう。

3. FC2ブログ

URL:https://blog.fc2.com/?loc=quiy7Phe

特徴:月額課金機能がある、アダルトでもアフィリエイト可能

FC2ブログは、FC2, Inc.が運営している無料ブログです。ライブドアブログと並び、無料ブログの中ではかなり高性能な部類に入ります。

FC2ブログの特徴として、ブロマガが挙げられます。これはブログ内の記事を有料化し、課金した人にだけ読ませるシステムです。

月刊販売(1ヶ月の記事をまとめて販売する)と、単独販売(1つの記事を販売する)があります。すでにファンが付いている人との相性が良いサービスです。

また、FC2は大手無料ブログの中では唯一、アダルト形のブログでもアフィリエイト広告を掲載できます。無料+アダルトを考えているのならば、FC2一択です。

4. JUGEMブログ

URL:https://jugem.jp/

特徴:比較的検索に強く、サービス終了の可能性が低い

JUGEMブログは、GMOペパボ株式会社が運営する無料ブログです。

無料ブログの中では比較的検索に強いと言われており、無料ブログのメリットでもある「初期の上位表示されやすさ」と合わさるとかなりの力を発揮します。

大手企業で、なおかつレンタルサーバー事業も展開しているGMOが提供しているため、サービスが突然終了する可能性も低いです。

欠点としては、指定時間投稿ができないことが挙げられます。指定時間投稿は、熱心なファンにその時間に読ませる上で便利な機能ですが、JUGEMにはそれがないのです。

5. はてなブログ

URL:https://hatenablog.com/

特徴:はてブ機能で読者を集めやすい、リンクが集まりやすい

はてなブログは、株式会社はてなが運営する無料ブログです。はてなブログの最大のメリットは、はてなというコミュニティの中で拡散されやすいため、読者を集めやすいことです。

ポータルサイト「はてな」や、はてブ機能などを通じて読者を獲得したり、リンクを集めて検索に強くしたりできます。

機能がシンプルで使いやすいため、初心者の方にもおすすめです。

欠点は、独特の文化とコミュニティの形態により炎上しやすいことと、カスタマイズ性に劣ることです。

6. 楽天ブログ

URL:https://plaza.rakuten.co.jp/

特徴:動作が軽く、扱いやすい

楽天ブログは、楽天株式会社が運営する無料ブログです。目立った機能はありませんが、逆に言えば機能が絞り込まれているため、初心者でも迷わずに使いやすいと言えます。

楽天アフィリエイトも簡単に始められます。一方、欠点は、楽天アフィリエイト以外はできないことです。

7. Yahoo!ブログ

URL:https://blogs.yahoo.co.jp/

特徴:マイページが見やすく、ブログパーツが優秀

Yahoo!ブログは、ヤフー株式会社が運営する無料ブログです。

カスタマイズ性は低いものの、多数のブログパーツが用意されており、そちらでブログの個性を出すことができます。マイページが見やすく、記事の更新も簡単に行なえます。

欠点は、バリューコマース以外のアフィリエイトができないことです。総じてアフィリエイトには不向きです。

8. エキサイトブログ

URL:https://www.exblog.jp/

特徴:老舗の無料ブログ

エキサイトブログは、エキサイト株式会社が運営する無料ブログです。

老舗の無料ブログではありますが、HTMLタグなどに大きな制限があり、アフィリエイトもあまり自由にできないため(広告を貼れる場所がかなり制限されます)、基本的にはおすすめできません。

9.忍者ブログ

URL:https://www.ninja.co.jp/blog/

特徴:カスタマイズ性が高く、便利な連動ツールが多い

忍者ブログは、株式会社サムライファクトリーが提供している無料ブログです。

忍者ブログは、サムライファクトリーが多数提供している忍者ツールズ(アクセス解析、SNSボタン、メールフォームなど)の1つであり、サービス同士を連動させやすいのが大きな特徴です。

PC,スマホの両方でカスタマイズ性が高く、中級者以上の使用にも耐えうるものになっています。

10.アメーバブログ

URL:https://ameblo.jp/

特徴:楽天、Amazon、ユニクロのアフィリエイトが管理画面から挿入できる

アメーバブログは、株式会社サイバーエージェントが運営する無料ブログです。ユーザー数が極めて多く、知名度も高い大手無料ブログの一つです。

管理画面から直接楽天、Amazon、ユニクロのアフィリエイトを挿入でき、それ以外のアフィリエイトも問題なく使用できます。

欠点は、アフィリエイトブログとして利用すると、何故か削除されやすいことです。

この一点は、すべてのメリットを吹き飛ばしてしまうほど大きなものであるため、基本的にはおすすめできません。

有料ブログを使ってアフィリエイトする

本気でアフィリエイトに挑みたいという方には、有料ブログの開設を強くおすすめいたします。

有料ブログは、無料ブログと比べてカスタマイズ性が高く、長期的に上位表示されやすいなどのメリットがあるからです。

その中でも特に人気で、当サイトでもおすすめしたいのが「ワードプレス」です。

有料ブログとは?

有料ブログとは、文字通り利用料金がかかるブログのことです。有料ブログはさらに

  • はてなブログProやAmebaプレミアムなどの、ブログサービスに対して課金するもの
  • ワードプレスやMTなどのCMSに有料サーバー・ドメインを組み合わせたもの

に分類できますが、ここでは後者のみを有料ブログとして扱うことにします。後者は月数百円~数千円で利用できます。

CMSとは、コンテンツマネジメントシステムの略で、簡単に言えばブラウザ上でWebサイトを簡単に作成・更新できるシステムです。

通常、Webサイトを作成・更新するためには、HTMLやCSSに関する知識が必要になりますが、CMSを使えばそのあたりの難しいことはすべてシステム側に任せられます。

人間は、無料ブログと同じ感覚で記事を制作するだけで、見栄えもよく使いやすいWebサイトを簡単に作成・更新できます。

CMSは複数ありますが、基本的には無料で利用できる物が多いです。

ただ、Web サイトを公開するためのレンタルサーバーや独自ドメインは別途用意する必要があり、こちらは原則として有料です(レンタルサーバーにCMSをインストールします)。

有料ブログは、コンテンツを作るためのCMS<ではなく、サーバーとドメインにお金を払うものだと覚えておいてください。

サーバー・ドメインにかかる費用はサービスによって異なります。

一例として、さくらサーバー(スタンダード)は、初期費用1029円、月額費用515円です。また、お名前.comの「.com」ドメインのレンタル費用は、1年で1150円です。

アフィリエイトで有料ブログを使うメリット・デメリット

有料ブログのメリットは?

  • 長期的に検索で上位表示されやすい(SEOに強い)
  • サービス終了や記事削除の心配がない
  • 自由にカスタマイズできる
有料ブログの最大のメリットは、長期的な観点で見た場合、検索で上位表示されやすいことです。

稼げているブログの主要流入元は検索です。検索で上位表示されやすくなればそれだけアクセス数が増え、それに伴いアフィリエイト報酬も増えます。

検索順位が上昇するまで多少時間はかかりますが、一度上位表示されてしまえばその後はなかなか落ちません。そうなればブログは自動で収益を生む資産となります。

また、有料ブログは、無料ブログと違ってサービスが終了したり、記事を運営の判断で勝手に削除されたりすることがありません。

なんでも自由に書けるわけです(広告側のルールは守る必要があります)。カスタマイズ性も高く、よりユーザーに使いやすい動線を描くことも可能です。

仮にレンタルサーバーが終了しても、簡単に、なおかつサイトパワーを維持したまま引っ越しできます。長期的な運用を考えているのならば、有料ブログ一択です。

有料ブログのデメリットは?

  • 費用がかかる
  • 初期設定が少し難しい
有料ブログの最大のデメリットは、費用がかかることです。

ただし、その費用はせいぜい月数百円~数千円程度なので、支払いが滞ってしまうようなことはまずないでしょう。

はじめは安いレンタルサーバーを借りて、アクセス数が増えてきたらより強固なサーバーに引っ越すという形で対応することも可能です。

もう一つのデメリットは、サーバーや独自ドメインは、ブログ初心者にとっては少し理解が難しいサービスであることです。

最近は特定のCMS(特にワードプレス)を自動でインストールできるサーバーも増えてきているため、心配な方はそのようなサーバーを選ぶといいでしょう。具体的には

  • さくらのレンタルサーバ
  • エックスサーバー
  • ロリポップ

などがおすすめです。

アフィリエイトで人気のCMSについて

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)は、日本でも世界でも圧倒的なシェア率を誇る大人気CMSです。

CMS界でのWordPress(ワードプレス)のシェア率は、約60%で、2位のJoomla!の6.6%に圧倒的大差をつけています。

世界の約30%のサイトはWordPress(ワードプレス)で作られているという統計もあり、もはやウェブの世界には欠かせない存在と言えるでしょう。

WordPress(ワードプレス)の最大の魅力は、総合的な使いやすさにあります。

多くのサーバーに、WordPress(ワードプレス)自動インストール機能が搭載されているため、初心者でも導入しやすく、記事の作成・更新は、無料のブログサービスと同じように直感的に行なえます。

世界中の有志によって作成された豊富なテンプレートやプラグイン(拡張機能)も提供されており、知識がほとんどなくても、ユーザビリティの高いサイトを作れます。

操作方法を解説しているブログや書籍なども多いため、初心者の方には、基本的にはWordPress(ワードプレス)をおすすめします。

Movable Type(ムーバブルタイプ:MT)

Movable Type(ムーバブルタイプ)は、シックス・アパート株式会社が提供するCMSです。

基本的な仕組みはワードプレスと同じですが、こちらはコンテンツを静的生成できるため、ユーザーの環境に左右されずに、高速でページを表示しやすいというメリットがあります。

また、有償ライセンスを購入した場合、1年間メールでのサポートが受けられます。

ワードプレスにはそのようなサービスはなく、ユーザー同士で情報を交換し合うしかないため、大きな差別化点となっています。

解説ブログや書籍もワードプレスほどではありませんが豊富にあります。

EC-CUBE

EC-CUBEは、オンラインショプ作成のためのCMSです。

汎用性の高いワードプレスやムーバブルタイプと違い、オンラインショップに特化したものになっています。

大手オンラインモールの手軽さと、独自ショップの拡張性の高さを兼ね備えたサービスを展開する上で、非常に便利なツールであり、多数のウェブサイトで導入されています。

最近は、一部のサーバーが自動レンタルに対応しており、導入も比較的容易です。

まとめ

アフィリエイトブログで、おすすめのものを紹介いたしました。

アフィリエイトは、無料でも始めることができます。しかし、本格的に、長期的に稼げるブログを構築したいと考えている場合は、基本的には有料ブログの利用をおすすめします。

費用もそれほどかかりませんし、上位表示のされやすさが大きく異なるからです。費用をかけても、それ以上に稼げれば全く問題はないはずです。

CMSはどれを選んでも間違いではありませんが、初心者の方には、情報量が圧倒的に多く使いやすいWordPress(ワードプレス)がおすすめです。

そうでなければ、サポートが充実しているMovable Type(ムーバブルタイプ)をおすすめします。

また、初心者がアフィリエイトに取り組む場合、最初に悩むのが取り組むジャンルです。

どのジャンルからアフィリエイトを始めれば、途中で挫折せずに比較的簡単に稼げるようになるかは、ジャンルによって大きく左右されます。

初心者が取り組むべきオススメのジャンルについて、こちらにまとめてありますので、チェックしてみてください↓↓

初心者でも稼げるジャンルはどれ?アフィリエイトで月に100万円以上稼げるジャンル一覧

 

[記事公開日]2018.05.18
[最終更新日]2019.02.19
[ライター]佐久間