インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

トレンドアフィリエイトにおすすめレンタルサーバー4選を紹介!

トレンドアフィリエイトを始める際には、先ずレンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得してオリジナルのブログを作成するのが基本的です。

その中でもサーバーの正しい選択は非常に重要です。今回は、トレンドアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

トレンドアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー

トレンドアフィリエイトを始めるにあたり、おすすめのレンタルサーバーはいくつか挙げられますが、条件としては、ワードプレスとの相性が良いことや、多くのユーザーがサイトに訪れても快適に運用ができること。

そして、コストパフォーマンスが良いことや、カスタマーサポートが充実している点が挙げられます。

無料サーバーや品質の良くないサーバーを使用すると、投稿した記事が表示されなかったり、サーバーダウンしてしまう可能性があります。

トレンドアフィリエイトで収益を上げるためには大量アクセスが必要ですので、大容量かつ転送速度が速く、機能が安定しているサーバーが必須です。

以下いくつかおすすめのサーバーを挙げてみました。

wpxクラウドサーバー

http://www.wpx.ne.jp/cloud/

wpxクラウドは、エックスサーバー株式会社が運営しているサーバーです。安定性やコストパフォーマンス、サポートも充実しているサーバーです。

特長としては、初期費用が0で始められること、ワードプレスに特化したサーバーであること、アクセス数が大規模なサイト(月間2500万PVでも可能)でも運用が可能な点です。

個人ブログで月間2500万PVというのはまずありえない規模ですが、転送量は1500GBあり、トレンドアフィリ特有の爆発的なアクセスにも十分に対応できるサーバーです。

さらに、サイトのアクセス数が大きくなれば、プランの変更も可能な点も非常に使い勝手が良いといえます。逆にアクセス数が減ってきた場合でもグレードをダウンさせることが可能です。(グレードは7段階まであり)

これだけの内容で初期費用なしの月額500円から始められるのは、非常にコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。

デメリットとしては、ワードプレス以外のサイト運営ができないので、自由度がやや低いことです。ワードプレス以外のソフトを使っている人は利用が難しいですが、ワードプレス使用者にとってはこの上ないサーバーでしょう。

エックスサーバー

https://www.xserver.ne.jp/

トレンドアフィリエイトのみならず、アフィリエイトを始めるのであれば、代表的なサーバーといえます。

マルチドメイン対応なので、複数のサイトを登録したい方(50サイト登録可能)や、トレンドアフィリエイトの他に、複数サイトを作って物販系や情報商材のアフィリエイトにも挑戦したい方にもおすすめです。

初期費用は1,500円から3,000円、月額1,100円から2,400円程度が目安です。(X10プランは1年契約で月1400円です。)アクセスが増えた場合でも、グレードアップは可能です。

稼働率99.99%を誇る高い安定性と高速性は、業界トップクラスといえる性能で、サポート体制も365日24時間対応と充実しています。

月間転送量も最安プランでも2100GBと十分です。

ワードプレスのインストールも簡単にできる機能や障害にも強い特長があるので、初心者はもちろん、中級から上級者でも快適に使いこなすことができるでしょう。

コアサーバー

https://www.coreserver.jp/

とにかく最初の予算を抑えたい方におすすめです。

初期費用が不要で、CORE-MINIプランの1年契約で、月額200円から開始ができます。ワードプレスのダウンロードで、10サイトの登録が可能です。

ただし、大規模なアクセスには弱いと言う点がデメリットです。

最初はコアサーバーで始め、アクセスが増えてきたら上記のエックスサーバー等に乗り換えても良いでしょう。

シックスコア

https://www.sixcore.ne.jp/shared/

こちらは中級から上級者向けになりますが、すでにある程度アクセスがあるサイトを運営している人にはおすすめと言えるでしょう。

人気ブログを運営している人がよく使用しているサーバーです。最安プランでも月間転送量2100GB、容量50GBと、十分なスペックを誇ります。

初期費用6,000円、月額料金1,800円からと割高ですが、大量のアクセスにも安定感抜群に運営ができる点が安心できます。

ビジネス仕様で、セキュリティ対策も抜群のサーバーといえます。ワードプレスの他に、EC-CUBE、Pukiwiki等のソフトの自動インストール利用ができます。

レンタルサーバーを選ぶ際のポイントとは?

レンタルサーバーを選択する際に重要なポイントは、データの転送量を見ることです。

特にトレンドアフィリエイトの場合は、短期間で多くのアクセスを集める必要があることから、転送量が少ないとブログの運営に支障がでてきます。

例えば、ブログページのサイトのサイズが3MBだとすれば、1日3000PVのアクセスを集めるブログの場合は、3MB×3000=9GBとなります。

1日あたり9GBのデータの転送量が必要だということです。

無料のサーバーや安価なタイプだと1日10GBまでというものもあるので、上記の例だと1日3000PV、月9万PVのサイトでもギリギリということになります。

転送量が少ないサーバーは、最初のうちは良いですが、どんどんアクセスが上がってくると動作が重たくなったり、エラーでサイトが見れなくなるケースがあります。

せっかく収益があがるチャンスも台無しにしてしまう可能性があるので注意が必要です。

多くのアフィリエイターが使用しているサーバーは安心

実績を出しているアフィリエイターや、多くの人がアフィリエイトに使用しているサーバーであれば、大きなトラブルはなく使えるといえるでしょう。

多くの人がすでに使っているサーバーはネット上でも使い方や、活用法がたくさん掲載されており、困ったときでもすぐに調べることができます。

サーバー会社のマニュアルだけではわかりにくい点や複雑な説明も、多くの人がすでに使った実績のあるサーバーであれば、すぐに解決ができたりします。

そして、なるべくワードプレスのインストールが簡単なサーバーが望ましいでしょう。自動インストール機能がついているサーバーもあるので、それらを選択すればトレンドアフィリエイトを始めるのに後々楽です。

まとめ

トレンドアフィリエイトにおすすめのサーバーは、大量のアクセスにも対応ができ、ワードプレスとの相性やサポート体制が万全な事、セキュリティ面が良い事等が挙げられます。

その中でも、ワードプレスに特化したwpxクラウドサーバー、ユーザーが多いエックスサーバー、初心者向けのコアサーバー、上級者向けのシックスコアはおすすめといえるでしょう。

各社様々なプランがあるので、転送量を良く考慮し、後々アクセスが上がってきた場合にも対応できるようにしましょう。既に多くのアフィリエイターが使用しているサーバーであれば、トラブルがあった時でも解決が早いといえるでしょう。

[記事公開日]2018.02.05
[最終更新日]2018.08.06
[ライター]ワカさん