インターネットビジネス最新情報ポータル IBNIP

サイト・ブログアフィリエイトとは

サイト・ブログアフィリエイトとは

アフィリエイトを媒体別に分けてみると下記のような種類があります。

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • Youtubeアフィリエイト

ここではサイトアフィリエイト・ブログアフィリエイトについてご紹介したいと思います。

人よっては、ブログアフィリエイトと、ホームページのアフィリエイトを総称してサイトアフィリエイトと言う場合もあり、ブログアフィリエイトの中にサイトアフィリエイトを含むという考え方もあります。

まずは、「サイト」と「ブログ」の違いについて解説します。

サイトとブログの違い

サイトとブログの違い

サイトについて

サイトというのは、HTMLサイトとも言われ、基本は「静的」なものです。

通常は独自ドメインを取得して、ホームページビルダー、Dreamweaver、シリウスといったソフトでサイトを作成するか、あるいはWixやJimdoなどのように手軽で作れる無料のツールを使う場合もあります。

一般的に、サイトのコンテンツは、ある特定のテーマに沿って作られています。

サイトの場合は、完成した時点で完結していますから、古くなった情報の更新や新しい情報の追加などは行いますが、それほど頻繁な更新の必要がありません。

サイトのコンテンツは、新着情報に掲載されている新しいものばかりではなく、サイト内のあらゆるコンテンツが読者の興味の対象となり得ます。

ブログについて

ブログは、「動的」なものです。

ブログには、Amebaブログ、FC2ブログ、Seesaaブログ、Yahooブログのようなの無料ブログと、自作する場合とがあります。

自作する場合は、サイトのように独自ドメインを取得して、WordPressやMovableTypeなどで作成するため、サイトとの境界があいまいな場合もあり、サイト風に見えても実はブログだという場合もあります。

情報はデータベースに蓄積され、各記事はアーカイブや新着記事から簡単に表示させることができます。

毎日のように定期的に更新していれば、読者がつくようになり、それなりにアクセスも増えてきますが、逆に、更新をしなくなるとアクセスがパタリと来なくなります。

特に無料ブログでは、アクセスを集めやすい仕組みがいろいろあるので、アフィリエイトを1から始める場合は入りやすいでしょう。

実際に、アフィリエイトを行う媒体として無料ブログを使っている人が一番多いようです。

サイトアフィリエイトのメリットとデメリット

サイトアフィリエイトのメリットとデメリット

メリット

(1) 自由にカスタマイズできる

サイトデザインは完全に自由に変更することが出来るため、配置したいと思う場所どこにでも、画像やテキスト、広告を入れることができます。

(2)更新頻度が少なくて済む

制作に時間はかかりますが、ブログのようにほぼ毎日更新する必要はありません。

検索エンジンに好まれるためには、充実したコンテンツをたくさん入れておくことが大切ですが、
一度作ってしまえばあとはメンテナンスを行うだけになります。

更新頻度が少ないため、テーマが異なる複数のサイトで、アフィリエイトを行うことも難しくありません。

(3)データは資産に

無料ブログの場合、使用した画像やテキストはブログ運営会社が管理しますが、サイトの場合は、自分で管理するため手元に全てのデータが資産として残り、データの管理がしやすいです。

(4) SEO的に有利

サイトもブログもSEO的にはそれほど大きな違いはないと言われていますが、独自ドメインのサイトと無料ブログでは、独自ドメインのサイトの方が有利になります。

無料ブログは、すべてのブログが同じブログサービスのドメインに属していますが、Googleは原則として、同じドメイン内のサイトは検索結果には2つまでしか表示しません。

ですから、同じテーマのブログ記事が、ブログサービスの中で多数あった場合、検索結果に表示されにくくなってしまいます。

デメリット

(1) HTMLやCSSの知識が必要

サイトを自作するにはHTMLやCSSの知識が必要になります。
仮に知識はあっても、デザインまでとなるとハードルが高いものです。

その場合は、デザインだけデザイナーにお願いするか、あるいは無料のテンプレートなどを利用することもできますが、その後の更新のことを考えるとHTMLやCSSの基礎知識は必要になるでしょう。

(2) 初めのうちはサイトへの誘導が難しい

公開したてのサイトは検索エンジンが認識されにくく、キーワードで検索しても簡単には表示されるようにはなりません。

SEO対策をしっかり行って、PPC広告などと併用することで、アクセスが集まるようになります。

また、ドメイン年齢が古くなっていくほど検索エンジンに「信頼されているサイト」として好まれて行きますから、数年経ったサイトは、適切なSEO対策をしていれば、検索エンジン上位に出やすくなっていきます。

ブログアフィリエイトのメリットとデメリット

ブログアフィリエイトのメリットとデメリット

メリット

(1) 無料ブログであれば手軽に始められる

無料のブログであれば、デザインを選ぶだけで手軽に始めることができます。

よほど細かいカスタマイズを行わない限り、HTMLやCSSの知識がなくても利用することが出来ます。

(2) 投稿するだけ

サイト制作やページを整理する必要もなく、投稿すれば自動的にアーカイブとして整理され、カテゴリ別に分けられます。

ほぼ毎日の作業にはなりますが、作業自体はシンプルなものです。

(3)比較的アクセスを集めやすい

無料ブログサービスはアクセスを集めやすい仕組みになっていますから、マメに投稿していくことや他のブログとの交流を持つことで初期の段階でもアクセスを集めやすくなっています。

また、ブログサービス内のランキングにランクインすれば、飛躍的にアクセスを伸ばすことができます。

独自ドメインでブログを自作した場合、最初のうちはアクセスが少ないかもしれませんが、投稿記事が貯まって行き、数百、数千になるころには、かなりアクセスも増え、アフィリエイトによる収入も多くなっていることが予想されます。

デメリット

(1) 無料ブログはカスタマイズしにくい

無料のブログを使用する場合は、広告を入れられてしまいますし、基本的にはテンプレートのままを使うことになり、HTMLやCSSの知識がなければ大幅なカスタマイズもできません。

(2) SEO的に不利

検索エンジンの上位表示に制限がかけられてしまうことやGoogleのアルゴリズムの変更の影響を受けやすいことなどが挙げられます。

(3) 更新が大変

ブログは日記のようなものなので、完成形がありません。

ほぼ毎日のように更新することが大切ですので、複数のブログを運営する場合は、更新に費やす時間も長くなります。

(4) 記事削除やブログサービスが停止になることがある

無料ブログサービスの場合、禁止ワードにひっかかれば、記事が削除されてしまうこともあり、またブログサービス自体がなくなれば、膨大な過去の記事や画像が消えてしまうことになります。

ブログサービスは各社で「ブログ引越し」ができるサービスもありますが、その場合はドメインが変更になります。

検索エンジンはドメインの歴史を重視しますし、これまで集めた読者がついてきてくれるとは限りません。

スキルにあった媒体を選ぶ

スキルにあった媒体を選ぶ

アフィリエイトに取り組む人で一番多いのは、ブログアフィリエイトです。

HTMLやCSS、WordPressなどのスキルがあるかないか、どのくらいの更新頻度にしたいか、複数のサイト、ブログを運営するのか、一つだけなのかなど、自分のスキルや環境に応じて最適な媒体を選ぶとよいでしょう。

また、初心者がアフィリエイトに取り組む場合、最初に悩むのが取り組むジャンルです。

どのジャンルからアフィリエイトを始めれば、途中で挫折せずに比較的簡単に稼げるようになるか、ジャンルに大きく左右されます。

初心者が取り組むべきオススメのジャンルについて、こちらにまとめてありますので、チェックしてみてください。

⇒初心者でも稼げるジャンルはどれ?アフィリエイトで月に100万円以上稼げるジャンル一覧